Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子育ての悩みを相談できる場所を探している方へ【オンラインお茶会体験談】

子育ての悩みを相談できる場所を探している方へ【オンラインお茶会体験談】

子育ての悩みはどうしてますか?

子育ての悩みに対する”立派な考え”や”自分にはしっくりこない解決策”を提案したり、逆に”こうあるべき”や”親の責任”を突きつけられて、プレッシャーを感じてしまう書籍や情報サイトは、山のようにありますよね。

今回Ayettaが参加した「勇気づけオンラインお茶会」は、世の中にあふれる”立派な子供を育てるための正しい親のマニュアル”的なものとは全く違うものでした!

最近のAyettaの子育ての悩みは、コロコロちゃんの凶暴化です。

2歳になって、身体も大きくなり、力も知恵もつけてきているコロコロちゃんの対応に、本当にかなり困っていたのですが、今回のお茶会でその解決の糸口を見出したので、ご紹介しますね。

子供の成長と共に増えても尽きない子育ての悩みを抱えている方へ、少しでもあなたのお役に立てますように。

体験談や学びを紹介することをメインにした記事ですが、最後にオンラインお茶会参加の問い合わせ先などの情報をご紹介しますので、心が惹かれた方はぜひ主催者のロケさんにコンタクトされて見てくださいね!

目次

子育ての悩み

「子育ての悩みを相談できない」という悩み

子育て中の親なら、子供の年齢や性別に関係なく、大なり小なり子育ての悩みを抱えているものだと思います。

真面目な人、色々調べたり、勉強したりする人ほど、かき集めた情報で創り上げた「こうあるべき親の姿」「こんな子供に育ってほしいという子供への期待」もしくは「こんな子供に育てようという親の目標」がプレッシャーやストレスになって、悩んだりします。

ズバリ!Ayettaがそのタイプです(笑)

真面目でかつプライドが高い(笑)いい格好したがりな人!私ですw

真面目で、”ちゃんとできてない自分”を人に見せたくないから、なかなか周りに相談ができない。もっと正確に言うと、綺麗に相談しちゃうんです。

自分が自分で認められてない部分とかは上手にカットして相談するから、相談しても何だかスッキリしなかったり、その時解決しそうな気がしても実践できなかったり。

逆にこうあるべき、”こうすべき”という理想がはっきりしている分、それができてないことが、ストレス&プレッシャーになってしまう…そんなことありませんか?

でも身近な人に、そんな自分を見せたくないし、どう思われるかとか考えてしまう。そんなママは意外と多いものです。だから、子育ての悩みってネット上に溢れてるんですよ!

匿名で直接関係のない相手で、かつ自分と同じように子育ての悩みも抱えてたり、経験した先輩ママになら相談できるから!

そんな子育て中の真面目で頑張り屋なママが、この記事も見てくれてるんではないかと思うのです。

2歳の娘を育てるママの子育ての悩み

2歳になったコロコロちゃんの子育て大奮闘中のAyettaの悩みは、娘の凶暴化です。

特にものをポイポイ投げるんです!

ものを投げちゃダメだよ!とすぐにその場で短く、わかりやすく教えてるんですが、その次の瞬間、またポイッ!

主に投げるのは、食事中にスプーンやフォーク、お皿、コップ。

腹を立てて、怒りに任せて投げるのは、最悪理解できるのですが、別に機嫌が悪いわけでもないのに、ポイっとものを投げるのは、Ayettaの理解を越えていて、コロコロちゃんがわからない。。。

さらに、最近気になるのは、人を叩くこと。ママのことも、パパのことも、おじいちゃんやおばあちゃん。先日は一緒に遊んでいたお友達のことも叩いたので、さすがになんとかしなくちゃ!と焦っています。

勇気づけオンラインお茶会体験談

コロコロちゃんの凶暴化をなんとか食い止めたいと思って、勇気づけオンラインお茶会に参加しました。

「勇気づけ」というのがアドラー心理学の言葉ということは知っていました。

アドラー心理学は、子供の心を育む子育て法として有名ですね。

*アドラー心理学について詳しくは、後日、別の記事で解説しますね!

叱っても、説明しても改善しない、コロコロちゃんの凶暴化をなんとかするために参加した、勇気づけオンラインお茶会について詳しく説明します!

勇気づけオンラインお茶会の概要

勇気づけオンラインお茶会とは

勇気づけオンラインお茶会とは、子育ての悩みを抱えるママをオンラインで繋いでお茶会感覚で、アドラー心理学を活用した子育てを楽しむコツを学ぶ会です。

子育てをしていると、子供の行動にイライラしてしまったり、せっかく子育てについて何かを学んでも、いざ実践するとうまくいかなかったり… することありますよね。

勇気づけオンラインお茶会は、そんな子育ての悩ましい経験があるママのための、すぐに使える!ちょっとしたことで子育ての悩みを軽減する方法を学ぶことができる場です。

 


出典:https://ameblo.jp/

勇気づけオンラインお茶会の仕掛け人は、自らも二人の男の子の子育て中のママ、ロケたみこさん。ベルギー在住の海外子育て×バイリンガル子育て×ハーフちゃん子育て実践中のママ。

国際結婚、海外移住を経験して、自分の心のバランスが崩れて、旦那様や子供との関係がうまくいかなくなった時に出会ったのがアドラー心理学。アドラー心理学を学んで、自分の人生、家族との関係、起業など人生の色んなことがうまくいくようになったそうです!

ロケさんは、過去の自分と同じような悩みを抱える子育て中のママなど悩める人を支援するためのビジネスで起業され、アドラー心理学のカウンセリング講師として、グローバルに活躍されています。

つまり、オンラインお茶会とは、子育ての本を読んだり、子育て情報サイトを読みあさっても、なんだか上手くいかない…そんな方が家からPCかタブレット、もしくはスマホがあれば気軽に参加できる、お茶会形式の子育ての悩み解消のコツの学びの場です。

どんな人が参加したの?

今回の参加者はAyettaを含めて4人。ホストのロケさんを合わせて5人でのお茶会でした!

フランス在住のママが2人、イギリス在住のママ1人、イタリアからAyettaでした。(今回は全員ヨーロッパ在住者でしたが、もちろん、日本からの参加もOKなんですよ!)

お子さんは、複数人いる人(上の子が小学生〜幼稚園)、Ayettaのように1人目の子育てに奮闘中な人もいて、様々でした。

参加方法は?

オンラインお茶会の開催不定期です。開催予定は、主催者のロケさんより、Facebookまたはロケさんのブログでアナウンスされます。次回のオンラインお茶会の開催予定は9月だそうです。(少し期間が空くのは、ヨーロッパは、6月後半〜9月頭まで子供達の夏休み期間になるため、でしょうか?^^)


出典:https://www.facebook.com/

ブログを定期的にチェックするのは大変だと思うので、オススメはFacebookページ「バイリンガル・日本語継承をめざす親の会」に参加することです。お茶会オンラインの開催アナウンス以外にも、子育てのお役立ち情報が、管理人以外の人からも提供されていて、質問なども気楽にコメントでできるので、子育てで孤独を感じているママにはオススメです。


出典:https://zoom-kaigi.com/zoom-start/

オンラインお茶会は、Zoomというオンライン会議ソフトが使われます。オンライン会議ソフトと言えば、一番有名なのはSkypeですが、最近はZoomの人気も高いです。その理由のひとつとして考えられるのは、zoomは、お互いのIDを開示しなくていいことです。会議IDが会議の開催者から発行されて、その会議室にログインするイメージですね。SkypeはSNSのように、違いのIDを開示して繋がることでビデオ会議や音声チャットができるようになります。zoomはその会議が終わったらzoom上でのお互いのコネクションも終了するので、あと腐れがなくて楽ですね。zoomもSkype同様無料で始められるので、始めてみると便利ですよ。

Zoomについて詳しく知りたい方&Zoomを始めたい方はこちら

ZoomとSkypeの違いが気になる方はこちら

オンラインお茶会の雰囲気

オンラインお茶会は、zoomを使ったお互いの顔が見えるビデオ会議形式で、ホストのロケさんが、司会進行しながら、参加者の自己紹介から始まりました。

最初は、みんな少し緊張していて、ロケさんの話を一方的に聞いていましたが、やっぱり自分の興味がある内容なら質問したり、自分の悩みをシェアして、お互いに意見や経験を語ったりと、終始穏やかな雰囲気で、本当にお茶会という感じでした。(Ayettaは外出先のカフェから参加したので、コーヒー片手の参加でしたw)

具体的な内容は違えど、みんな同じ子育て奮闘中で、子育ての悩みをもつママたちです。オンラインなのですが、何だか同じ空間にいるようにさえ感じました

小さな子供と一緒に参加しているママもいましたよ!キュートなベイビーに参加者全員癒されてました〜。もちろんお茶会の最中に、赤ちゃんが愚図ったり、ちょっと席を離すことも、全く問題ありません!みんなママだから理解できますからね。^^*

オンラインお茶会に参加した感想

スッキリして肩の力が抜けました!

やっぱり悩んでいる時って、無意識に身体中に力が入って、何だか苦しいですよね。マッサージでコリをほぐしてもらったように心が軽くなって、明るい気持ちになれました。

同じような悩みを抱えるママがいるとわかると、孤独感から解放されます。

同じような苦しみを経験したママの「大丈夫」は説得力がありました。

オンラインお茶会の詳しい様子をこれから説明しますね。

オンラインお茶会の内容と流れ

オンラインお茶会は、ホストのロケさんの緩い司会進行で、お互いの自己紹介から始まりました

振り返ると以下のような流れでしたが、実際は、ロケさんが、参加者の意見や悩みのシェアを取り上げながら、柔軟に対応されていたので、本当にお茶会でママ同士がお話をするような内容でした

プログラム縛られてセミナー形式で進むような堅苦しいものではなかったのですが、終わってみると、学びが多い会でした!

<勇気づけオンラインお茶会の流れ>

あなたが子育てで大切にしていることは何ですか?

2 勇気づけ&勇気くじきという考え方

3 今すぐ使えるものごとがうまくいくようになる4つの魔法の言葉と使い方

4 向き合うべきは自分自身

5 今すぐ簡単にできる自分を満たす方法

6 子供を信じるってどういうこと?

7 共感と注目の違い

8 心配性なママの子供を信じるチャレンジワーク3ステップ

<勇気づけオンラインお茶会で学んだこと>

あなたが子育てで大切にしていることは何ですか?

子育てで大切にしていること、そう聞かれると、ちょっと考えちゃいますよね。

あなたが子育てで大切にしていることは何ですか?

Ayettaは、最近イライラしやすいので、「自分がイライラしないように&楽しく子供と接することができること」が自分のテーマです。

他のママからは、「子供をよく観察すること」「子供の気持ちを考えること」など、Ayettaとは全く違う答えでした!

素晴らしい!どれもいいですね!全てOKなんですよ〜♪

子育てで大切にすることは、人それぞれ、どれが正解とかないんです!

ロケさんによると、子育てで大切にすることは、人によって違っていいし、子供ごとに(兄弟で)違ってもいいし、変わってもいいし、いくつあってもいいのだそうです!

勇気づけ&勇気くじきという考え方

「勇気づけ」「勇気くじき」というのは、アドラー心理学用語です。

勇気づけとは、”困難を乗り越える力を与えること”

難しいことを短時間で理解するのは、難しいです(笑)お茶会では、体験してみることで、さらっとどんなものかを理解しました。

<勇気くじきの体験>

ロケさん
参加していただいて嬉しいのですが、時間通りにオンラインに来てくれないと困りますよ。みなさん待ってたんですよ!忙しいのはあなただけではないのですから、気をつけてくださいね!

Ayetta
あ・・・すみません。

*実際、Ayettaはネットワークトラブルで、接続に手こずって少し参加が遅れたのです。。。

<勇気づけの体験>

ロケさん
今日はお忙しい中、貴重な時間を割いて参加してくださって本当に嬉しいですありがとうございますAyettaさんが参加してよかったという会にしたいと思います。何かあれば話の途中でも気軽に声をかけてくださいね

Ayetta
こちらこそありがとうございます!よろしくお願い致します!

子供とのコミュニケーションで、子供に勇気くじきをしてませんか?

勇気づけをされるとついお互いに笑顔になってしまいます。気持ちが良くなって、さぁ頑張ろう!と何に対しても取り組む気持ちが前向きになります。

勇気くじきをされると、子供でも大人でも、自信を失くします勇気くじきをした相手に嫌悪感を抱くようになります。これをずーっと繰り返すと、勇気をくじかれ続けた相手は、最悪、病気になってしまうんです!

今すぐ使えるものごとがうまくいくようになる4つの魔法の言葉と使い方

<勇気づけの4つの魔法の言葉>

言った人も言われた人もつい笑顔になってしまい、気持ちがよくなって、前向きになる、勇気づけの4つの言葉があります。

<勇気づけの魔法の言葉>

ありがとう

うれしい

たのしい

だいすき

 

<魔法の言葉の使い方>

「ありがとう」「うれしい」「たのしい」「だいすき」4つの魔法の言葉を、子供に毎日、何回も言ってあげてください!

子供の中に、愛情を入れるコップがあると思ってみてください。

昨日いっぱい愛情をもらっても、今日の朝にはもう半分になっているかもしれません。時間が経つとコップの中の愛情は減ってしまうことがあります。

ちょっと嫌なことがあると、コップの中の愛情はすぐに減ってしまいます!

「ありがとう」「うれしい」「たのしい」「だいすき」4つの魔法の言葉をかけて、コップの愛情をいつも満たしてあげてください。

スキンシップも効果的!ぎゅーっと抱きしめてあげると、すぐにコップの愛情が満たされます。キスをしたり、一緒に笑ったりするのもいいですね!

心が満たされた子供は、他人に対しても優しくなれるんですよ!

向き合うべきは自分自身

人間は、頭の中で毎日6万語、毎日自分と会話をしているそうです。(正確に言うと、1日に6万回思考しています。)

これらの言葉が、勇気くじきの言葉だったら、1日に6万回も自分に勇気くじきをしてることになります!

子育てに悩んでる多くのママがやりがちなのが、自分に対する勇気くじき。頭の中で毎日無意識に、自分に勇気くじきをしてしまって、すっかり自身がなくなり、自分に対して嫌悪感を抱き、何か色々うまくいかない、子供が言うことを聞いてくれない!なんてことになっていたりします。

実は子育てで悩むママが、まず向き合うべきなのは、ママ自身なんです!

ママの心が愛情で満たされていると、子供に対しても、大らかな気持ちで接することができます。イライラが減って、子育てを含むいろんなことが全てうまくいくようになるんです!不思議ですが、本当のことなんです!

今すぐ簡単にできる自分を満たす方法

もうお気付きの方も多いでしょう。今すぐ簡単にできる自分(ママ自身の心)を満たす方法とは?

子供の前に、まず自分(ママ自身)に勇気づけをすることです。

具体的には、毎日の頭の中での自分に対する6万語の言葉に、勇気づけの4つの魔法の言葉を取り入れること。

ポイントは小さなことから始めること。

「今日は、いい天気!気持ちが良くてうれしい!

鏡の前で笑顔を作ってみて、「笑うと自分って可愛いじゃん!私の笑顔、ありがとう

「いつもより洗濯物を1枚だけ丁寧に畳んでみた!ちょっと楽しい!」

お風呂の後に化粧水を顔につける時間が大好き〜!1日頑張った私、お疲れさまありがとう!」

このくらい小さいことでいいんです!今すぐ簡単に始められますよね!

1週間くらい続けてみてください。ちょっとした変化に気づくと思います。

1ヶ月続けてみてください。かなり色んなことが変わってきていると思いますよ。

子供を信じるってどういうこと?

子供が言うことを聞かない!

毎日小言を言ってしまう自分もすごく嫌!

「じゃあ、何も言わないでおいてみれば?」

そんなことを言われると… 

イヤイヤ、そんなことしたら、いつまで経ってもごはん食べ終わらないし…夜寝ないし… モノ投げるし… 

お友達を叩いたりしたら、一緒に遊んでくれる子いなくなっちゃって、かわいそうだし…

心配で…心配で…不安しかない!無理!

ストレスだけど、言わないわけにはいかないわ!やっぱり!

そんなママにアドバイス!

いくら押さえつけても、子供は伸びたい方向にしか伸びません

100%子供に向けているエネルギーのうち、例えば40%を子供から自分にシフトしてみて。

100の力で四六時中監視されている子供は、がんじがらめになってて窮屈なのかも。ママの視線が60%くらいなったら、子供は自由になれる=リラックスできるかも!

我が子を愛するがゆえに、ママが心配して送る視線は、言葉じゃないけど、子供の勇気をくじいているかも!

あなたなら大丈夫!信頼してるよ!と手を少し離してみたら、少し時間はかかっても、思った以上に子供は自分でいい方向に伸びていきますよ!

何かができた時、1mmでも成長があれば、「できたんだね!頑張ったね!」って褒めてあげて!40%の子供へ向ける視線やエネルギーは、子供のほんの少しの成長を見落とさないために使ってみてください。

共感と注目の違い

子供がモノを投げるんです!食事中にスプーンやフォーク、お皿にコップをポイポイポイポイっ!

何かに腹を立てて、手元にあるものを投げるのは、まだ理解できる!でも、機嫌が悪くない時に、モノを投げることはもはや理解不能!

「モノを投げちゃダメよ!モノを投げたらママは悲しいよ。」

「ポイされたスプーンも泣いてるよ。痛いよ〜って。コロコロちゃんも痛い痛いした時は悲しいでしょう?」

と説得するも、改善の兆候なし!お手上げです。

 

それはゲームね!

子供は、特に小さい子は、ママにかまってもらいたいのよ!

投げたフォークやスプーンを、毎回取ってあげるでしょう?

ママが怒っていようといまいと関係ないの。自分にかまってくれることが嬉しい&楽しいのね。

効果的な対策は、ゲームにママが関心を示さずに、注目する先を変えること

今注目してしまっているのは「スプーンを投げる」という行動。「ちゃんと食べれたね」「美味しいね」とママが率先して別のことに注目をしてみて。

スプーンを投げてママが怒って拾ってくれることよりも、もっと楽しいこと、嬉しいことがあれば、そんなことしなくなるわよ!

それでもスプーンを投げちゃった時は、ゲームを強制終了!ゲームオーバーにします。

スプーンを投げたね。はい、お食事終了。

1食抜いても子供は死なないし、お腹が空いてる時は、食事に夢中で遊びません。

食事やゲームを強制終了されて、大泣きしたら、子供の悲しい気持ちには共感してあげて。

「お食事おしまい、って言われて悲しいね。まだ食べたかったね。」抱いてあげながら、共感するのもいいです。

でも、だらだら泣き続けたり、ぐずり続けたりするなら、別の部屋に連れて行ったりして、一人で好きなだけどうぞ!と放置してOK。一人で10分以上も泣いてられないから!

うちの子は1時間でも泣いてられます!というママもいるけど、泣いて相手してくれるママという対象がいるから、泣き続けられるのであって、誰もいないところで、何もないのに泣き続けることなんてできないの。ちょっと泣いてすっきりすれば、ケロッとしてるものですよ。

うれしいね、たのしいね、悲しいね、と子供の気持ちに共感をすることは大切なことですが、長い時間叱り続けたり、なんども同じことで怒ったり、するのは注目をしているだけ

共感することと注目することは、別ものです。

心配性なママの子供を信じるチャレンジワーク3ステップ

心配性なママにとって、子供を信じるって、とても勇気のいることですよね。

転ばぬ先の杖のように、こうしなさい!ああしなさい!って言うのが当たり前で、もしママが見ててあげなかったら、何をやらかすかわからない!心配!心配!心配!

そんな心配性なママのための子供を信じるチャレンジワークを紹介します。子供を信じるチャレンジワーク3ステップです。

ステップ1 自分の中にある「やらなきゃいけない」と思っていることに気づく

ステップ2   「やらなきゃいけない」ことの1つをやらない日を作ってみる

ステップ3 それでどう変わるか見てみる

実は、ステップ1がけっこう難しいです。本人にとっては、呼吸や体温調整をするくらい当たり前のことなので、自覚がないことが多いから!

自分の中にある「やらなきゃいけない」とは、自分で決めたルールのことです。

例えば、「毎日子供をお風呂に入れなきゃいけない」「夜は8時までに寝かしつけなきゃいけない」「食事は3食作らなきゃいけない」とかそんなことです。心配性ママだったら数えてたらキリがないくらいあるかもしれません!全部書き出してもいいですが、大変だから、1つだけでもいいですよ。^^* 

まずは、自分をコントロールしている自分ルールに気づくことが最初のステップ

自分をコントロールする自分ルールに気づいたら「やらなきゃいけない」という自分ルールの1つを、やらない日を作ってみてください。

例えば、「毎日子供をお風呂に入れなきゃいけない」を「水曜日は、子供をお風呂に入れなくてもいい」としてみる。毎週水曜日は、子供をお風呂に入れなくてもいい日にして、しばらくやってみましょう。

それで、世界がどう変わるか見てみてください♪

おそらく、自分が思っている以上に何にも変わりませんよ!^^*

勇気づけオンラインお茶会に参加して得たもの

学びの多いお茶会でしたが、特にお茶会に参加してよかった!と思ったことは4点

自分の悩みや考えを聞いてもらったこと

他の子育て中のママの悩みや考え、経験談などを聞くことができたこと

今の子育ての悩みについて、納得のいく答えと対策が得られたこと

オンラインで繋がるママ友ができたこと

1 自分の悩みや考えを聞いてもらったこと

そもそも悩みの根本にあった、誰かに素直に悩みを聞いてもらうことができないストレスが解消されたことは、とても大きい収穫でした。

とりあえず聞いてもらってスッキリしました!しかもこの悩みに共感してもらって、私だけじゃない&うちの子だけじゃないんだ!という安心感を得られたこと。

冷静に考えてみると、色んな子供がいて、色んな親がいて、悩みは色々あるけど、似たようなことで悩んでる人は、広い世界に一定数いるのは自然なことですよね。よっぽどの特殊人間でない限り、自分だけってことはそうそうないです。自分の周りという小さい世界では、見つからないかもしれないし、そういうのは他人には見せないから見えないだけかもしれませんね。

他の子育て中のママの悩みや考え、経験談などを聞くことができたこと

当然、他の参加者ももちろん自分の悩みや考えをシェアしたり、語り合ったりするわけです。子育てをする他のママの悩みや考え、経験を聞けるだけでも貴重な体験だったと思います。

自分には無い視点や経験があったり、それが自分の放置してたor自覚していなかった別の悩みの解決の糸口になったりするんです!

3今の子育ての悩みについて、納得のいく答えと対策が得られたこと

今のAyettaが抱える子育ての悩み「コロコロちゃんのモノを投げる行為」は、コロコロちゃんにとっては、ゲームらしい!これには納得でした。

モノを投げるのを辞めさせるために、ゲームの強制終了を実践します!

