スポンサーリンク

LION MEDIA(ライオンメディア)でX-liftのタグを設定する方法

Ayettaの日記
スポンサーリンク

LION MEDIA(ライオンメディア)でX-liftのタグ設置場所が分からない…

 

 

話題のアフィリエイト広告X-lift(クロスリフト)を、我がブログでも導入してみることにしました!

早速公式ページから申し込み。

審査に通って、X-lift運営会社のインタースペースの担当者から、丁寧なメール連絡が届きました!

ブログに設置する「タグ」と「タグの仕様書」が届くのですが、

タグを設置する場所は、「記事本文の下で、SNSボタンの上」とのこと。

X-liftやライオンメディアについて、詳しく説明されている方のブログを色々調べましたが、

設定場所が全く分からず立ち往生…。

 

0歳の次女がギャーっと泣くと脳がフリーズ。授乳しながら片手で作業したり…

3歳の長女が「おしっこー!」と言えば、作業を中断して飛んでいき…

夫にも相談しながら調べてみたもののなかなか解決できず…

気づけば数日が過ぎました。

 

やっとのことで、LION MEDIAでのX-liftのタグの設置場所を発見し、担当の方にOKももらえたので、

LION MEDIAでX-liftのタグ設置場所が分からず苦労している方のためにシェアしときます!

スポンサーリンク

X-liftのタグの設置場所:記事本文下

早速調べてみたところ、single.phpの下の方にある「</div><!–article-body–>」の後に入れましょう!

という情報を発見!

 

▼X-liftの申し込みプロセスなど詳細はこちらがとても参考になりますよ!

X-liftの審査や収益は?アドセンスと比較してみた!
トレンドアフィリエイトを実践する上で登録しておきたいASP「X-lift(クロスリフト)」。 X-liftとは…

 

ということで、Sigle.phpに設置しようとしてみました!

LION MEDIAのSigle.php(個別投稿)は親テーマをいじります

LION MEDIA(ライオンメディア)を利用している人は、子テーマを使ってると思うのですが、

ライオンメディアのSingle.phpは、親テーマを編集する必要があります!

 

ライオンメディアのSingle.phpを編集するには、

「外観→テーマエディター→LION MEDIA→Single.php」を開きます。

 

さて、Single.phpまで開きましたが…

「</div><!–article-body–>」が見つかりません!!!どこにタグを設置したものか…。

 

色々調べてみたけど、解決策が見つからず…

X-liftのタグをSigle.phpに設置することは諦めました…。

子テーマの「カスタマイズ」で広告タグの設置を模索!

可能性があるのは、2つだとあたりを付けました。

1 広告設定

2 高度な設定

1 広告設定

「外観→テーマ→カスタマイズ→広告設定[LION用]」で設定できる広告は4種類。

①記事内広告

②アーカイブ用インフィード広告

③記事下用ダブル広告

④AMP用広告

③記事下用ダブル広告を修正してみようと考えましたが、ダブル広告ではないので、違うと思って辞めました。

2 高度な設定

「外観→テーマ→カスタマイズ→高度な設定[LION用]」で編集できるのは3つのこと。

①<head>~</head>内用の自由入力エリア

②<body>~</body>内用の自由入力エリア

③アーカイブページの<title>設定

 

ココ『②<body>~</body>内用の自由入力エリア』じゃないか?!

ということで、『②<body>~</body>内用の自由入力エリア』にX-liftのタグを設置して、

担当の方に確認依頼の連絡をしてみたところ…

 

「設置位置がサイトフッター下(最下部)になっているようです。」

タグ設置の再確認をお願いします!

 

ガーン…。ちゃんと設置できてない…。

 

 

どうしたものかと引き続き、あれでもない…これでもない…と調べてやっと、辿り着きました!!!

 

配布された仕様書には、

ウィジェットを配信したいページにタグを設置

ということなので、設置場所は…ウィジェットの編集画面にあったんです!!!

スポンサーリンク

LION MEDIA(ライオンメディア)の場合のX-liftのタグの設置方法

「外観→ウィジェット→LION広告→記事下広告」で設置できました!

ダッシュボックスの「外観」カテゴリーから「ウィジェット」を選択して開きます。

 

ウィジェット編集画面を開いたら、左側で「LION広告」の設定を見つけます。

 

「LION広告」から「記事下エリア」を選んで、『ウィジェットを追加」ボタンをクリック。

画面右側の選んだウィジェットの編集をする場所で「記事下エリア」を開きます。

 

「記事下エリア」を開くと、さっき追加したウィジェット「LION広告」があります!

この「広告タグ」にX-liftのタグを設置して、「完了」をクリックすれば、X-liftのタグ設置完成です!

 

タグ設置ができたことを、インタースペースの担当者に連絡して、確認してもらいましょう!

OK連絡がもらえたら完了です!

デザインなどの確認依頼があるので、細かいことも直接インタースペースの担当者に相談するといいですね。

私はすぐにOK!苦労したのはタグ設置だけでした。

 

人気の無料テーマ「LION MEDIA(ライオンメディア)」でX-liftの広告タグ設置方法についてのシェアでした。

スポンサーリンク
Ayettaの日記
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました