知らないと損する!イタリア行き航空券のお得な買い方(一番高い8月と一番安い6月を徹底比較)

知らないと損する!イタリア行き航空券のお得な買い方(一番高い8月と一番安い6月を徹底比較)

アリタリアとANA(全日空)が業務提携!

「業務提携を記念して日本、イタリア間の航空券代が安くなるとかないの?」と知り合いから聞かれましたが、それは無いようです(笑)

Ayettaがイタリアに移住してから、日本から家族や友達が遊びに来てくれたり、これから遊びに来る計画を立ててくれている友人や親戚がいます!イタリア行きたいと思ってた!せっかく知り合いがいるなら!案内してくれ!会いたい〜!など言ってもらえるのは、本当に嬉しい&ありがたいことです。

そしてよく聞かれるのが、航空券代のこと。

「イタリア行くのにいくらかかるの?」

「できれば安く行きたいな〜。いつ行くのがいいのかな?」

だいたい航空券代が10万くらい。冬の時期が安い、春夏は高いって言われてるけど、経験から言うと時期よりも買い方で値段は変わるかなぁ〜

といつも答えてましたが、気候がよく観光シーズンとしては◎なのに安いと言われる6月、一年の中で最も航空券の値段が高いと言われる8月に、買い方によって実際どのくらいの差があるのかを、2018年の6月&8月に実際に航空券を買うとどうなるのか調査&解説します!

 

日本からイタリアの航空券っていくらする?

東京-ローマ航空券平均価格

日本からイタリアへ旅行に行く場合の航空券、経験値から往復大体10万と答えてましたが、実際のところ、日本-イタリア間の航空券代は平均いくらくらいなのでしょうか。

旅行検索エンジンKAYAKが2017年末に発表した「日本における2018年航空券予約に関する調査データ」によると、

東京-ローマ 航空券平均価格 93,216円 (旅程7日間)

大体10万は妥当なところでしたね!^^*

東京-ローマの航空券安い時期を調べてみた

「いつが安いの?」という質問には、いつも「強いて言うなら、冬の時期が安くて、夏は高いかな。でも季節よりも買い方で値段は大きく変わるよー」と答えてましたが、実際のところどうなのでしょうか?(ドキドキ…)

旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社の提供するサービス「ベストタイムブック(海外編)」によると

東京-ローマの海外航空券が一番安くなるのは、2月平均よりも20%安い

平均を先ほどのKAYAK発表の数字(東京-ローマ航空券平均価格)93,216円とすると、約18,600円安いということですね。

ちなみにやっぱり冬の時期は安く、1月、2月、11月は20%〜16%(15,000円〜20,000円弱)平均より安いです。意外にも季節のいい6月も月平均は年間平均よりも11%安いという結果でした!日本の6月のカレンダーに祝日が無いからでしょうか?

逆に、東京-ローマの航空券が一番高くなるのは、8月平均より15%(約14,000円)高く、9月、4月も10%弱(約10,000円)高いです。冬の時期でも12月は高めで、5%(約5,000円)高いです。

一番高い8月と一番安い2月の東京-ローマの海外航空券の月平均価格の差は、ざっくり3万円時期による航空券の価格差はそんなに大きく無いんです。ちょっと意外でしたか?

東京-ローマ航空券平均価格93,216円というデータは、あくまでも年間平均価格を元に、月平均を比較したものですが、日本-イタリア間の航空券の値段の相場は大体このくらい(93,216円≒10万円)と思っていれば間違いありません。

 

海外航空券を安く買うのに重要なのは買い方

海外航空券は買い方によって2倍、それ以上の金額差が出るって知ってますか?もちろんどのクラスの座席を選ぶかでも大きく変わります。ちなみに、Ayettaが昔、海外出張でヨーロッパ出張した時は、ヨーロッパ国内の1回のフライトも合わせてですが、50万くらい掛かってました!Ayettaは個人旅行でそんなに払ったことはありません。

海外航空券の値段は、何月とかの時期よりも、フライトの曜日、乗り継ぎの有無、航空会社、どこで買うかの4つによる影響が大きいんです!

という情報は、聞いたことあるかもしれませんね。実際にどのくらい違うのか、2018年の6月、8月をイタリア旅行計画の候補として、この時期に航空券を買うといくらになるのか、どんな選択肢があるのかを具体的にリサーチした結果を解説します!

8月のお盆シーズンにイタリア旅行を計画したら航空券はいくらかかる?

1年間の中で8月が一番航空券のチケットが高いのは、日本-イタリア路線だけではありません。全体的にこの時期は高いんです。理由は北半球の多くの人が夏休みで、夏休みの旅行(バカンス)に行く人が世界的に増える=需要が多いからですね。単純な理由です。欲しい人がたくさんいる時期は、高くても買ってもらえるから値段は下がりません。

そんな8月、特に多くの日本人が夏休みになるお盆の時期に7日間のイタリア旅行を計画したら、航空券はどのくらいかかるのでしょうか?

【週末発着 8/11(土)日本発、8/18日(土)本着 7泊8日】

直行便で206,718円(平均より10万アップ!!!)

20万越えと値段はしますが、直行便なので移動時間は12時間。イタリア到着時間が夜の早い時間なので、ゆっくりホテルに到着して、寝て起きて、次の日の朝から太陽の光を浴びて歩いたりして体を動かせば、時差ボケになりにくいです。その場合のポイントは、飛行機の中でなるべく寝ないこと!飛行機の中で寝すぎるとイタリアに到着した夜眠れなくて時差ボケになりやすいです。帰りは逆に、出発当日の夜までしっかり楽しんで、朝も正午くらいまでに空港に到着すればいいので、軽く街歩きをして素敵なカフェで朝ごはんするなど楽しんで、飛行機の中ではたくさん寝る。日本到着した日は疲れてると思いますが、帰宅してからも昼寝をするより長旅の荷物を開いたり、洗濯したりして、夜になってから寝るようにしましょう。次の日は眠くても朝起きて体を動かすようにすれば、帰宅後も時差ボケしにくいですよ。

同じチケットでも、どこで買うかで値段が大きく変わります

1回乗り継ぎで138,090円(平均より4万5千アップ!)

直行便と比較すると7万近くの差がありますね!アシアナ航空は比較的リーズナブルな価格設定ですが、それ以上に日本→イタリアの移動時間に注目してください!28時間!!!

乗り継ぎ空港で13時間!乗り継ぎにかかる時間は空港にもよりますが、大体1時間〜2時間(2時間あると安心なくらい)です。残り10時間くらい時間を潰さなくてはなりません。。。結構辛いです。

8月のイタリア旅行平日出発に変更できれば5万安くなる!

【平日発着 8/15(木)日本発、8/21(木)日本着 7日間】

直行便で157,808円(平均より6万アップ!!)

フライトを週末から平日にできれば5万ほど節約になります。

週末出発&週末帰着:206,718円 → 平日出発平日帰着:157,808円f

休みをある程度調整できるのであれば、平日出発、平日帰着が安いです。ちなみに金曜日は週末カウントになることが多く、月曜日も祝日と被ったりそうでなくても平日の値段にしては安く無いことがあるので、平日価格の恩恵を最大限に受けたい場合は、火曜日、水曜日がオススメです。

1回乗り継ぎで99,090円(平均プラス1万弱くらい)

またまたアシアナ航空!こちらもパッと見気づきませんが、実は日本→イタリアの移動時間に要注意です!(個人的な恨みなど特にないです。たまたま検索結果の最安値がアシアナ航空でした。悪しからず。)

乗り継ぎ時間が1時間!これはギリギリ。迷ったり戸惑ったり、コントロールが混んでたりするとちょっとヤバイです。。。旅慣れている人ならともかく、海外旅行経験が少ない人、歩くのが遅い人、荷物が多い人、とっても方向音痴な人にはオススメしません。Ayettaものっぽさんも海外旅行は経験してる方ですが、このチケットは取らないです。リスキーだから。(学生時代のお金ないけど、体力はある!みたいな時なら多分安さを取ったかもw)

8月にイタリアに行く航空券の値段のまとめ

8月のイタリア旅行の航空券代は10万〜20万。8月でも休みを調整できて平日発着が可能なら、10万くらいでイタリアに行ける!

8月の週末発着でも、海外空港での乗り継ぎにチャレンジするなら価格は最大4万くらい抑えられる

 

気候がいいのに安い穴場時期6月にイタリア旅行を計画したら航空券はいくらかかる?

6月、初夏のイタリアは爽やかな気候で、雨も少なく、観光にはとてもいい時期です!それなのに日本からイタリアへ行く航空券が安く買えると言われる6月は、穴場時期!祝日のない6月ですが、お休みを取れるのであれば、梅雨の日本から抜け出して、カラッとした爽やかな初夏のイタリアに行くのは、オススメです。

【週末発着 6/9(土)日本発、6/15(土)日本着 7泊8日】

直行便で173,052円(平均プラス8万くらい)

正直思ったより高くてびっくりしました!!!えっ?!もう5〜6万は安くてもいいのでは?!と思ったんですけどね。^^;

 

1回乗り継ぎで76,210円(平均より2万くらい安い!)

これはお得な航空券乗り換え時間の詳細も見てみましょう。

日本→イタリアの乗り継ぎは、北京首都国際空港で2時間50分。ゆっくり安心して乗り継ぎ手続きをして、少しお茶をするか、サクッと免税店を覗くことができるくらいの時間ですね。

イタリア→日本の乗り継ぎは、北京首都国際空港で1時間25分。あまりのんびりするのは危険ですが、乗り継ぎ手続きを十分にできる時間です。ただし、飛行機に遅延などがあると危ない時間です。ちょっと注意が必要な時間ですね。

ちなみに同じチケットでもやっぱりどこから買うかで、値段に大きな差が出ます!同じフライトの同じ座席を購入するのに4万も高く買ってしまったら悲しいですよね。

6月のイタリア旅行平日出発に変更できれば6万安くなる!

【平日発着 6/13(水)日本発、6/19(火)日本着 7日間】

直行便で109,740円(平均プラス1万)

6月も週末と平日での金額の差は大きいですね!

週末出発&週末帰着:173,052円 

→ 平日出発平日帰着:109,740円

6万強安い!

1回乗り継ぎで58,402円(平均より4万5千安い!!!)

最安値は58,402円のこちら↓の航空券ですが、日本→イタリアの移動時間33時間は現実的ではないので除外します。^^;

乗り継ぎ時間が17時間。。。何をしたらいいかもう分からないですよね…。

ワンコイン(500円)の差でこんなお得な航空券を発見しました!

ただこれ実は要注意です!上海浦東国際空港は預け荷物(スーツケース)を一度受け取って、荷物検査を受けて、もう一度荷物を預ける必要があるんです!しかもパスポートコントロールもあります。往路も復路も2時間くらいあるので、可能な乗り継ぎ時間設定ですが、行きは余裕がない感じですね(ダッシュする可能性あり)。

安い航空券には安い理由があるのです。。。

6月にイタリアに行く航空券の値段のまとめ

6月のイタリア旅行の航空券代は6万〜17万平日発着が可能なら、6万くらいでイタリアに行ける!

6月の週末発着でも、海外空港での乗り継ぎにチャレンジするなら価格は最大7万円台に抑えられる

6月は祝日もないので、1週間の旅行のためには、最大5日間お休みが必要になります。溜まった有給休暇を消化しなくちゃいけない、新婚旅行、ちょうど転職のタイミング!などラッキーにもお休みが取れる状況にある方にとっては6月は狙い目です!

 

イタリア旅行”ミラノ入り”が安い!

今回はベースにしたKAYAKのデータが東京-ローマ間だったので、東京-ローマで調べてみましたが、Ayetta、のっぽさん、コロコロちゃんが住んでいるのは北イタリアなので、私たちはイタリア入りにはミラノの空港を利用しています。

ローマ-ミラノ間飛行機で1時間電車で3時間で移動でき、値段はだいたい1万円くらいです。ミラノはイタリア観光4大都市(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ)の1つですし、ミラノを拠点にローマや他のエリア観光をするのもオススメですよ!

東京-ミラノの航空券(東京-ローマの航空券と比較してみた)

【週末発着 8/11(土)日本発、8/17(金)日本着 7日間】

直行便で177,618円(平均プラス8万5千くらい)

ローマ便に比べると3万円くらい安いですよね!

1回乗り継ぎで141,260円(平均プラス5万弱くらい)

この最安値は日本→イタリア(往路)の北京首都国際空港での乗り継ぎ時間が6時間と長すぎるので、もう少し調べてみたところ、シンガポール空港で159,090円がありました!日本→イタリア(往路)の乗り継ぎ時間は2時間半。ゆっくり乗り継ぎ&休憩もできる。長すぎない!

イタリア→日本(復路)の乗り継ぎ時間2時間25分。長旅で疲れてても余裕。シンガポールのチャンギ空港は、アミューズメントパークみたい!と利用者に人気の空港です。空港内に庭園があったり、無料のフットマッサージ機が設置してあったり、無料Wifiが完備してあったり(インフォポイントでIDとPWをもらわないと使えません)、24時間営業のセブンイレブンがあったり、日本語で書かれたチャンギ空港のガイドブックもあります。

 

東京-ミラノ8月の航空券、平日出発にすると、4万安くなる!

【平日発着 8/15(火)日本発、8/21(水)日本着 7泊8日】

直行便で129,410円(平均プラス3万くらい)

週末出発&週末帰着:177,715円 

→ 平日出発平日帰着:129,410円

5万弱安い!!!

ローマ平日発着:157,808円 

→ ミラノ平日発着:129,410円

3万安い!!! 

1回乗り継ぎで101,010円(平均プラス1万弱くらい)

乗り継ぎは行きも帰りも香港国際空港で2時間40分。ちょっと長いけど、香港国際空港も使いやすくて快適。免税店も豊富なので、最後に免税店でショッピングを楽しむのもいいですよ!

週末出発&週末帰着:141,290円 

→ 平日出発平日帰着:101,010円

4万安い!!!

ローマ平日発着:99,090円 

→ ミラノ平日発着:101,010円

ローマ便の方が1万ほど安いですね。

東京-ミラノ6月の航空券は8月よりも4万安くなる!

【週末発着 6/9(土)日本発、6/15(金)日本着 7日間】

直行便で104,224円(平均プラス1万くらい)

ミラノ8月週末出発&週末帰着:129,410円 

→ ミラノ6月週末出発&週末帰着:104,224円

2万5千安い!

ローマ6月週末出発&週末帰着:157,808円 

→ミラノ6月週末出発&週末帰着:104,224円

5万安い!!

1回乗り継ぎで74,400円(平均より2万弱安い)

上海浦東国際空港の乗り継ぎなので、荷物を一度受け取ってまた預けるのは面倒なのですが、その手続きを考えると時間はちょうどいい感じです。長いフライトの前の運動と思えばいいかなと思います。この時期にしてはとってもお得だし。でも小さな子供連れとか荷物がかなりの負担になる場合は、オススメしません!今の我が家ならこの航空券は買わないです。独身時代や子供がいなくて、航空券代をできるだけ絶対抑えたいなら買うかもです。

 

東京-ミラノ6月の航空券、平日出発にすると、4万安くなる!

ちなみに6月の平日価格はこちらです。

【平日 8/15(水)日本発、8/21(火)日本着 7泊8日】

直行便で85,710円(平均より1万ちょっと安い!!)

ミラノ6月週末出発&週末帰着:104,224円 

→ ミラノ6月平日出発&平日帰着:85,710円

2万安い! 

ミラノ8月平日出発&平日帰着:129,410円 

→ミラノ6月平日出発&平日帰着:85,710円

4万安い!

ローマ6月平日出発&平日帰着:109,740円

 →ミラノ6月平日出発&平日帰着:85,710円

2万安い!!

1回乗り継ぎで69,700円(平均より3万5千安い!)

最安値はやっぱり今回もちょっと厳しい条件付き。日本→イタリア(往路)が22時間。乗り継ぎの北京首都国際空港で約7時間。これは厳しいので、もう少し探してみてところ、いい感じの航空券を発見!

日本→イタリア(往路)&イタリア→日本(復路)共に北京首都国際空港での乗り継ぎは約3時間。この値段ならお買い得ではないでしょうか?!^^*

イタリアの発着をミラノにするとローマ発着よりお得!