食事中にスプーンなどを投げてママに取って来てもらうというゲームを始めたら、食事を強制終了します。そうすると、コロコロちゃんは、この世の終わりが来たかのように大泣きすると思います。

コロコロちゃんが、大泣きした時は、一度ダイニングから別の部屋に連れ出して、食事の強制終了が起きたことで悲しい気持ちになったことには共感します

それでも泣き続ける分は、一人で好きなだけ泣かせことにします。(ロケさんによると、子供は一人で泣く時、大抵10分も一人で泣くことないそうです。泣き声に心が辛くなったら、時間を測ってどのくらい泣き続けるのか記録を取ってみることにします。1秒でも気持ちを切り替えて、戻ってくるのが早くなったら、その度にその成長を認めてあげるようにしたいと思います)

 オンラインで繋がるママ友ができたこと

オンラインで繋がるママ友ができたことは、元々の参加の目的ではありませんでしたが大きな収穫でした。

実はAyetta、今回が2度目のオンラインお茶会参加でした。1度目は5月に参加して、オーストラリア在住のママ友ができて、情報交換したり、相談させてもらったりしています。

今回はフランスから参加されたママが素敵なパステル画を描かれるとのこと!興味が湧いて、作品を見せて頂いたんですが、本当に素敵な作品で癒されました〜^^* すっかり彼女の作品のファンになってしまいました!

近すぎない、全く知らない人でもない、そんな程よい距離感を保てることもオンラインで繋がるママ友のメリットかな、と思います!

人に相談できない子育ての悩みを抱えたまま、頑張っているママへ

 

子育ての悩みは、子供の数×親の数だけあると思います。人間みんな違うし、親も一人の人間、子供もまた一人の人間だから。

今回のオンラインお茶会で感じたことは、まずママ自身がご機嫌&リラックスすることが一番ってこと。

自分を満たせていないママは、子供や夫、周りの人を満たすことは難しいと思います。むしろ自分の満たされないイライラで子供や夫、周りの人を傷つけてしまっていることもあるかもしれません。

子供という対象が目の前にいるからこそ、ついないがしろにしてしまいがちなママ自身。自分は自分一人しかいないので、セルフケアは自分にしかできません

子育ての悩みで手一杯な今この瞬間だからこそ、ちょっと子供を信頼する練習として、子供に向けているエネルギーの40%を自分に使って、自分を勇気づけることを一緒に始めて見ませんか?

素敵な変化があったら、ぜひAyettaにも教えてください!

 

〜お役立ち情報〜


出典:https://ameblo.jp/kaigai-kodomojibunsodate/

勇気づけオンラインお茶会を主催するロケたみこさん(ベルギー在住 2児の母)のブログこちら

オンラインお茶会は、今後も不定期に開催されるようです。

開催情報は、ロケさんのブログ、またはロケさん主催のFacebookページ「バイリンガル・日本語継承をめざす親の会」でアナウンスがあるので、興味を持たれた方は、ぜひブログまたはFacebookページから直接ロケさんにコンタクトされてみてくださいね。


出典:https://www.facebook.com/

Facebookページ「バイリンガル・日本語継承をめざす親の会」こちら

世界中で日本語継承を目指しているパパママグループです。

他言語を全く類をことにする日本語を継承していくのは、なかなか容易いことではありません。時に、親自身が壁にぶち当たったり出口の見えない迷路に入り込んでしまうこともあるかもしれません。
知恵を出し合い、情報を共有し合うことで親自身がモチベーション高く、日本語の継承を続けられる場にしていきたいと思っています。
ぜひ、「これは良かった」「こんなことで困っている!」「今こんなことに取り組んでいます!」「こんな時はどうしたらいい?」などなど、どんな些細なことでもいいので情報交換をして行きましょう
きっと同じような悩みをお持ちの方もいるかもしれません。あなたの情報が他の方の解決の糸口になることもあります。

ーFacebookページ「バイリンガル・日本語継承をめざす親の会」ページ説明より抜粋

子育てカテゴリの最新記事