Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2歳前後のイヤイヤ期、子供の成長のために、親がやってはいけない3つの対処法

2歳前後のイヤイヤ期、子供の成長のために、親がやってはいけない3つの対処法

1歳半~3歳くらいまでの

モンスター化する「イヤイヤ期」の子供を持つお父さん&お母さんを悩ませるのは、

ちょっとしたことで癇癪を起す!

言うことを聞いてくれない!

そんな子供の「いやいやいやいや!」だけでなく、

 


RobinHiggins / Pixabay

いつも怒ってばっかりこんな対応してて良いのかな?

 

どうしてもっと“他のママやパパみたいに”うまくやれないんだろう…

 

いつもイライラしてしまって、子供や家族にも八つ当たりしちゃう自分がイヤ…

 


nastya_gepp / Pixabay

もっと優しく、上手に子供に接する方法ないのかな?

といった

イヤイヤ期の子供に対する、親の対応はこれでいいのか?

という不安ですよね。

 

ご心配のとおり、イヤイヤ期の子供の対応は何でもいいわけではなく、

イヤイヤ期の子供への「避けるべき親の対応」が3つあります!

 

先日、「イヤイヤ期サポートお茶会」というオンラインの子育てママイベントに参加して、

イヤイヤ期の親の対応方法について学びました!

お茶会では沢山の学びや発見があったのですが、

この記事では、その中から、「イヤイヤ期の子供への避けるべき親の対応3つ」をご紹介します!

 

イヤイヤ期は、子供だけでなく、ママもパパも「もぉいや~!!!」と爆発しちゃいますよね…

だから、できれば即効性のあるテクニックなどで一気に改善して、快適な生活を送りたいところですが、

 

残念ながら、一日でサクッと改善できるほど簡単なものでもありませんので…(;^_^A

 

まずは、

「イヤイヤ期の子供への避けるべき親の対応3つ」をご自分のご家庭の状況と照らし合わせてみて

「やらないこと」と「やること」を整理してみる!という仕分け作業を行って

あれもこれも!もう嫌だぁ~!という混乱状態から、ご自身を救済してあげましょう!

 

私もお茶会に参加して、沢山の学びがありましたが、

まずはここから始めよう!と思いました。

それが、イヤイヤ期の子供への「避けるべき親の3つ対応」をできるだけ避けること!

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

欲張っては何も得ることができませんからね~( ´艸`)

 

ということで、

イヤイヤ期の子供への「避けるべき親の3つ対応」とはどんなものなのか、さっそく見ていきましょう!

イヤイヤ期の子供に対する「避けるべき親の3つの対処法」


geralt / Pixabay

1 いやいやを消そうとする、閉じ込めさせようとする

2 先回りして、いやいやの芽を摘む

3 いやいやに耐え兼ねて、予定外なもの、不必要なものをぽんぽん与える

イヤイヤ期の子供に対する「避けるべき親の3つの対処法」共通することが、

「子供の成長の妨げをしない!」ということ。

 

1 いやいやを消そうとする、閉じ込めさせようとする


geralt / Pixabay

「いい加減にして!」「泣かないで!」「泣くの止めなさい!」

などのセリフで、子供の爆発した感情を抑え込もうとすると、感情の出せない子に育ってしまうのです!

 

確かに、子供だけでなく、大人であっても、

怒りの抑制
は、
ポジティブな感情を減らし、ネガティブな感情を増やし、不安やストレスを増加させます。

さらに、
感情を抑制しがちな人ほど、
親密なコミュニケーションを避け周囲の人からの印象も悪くなりがち
で、
良い人間関係の構築が作れない傾向があります。

2 先回りして、いやいやの芽を摘む


Vitamin / Pixabay

自分で何でもやりたがるイヤイヤ期、洋服を自分で着ようと奮闘中…

あぁ…これは来るぞ…と思っているとボタンがうまく留められずに、「ギャーッ!!!!!」

とならないように、

先回りをして、服を自分で着せない、成功したことのないチャレンジはさせない!

つまりママやパパがやってあげる!

のはNGです!

チャレンジをさせないでいると、できなくて「ギャーッ!!!」となることもありますが、

自立支援を妨害することになるので、いつまでたってもできるようになりません…

 

2歳前後の「自分でやりたい!」時期にチャレンジさせていないと、

3歳・4歳・5歳くらいになると「自分でやりたい!」気持ちが落ち着いてしまうのだそう!

 

 

イヤイヤ期は、やりたいやりたい!時期!

この時期に、しっかり子供の「自分でやりたい!」に付き合って、

子供の自立支援をしてあげるのが、その後の成長のためにも大事なんです!

 

チャレンジをすることを習慣化すると、成長マインドセットが育って、人生いいことばかりになるよね!

成長マインドセット
があると、
自分の才能や能力は努力やテクニック、他人の助けなどで伸ばせる!と考えられるようになるし、

何でも試してみようとするようになって、困難にも柔軟に対応できる。
たとえチャレンジに失敗しても、自分の才能や能力が原因だとは感じない、セルフコンパッションも身に付けられるね!

単純にチャレンジ回数が増えれば、トライ&エラーの回数も増えて、何事も成功する確率がUPする!
人生ウハウハだな!( ´艸`)

3 いやいやに耐え兼ねて、予定外なもの、不必要なものをぽんぽん与える


Gellinger / Pixabay

お買い物など外出中に、「ギャーッ!!!」という癇癪が始まると、

ついつい…

買う予定でなかった、お菓子やおもちゃを買い与えて、その場を収めてしまおうとすることありませんか?

 

いやいやに耐えかねて、予定外のものや不必要なものをポンポン買い与えていると、

子供は、外出中に癇癪を起せば、お菓子やおもちゃを買ってもらえる!と学習しちゃう!

しかも、モノでコントロールすると、どんどんエスカレートしてしまうんです…。

そして、癇癪を起こし続けて、ママやパパに打ち勝てば、なんでも思い通り!とワガママな子に育っちゃうのです…

 

お出かけの前には、子供とルールを確認して、

一緒にルールを守れるように頑張ろう!とチャレンジするのが良いようです!

 

ルールは、例えば…

今日は、お野菜とお肉だけ買いに来たんだよ!

●●ちゃんのおやつやお菓子は、日曜日にパパとお買い物する時に買おうね!

とか

今日は、買い物が全部終わったら、おやつを1つだけ買っていいよ!

だから、お買い物が早く終わるように協力してね!

なんて感じ♪

 

欲しいお菓子やおもちゃを前にして、湧いて来る欲望をコントロールするのは、

2歳児には簡単なことではありませんが、

これも大事な成長の練習!

 

ハッキリとした目標を設定して、それを達成するために、自分の気持ちや行動をコントロールすること(セルフコントロール)は、大人でも難しいけど、

セルフコントロール能力
を鍛えると、人生の幸福度がUPする!と言われているよね。

これからの人生で大小色んな困難に出会った時に、頑張ってそれらを乗り切ることも、
ここぞという時に頑張ることにも大切な能力だからね。

勉強や仕事、運動だけでなく、良い人間関係の構築、コミュニケーション、健康にも
セルフコントロール能力は大切なんだよ!

イヤイヤ期の子供に対する親の避けたい行動はあるけど、頑張り過ぎずない!のが子供にとっても◎


3643825 / Pixabay

イヤイヤ期の子供に対する親の避けたい行動は3つです。

1 いやいやを消そうとする、閉じ込めさせようとする

2 先回りして、いやいやの芽を摘む

3 いやいやに耐え兼ねて、予定外なもの、不必要なものをぽんぽん与える

イヤイヤ期の子供に対する「避けるべき親の3つの対処法」共通することが、

「子供の成長の妨げをしない!」ということ。

 

とは言え、

この3つを絶対にしない!と誓ったら、どんなことがあってもその信念を曲げない!と頑なになるのではなく、

「8割褒めて、2割叱れ」の考え方のように、

子育てルールもまた、ママやパパにとって、子供にとって苦しくないように、

できなくても…むしろしない場合も、2割くらいあったっていいみたいです!( ´艸`)

 

 


Free-Photos / Pixabay

イヤイヤ期サポートお茶会では、

「ママ&パパが、子供にイライラして怒ったり、癇癪を起した子供を放置するのはダメじゃない!」

なんて話もありました!

プロが教える「正しい子供への怒り方&癇癪を起した子供の放置の仕方」を教えてもらいましたよ!( ´艸`)

意外な事実!幼児教育のプロが教える!実はOKな「イヤイヤ期の子供に対する親の2つの行動」

 

この他にも

「そもそもイヤイヤ期ってなに?イヤイヤ期の子供の外側と内側」

2歳前後のイヤイヤ期はなぜ起こるの?この時期の子供にとって一番大切なのは●●!

「イヤイヤ期の子供に対するおすすめの対処法」

自我を育む「イヤイヤ期」の子供の自立をサポートする親の対応3つのポイント!

「『こだわり』からのイヤイヤ!」

「イヤイヤ期こそ『親の心の安定』を考えよう」

なんて話がとてもおもしろかったので、こちらについても近々まとめますね♪

 

次回の開催があればぜひ参加したい!興味あり!という方のために、

また、イヤイヤ期サポートお茶会に参加してどうだった?!

という詳しいレポートなんかもしたいと思っていますので、

 

そちらもご興味があれば、ぜひご覧下さいませ。

 

イヤイヤ期サポートお茶会&主催者あやさんについて


marvelmozhko / Pixabay

イヤイヤ期サポートお茶会は、

Facebookの非公開子育てグループ「バイリンガル育児を頑張るママパパ応援隊! Group」管理者、

Aya Sasaiさん(以下あやさん)主催のオンラインイベントです。

▲私も今回のオンラインお茶会の参加をきっかけに、グループメンバーになりました!

 

あやさんは、

オーストラリアのメルボルン在住の子育てのプロ

というのも、日本&オーストラリアで保育士として活躍されているキャリアがあり、

ご自身も2児の母

専門は幼児教育のようですが、

小学校教師の免許&経験、外国人向け日本語教師の免許&経験もお持ちで、

「バイリンガル子育て」にも力を入れて活躍されています!

子育てカテゴリの最新記事