全体的にローマ発着よりもミラノ発着にした方が航空券はお得です。イタリアでのメインの目的地がローマで、滞在日数が少なく、航空券の差額が1〜2万ならローマ発着の方がいいです。もしイタリア観光都市を巡る予定、イタリア滞在が5日くらいある、ミラノやミラノからのアクセスが良いフィレンチェやヴェネツィアも回りたい!ということであれば、ミラノ発着はオススメです!

さらに6月の旅行を計画できるなら、週末発着の直行便でもほぼ年間平均価格、乗り継ぎや平日発着を良しとするならディナーを奮発したり、ホテルのグレードを上げることもできますね!浮いた分で自分に素敵なお土産を買っちゃうのもいいですよね!

 

イタリア旅行の航空券相場は10万円

日本からイタリア旅行に行く航空券の相場は約10万円です。

一番人気で高いと言われる8月でも条件と買い方次第では10万円。もっとも安いと言われる6月でも条件と買い方で大体10万円です。

Ayetta&のっぽさんのオススメを3つご紹介します。

オススメ① 東京-ミラノ 129,410円

 8月の人気な時期にイタリア旅行を計画するなら、おすすめは平日休みを勝ち取って直行便

オススメ② 東京-ミラノ 104,224円 

 6月にイタリア旅行を計画できるなら、週末発着の直行便

オススメ③ 東京-ローマ 109,740円

 6月にイタリア旅行を計画できて、平日発着もできるけど、行きたいのはローマ!という人向け 

おすすめポイントは2つ。旅慣れていない人のため&一回乗れば目的地に到着できる便利さから、できれば「直行便」と相場からかけ離れていない妥当な値段です。

イタリア旅行の航空券の安く買うポイントまとめ

  1. タイミング(時期と曜日)
  2. 乗り継ぎの有りか無しか
  3. どの航空会社にするか
  4. どこで買うか

週末発着を平日発着にできるだけで、値段はは5万くらい変わります!

乗り継ぎの有無での値段の差は大きいですが、海外旅行に慣れていない人には乗り継ぎはあまりオススメしません。乗り継ぎをされる場合は、十分な乗り継ぎ時間があることや、乗り継ぎ空港の情報を事前によくチェックしておくことをオススメします。一方海外旅行に慣れている人で、航空券代を抑えたい人には乗り継ぎはオススメです!乗り継ぎ空港によっては、長時間でも快適に過ごせるところがあります。せっかくならもう一カ国追加!と思って満喫するのも有りですね!この場合も乗り継ぎ空港の情報を事前によく調べて行くとより快適に時間も効率的に使えるのでオススメです!

航空会社によって値段は大きく変わります。航空会社ごとにサービスや雰囲気、ハブ空港など特徴があります。日本-イタリア間の直行便は、現在はアリタリアだけです。2018年の10月〜はANA(全日空)とのコードシェア便も始まります!ANA会員の方は要チェックです!

同じ航空会社の同じ席の航空券でも、買う場所によって値段が異なります!今回の調査では最大6万の価格差がありました!もっと差が出ることもありますし、差が少ないこともあります。航空券の購入の際には、航空券の比較サイトをチェックしながら行うといいですよ!ちなみに今回のリサーチのベースとして使用したのは、トラベル子ちゃんです。

Ayetta
Ayettaは個人的に見やすいと思っているトラベル子ちゃんをベースにして他のサイトもチェックすることが多いです。

のっぽさん
のっぽさんはSkygateとGoogleフライトを愛用しています。

イタリア旅行の航空券を安く買うポイントを押さえて、賢く旅行の計画をして、節約したお金でイタリア旅行を満喫してくださいね!

 

*注意事項と理解のお願い*

今回の調査の結果(航空券の値段など)は、2018年3月24日のオンラインによる調査の結果であり、航空券やフライト情報の目安としてご利用いただくことを目的として掲載しております。この記事に掲載している航空券の価格や情報は調査時点の情報であり、数字などの情報を保証することは致しかねます。ご理解の上参考にして頂けますようお願い致します。

イタリア旅行カテゴリの最新記事