スポンサーリンク

かわいいイタリア語8選~縁起のいいもの編

かわいいイタリア語
スポンサーリンク

この記事では、色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語厳選8個を紹介します。

 

今日のテーマは「縁起の良いもの」

 

ネーミングに使うイタリア語、大切なものに想いを込めて付ける名前なら、

可愛いだけじゃなくて?!

幸せを運んでくれそうな!ハッピーになれそうな!ラッキーを呼び込んでくれそうな!

縁起の良いものがいいですよね♪

 

使うといいことが起こる?

そんな期待ができそうな、縁起のいい可愛いイタリア語を8個ご紹介します!

おしゃれなイメージがあるイタリア語!

日本でもお店の名前(レストラン、エステサロン、美容室、ネイルサロン、雑貨屋さん)、ブログ名、会社の名、ブランド名、ペットの名前、メニュー名などにイタリア語はよく使われています。

 

おしゃれな言葉と言えば、フランス語、英語もよく言われますが、フランス語も英語も、日本人にとっては発音が難しい。。。

せっかくあなたの大切なもの(お店やブランド、会社名、アカウント名、ペットの名前など)に、おしゃれな外国語を使っても、覚えてもらえにくいのはちょっと残念ですよね。

 

イタリア語の発音は、日本人にとって比較的簡単です。基本的にはローマ字読みでOKなので。

 

個人的には、大学生の頃に学んだお隣の国の言葉、韓国語よりもイタリア語の発音の方が簡単でした♪

イタリア語の発音で難しいのはRとLの発音ですが、日本で使うためのイタリア語の名前で、ネイティブの発音を求める必要はないですよね。日本語の「ラ・リ・ル・レ・ロ」で発音すればいいと思います!

 

あなたの大切なものに名前を付けるというのは、子供に名前を付けるように、それに命を吹き込むようなもの

日本では、姓名判断という名前による占いがあるくらい、名前って大事なものです。

「これだ!」というあなたのお気に入りの名前が見つかりますように!

スポンサーリンク

「縁起がいい」ってイタリア語でなんて言うの?

「縁起が良い」はイタリア語で、Porta fortuna(ポルタ フォルトゥーナ)と言います。

キュートな響きですよね!

 

Porta fortunaは、直訳すると「幸運を運ぶ」です。

つまり「縁起がいい」ってことですよね♪

 

 

Fortuna「幸運」って意味なんです!

 

イタリア人はけっこう「縁起かつぎ」とか好きなんです。

そんなイタリアで「縁起が良い」と言われているものを集めてみましたよ。さっそく見てみましょう♪

スポンサーリンク

「縁起がいい可愛いイタリア語」8選

「縁起がいい」可愛いイタリア語を集めてみました!

あなたの心に響くものが見つかりますように!

 

1 Anello(アネッロ) : 指輪

日本と同じくイタリアでも「誕生石の付いたジュエリーを身に付けていると幸せを呼ぶ」なんて考えがあります!

例えば、1月はガーネット、2月はアメジスト!

私も独身時代に、自分で自分の誕生日に、4月の誕生石、小さな小さなダイヤモンドの付いたピンクゴールドのピンキーリングをプレゼントとして贈って、自分を大切にしてくれる素敵な男性と巡り合って、絶対に幸せになるんだ!と願掛けしてずっと肌身は出さず付けてました!( ´艸`) 懐かしいw その数年後、出会ったのが今のイタリア人夫です。願いは叶いましたよ!

国際結婚について興味がある方はこちらもどうぞ♪

 

2 Coccinella(コッチネッラ)  : てんとう虫

イタリアでは、小さくてキュートなてんとう虫はラッキージンクスで有名です。

特に、背中が赤くて、7つの黒い点があるてんとう虫が、幸運の象徴とされ、同じく縁起が良いとされる四つ葉のクローバーなどと一緒に描かれているのをよく見かけます!

7つの黒い点がある赤いてんとう虫を、イタリア語では、

La coccinella rossa con setti puntini neri(ラ コッチネッラ ロッサ コン セッテ プンティーニ ネーリ)

と言います!長いですねw

 

「赤いてんとう虫」だけだと La coccinella rossa(ラ コッチネッラ ロッサ)です。

このくらいの長さだと、可愛さ×おしゃれ感×かっこよさを丁度よく叶えてくれますね!

ゴロもいいので、覚えてもらいやすいのもネーミングにおすすめなポイントです!

3 Ferro di cavalo(フェッロ ディ カヴァッロ) :蹄鉄(ていてつ) 

蹄鉄は、馬の蹄(ひづめ)の保護のためにつける鉄製の保護具で、U字型をしています。

幸運と富(つまり金運ですな!)をもたらすとされていて、玄関などに飾る風習があるんですよ。

 

Ferro di cavallo:蹄鉄は、英語では、horseshoe(ホースシュー)と言います。直訳すると「馬の靴」。

はイタリア語で、Le Scarpe(レ スカルペ)です。

靴に関して、最近素敵な出来事がありました!

先日何気なく立ち寄ったバールで、ヒールの素敵な靴を履いた上品なおばあさんに出会いました。
「素敵な靴ですね!」と声をかけると、
「素敵な靴は、履いた人を幸せな場所へ連れて行ってくれるのよ。この靴は、貴方の素敵な笑顔に出会うために、今日わたしをここに連れて来たのね♪ありがとう。」と歌うように話してくれました。

ママになってからは、普段は歩きやすい靴ばかり履いているのですが、たまには素敵な靴を履いて、お出掛けしてみよう、と思います。幸せな一日が過ごせるかも♪

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/15222″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/19219″]

4 Quadrifoglio(クワドリフォーリオ) : 四つ葉のクローバー

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーは、日本でも有名ですよね!

イタリアでも珍しい四葉のクローバーに出会えることは、ラッキーなこととして、幸せのシンボルとされています!

 

四つ葉のクローバーが見つけられるのは、1万分の1の確率なんだそう!

本来は三つ葉のクローバーが、何かの理由でで突然変異して、もう一枚葉を付けたのが、四つ葉のクローバーなんだそうです!自然の不思議ってワクワクしますね。

あなたの幸せもほんのちょっとしたことがたまたま掛け合わさって生まれてるのかもしれませんね?!

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/13345″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/1183″]

5 Cornetto Rosso(コルネット ロッソ) : 赤いつの

イタリアのお土産屋さんでよく唐辛子みたいな飾りが売られているのを見かけます。これは唐辛子じゃなくて、赤い角なんです。

イタリアでは幸運と魔除けの定番のお守りなんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

•LUISA•さん(@arilu_bijoux)がシェアした投稿

唐辛子みたいなこの形は、牛の角。古代から子宝と豊作、成功をもたらすとされ、小屋の入り口に動物の角を飾る風習があったのだそうです。

赤色が定番になったのは、諸説あるようですが、中世の頃。赤は幸運、成功、勝利の色とされ、角のお守りにも採用されたようです。

赤い角になったことで、唐辛子に似てることから、唐辛子も、縁起の良いものとされるようになったようです。特に魔除けとしてのお守り効果が信じられているんだとか!先が尖って真っ赤な見た目に、食べたら火を噴きそうに辛い唐辛子は、いかにも強くて守ってくれそうですもんね!

赤い角は、人からもらうと効果アップ!壊れると災難が去る!なんて言い伝えもあるんですよ。

 

6 Zampa di Coniglio(ザンパ ディ コニーリオ) : ウサギの足

ウサギの足って…ちょっとホラーな感じがしますが…

ウサギの足は、イタリアだけでなく、ヨーロッパ全域で、繁栄と魔除けの効果があると信じられ、とても縁起のよいものなんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kelly 🐰 Girl Partyさん(@girlpartyshop)がシェアした投稿

ウサギは、子だくさんな動物だから、我が家も子宝に恵まれて一族が繁栄しますように!という意味。

ウサギは、目を開けて生まれてくるので、邪眼を持ってる!悪いものから守ってくれる!と信じられているのです。

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/6489″]

7 Cacca(カッカ) : 糞

Caccaは、糞…うんちのことです。( ´艸`)

道端で動物のウン●(糞)を踏んでしまうことって、ものすごく残念なことのようなイメージですよね。

 

Pestare cacca per strada porta fortuna!(ぺスターレ カッカ ペル ストラーダ ポルタ フォルトゥーナ)

:道で糞を踏むとラッキー!

イタリアでは、道端でウン●を踏むことは、ラッキージンクスなんです!!!

 

日本的にな感覚で言うと、「当たりだね!」ってことですかねw

日本では、フランスの言い伝えとして、道で犬の糞を踏むとラッキー!と言われているようです。

日本語だったら、「ウン●」踏んだってことで、運(ウン)がいい!と言葉遊び的な感じで受け入れられている?!

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/5671″]

8 Il Vino Rovesciato(イル ヴィーノ ロヴェシャート) : こぼれたワイン

せっかくの素敵なレストランでの食事中に、うっかりワインをテーブルにこぼしてしまったら…ショック…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンですよね。

でも!!!偶然こぼしてしまったワインは、イタリアでは、ラッキージンクス!!!幸運を呼ぶとされています。

あくまでも偶然の出来事ってところがポイント!美味しいワインは溢さずに味わってくださいませ♪

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/12582″]

イタリアで「縁起がいい」とされているものをご紹介しました!

日本でも有名なものから、意外?!なものまで、

イタリアの縁起がいいものを、あなたの大切なものの名前に使ってみませんか?

 

Caccaなどちょっとユニークなものもご紹介しましたが、

日本では、それほど馴染みのないマニアックなイタリア語ですから、すぐに意味は分からないですし、

なんでそんな意味の言葉を?!と尋ねられたらしめたもの!

実はこんな意味があって、とっても縁起のいいものなのです!あなたにも、私にも、幸運が訪れますように!素敵なことがありますように!そんな願いを込めて、使ってみて下さいね。

 

イタリア語の可愛い響きに、幸運を願う気持ちを込めて、

「幸運を運ぶ春の花」の可愛いイタリア語を使ってみて下さいね!

スポンサーリンク

使用上の注意

☆ 単語の冒頭の「il la l’ lo」は、冠詞(定冠詞)と言います。英語の「The」に当たるものです。ペットの名前や、ID、アカウント名、ハンドルネームでは、「il la l’ lo」は付けなくて大丈夫です。

 

☆ 動物や花など、数えられるもので、「1つの」と強調したい時は、「il la l’ lo」の代わりに「un una un’ uno」を使います。

 「il la l’ lo」→ 「un una un’ uno」 の替え方は、以下のルールです。

  il → un に替える

  la → una に替える

  l’ → un’ に替える

  lo → uno に替える

 

ちょっと難しそうな説明をしてしまいましたが、もし実際に名前を付けるにあたって、不安になってしまったときは、気軽にお問合せくださいませ。可能な限りでお力になりますよ♪

色んなネーミングに使える!「かわいいイタリア語シリーズ」は、他にもこんな記事があります。

よければ併せてご覧下さいませ♪

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/21497″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/16751″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/6283″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/6696″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/6835″]

【独学でイタリア語】おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ

独学でイタリア語を学習中の方のために、

おすすめの学習方法、学習のコツ、おすすめ教材、役に立つイタリア語の例文などをご紹介しています。

 

本ブログでは、

楽しく使えるイタリア語を効率よく学ぶ!ことをモットーに、挫折しないイタリア語学習のサポートをしています!

独学でイタリア語を学びたい!という方は、まずはこちらからご覧下さい♪

→続きを読む

スポンサーリンク
かわいいイタリア語
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました