Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

必見!ヴェネツィア観光スポット「サン・マルコ大聖堂」並ばずに入る裏技公開!

必見!ヴェネツィア観光スポット「サン・マルコ大聖堂」並ばずに入る裏技公開!

ヴェネツィアを訪れたら必ず行くのは、サンマルコ広場ですね!サンマルコ広場でひときわ存在感を発揮しているのが、ヴェネツィア観光必見スポットサン・マルコ大聖堂

のっぽさん
ヴェネツィア観光にせっかく行ったのに、サン・マルコ大聖堂の観光ができなくて、泣く泣く外から写真だけ撮って帰ってきた人が意外といるってご存知ですか?

サン・マルコ大聖堂の入場にはめちゃくちゃ並ぶので有名なんです!ヴェネツィア滞在日数が半日〜1日と短期間のため時間を有効活用するために断念する日本人観光客は多いんです。特に混雑するのは春&夏の観光ハイシーズン!

Ayetta
今回はヴェネツィア観光必見スポットのサン・マルコ大聖堂観光のために事前にすべきこと、当日の観光のコツを詳しくご紹介します!

 

サン・マルコ大聖堂(BASILICA DI SAN MARCO)とは

San Marco 328, 30124 Venice, Italy (San Marco)

サン・マルコ大聖堂(日本語訳では「サンマルコ寺院」とも言う)は、世界中の観光客に人気の街ヴェネツィアの街のシンボル。ヴェネツィアの守護聖人サン・マルコに捧げられたヴェネツィアで最も有名な大聖堂です。

 

歴史

ヴェネツィアには、1797年まで1000年以上も「ヴェネツィア共和国」という歴史上最も長く続いた共和国がありました。ヴェネツィア共和国ができてから100年くらい経った頃、エジプトで位の高い聖人サン・マルコの骨が見つかりました。ヴェネツィア共和国はその骨をヴェネツィアに持ってきて、サン・マルコをヴェネツィアの守護聖人として、彼のためにサン・マルコ大聖堂を建てました。

特徴

ヴェネツィア共和国は豪華な国で、サン・マルコ大聖堂の中は壁や天井が黄金のモザイクで装飾されています。祭壇の衝立には2000個の宝石が埋め込まれています。豪華絢爛な大聖堂のメインエリアですが、入場は無料です。

観光所要時間

無料で入れるサン・マルコ大聖堂の中の見学の所要時間は10〜15分くらいです!

サン・マルコ大聖堂観光の3つの注意事項

せっかく長時間並んで大聖堂の入り口にたどり着いても入場を断られることがあります!その理由が2つ。服装と荷物です。

服装に注意(特に夏!)

露出の多い服装は入場を断られることがあります。特に暑い夏は要注意で、短パン、タンクトップなどは男性も女性もNGです。「大聖堂」なので、念のためサンダルも控えた方がいいでしょう。

リュックなど大きな荷物は持ち込みNG

セキュリティの問題で、リュック/バックパック、スーツケース(小さくてもNG)など大きな荷物は持ち込めません。サン・マルコ大聖堂の入り口から徒歩3〜5分ほどの所に無料で荷物を預けられる場所があります。

荷物の預け場所については、記事下で詳しく説明します!

サン・マルコ大聖堂には有料ゾーンがある

サン・マルコ大聖堂付属博物館

サン・マルコ大聖堂の2階には博物館があります。1202年~1204年の第四回十字軍のコンスタンティノープルからの戦利品4体の馬の聖堂像の”本物”が展示してあります。(サン・マルコ大聖堂の正面入り口に現在飾ってあるのはレプリカです!!!)

サン・マルコ大聖堂の美しさの特徴ビザンティン様式の天井の黄金のモザイク画を間近で観れるのも、この博物館の魅力です。

2階博物館はバルコニーに出ることもできて、鐘楼が目の前にドーンと見えます。隣接するブルーとゴールドのエレガントな時計塔も間近で見ることができますよ。

博物館の入り口は、サン・マルコ大聖堂の大聖堂内部に入る手前の回廊内右手の階段です。観光ハイシーズンなど観光客がごった返している時は、博物館見学後に大聖堂内部を見学するルートがおすすめです。開館時間は9:45〜16:45入場料は5ユーロです。

パラ・ドーロ

パラ・ドーロ(PALA D’ORO)は、サン・マルコ大聖堂の祭壇の裏に展示された金の祭壇画で、宝石が散りばめられています。日曜日は14時〜17時と午後しか入場できません。入場料は2ユーロです。

宝物庫

宝物庫には2つの部屋があります。1つは、十字軍がコンスタンティノープルから持ち帰った戦利品の宝物が華やかに展示されている部屋。もう1つは聖遺物が厳かに展示されている部屋です。日曜日は14時〜16時半しか入場できません。入場料は3ユーロです。

 

サン・マルコ大聖堂の観光3つのコツ

1 サン・マルコ大聖堂内部の観光チケット予約

サン・マルコ大聖堂は、入場に長蛇の列を作ることで有名なヴェネツィアNo.1観光スポットですが、実は、混雑する観光シーズン限定で、並ばずに入場する方法があるんですっ!!!

無料で入場できるサン・マルコ大聖堂ですが、2ユーロのチケット(SKIP LINE TICKET)を購入すると、東京ディズニーランドのファストパスのように長蛇の列を横目にスルッと入場することができます!

そんな素敵システムが使えるのは、4月〜9月。春の観光シーズン&夏の観光ハイシーズンですね!この時期はどこを観光しても楽しいシーズンなので、”待ち時間”で時間を浪費するのは勿体無いですよね!このチケットは買わないと損です!!!

 

サン・マルコ大聖堂SKIP LINE TICKETの購入方法

SKIP LINE TICKETはオンラインで購入できます。支払いはクレジット決済のみです。クレジットカードはVISAかMASTER CARDしか使えません



1) チケット購入サイトを開く。 

   →購入サイトはコチラ

2)サイトを下に進むと↓この画面が出てくる。”INDIVIDUAL TRAVELLERS”(個人旅行)のオレンジのボタン”book now”をクリック

3)サン・マルコ大聖堂を観光したい日付 ②時間と、チケットを予約する人数を選ぶと、青い丸で囲んだ金額が自動計算されます。内容に間違いが無ければ、オレンジのボタン”Add to cart”をクリック

4)カート内の情報をチェック!OKだったら、右下のオレンジのボタン”Proceed to checkout”をクリック

5)ここも確認画面。ざっと見てOKだったら、右下のオレンジのボタン”Proceed to checkout”をクリック

6)最後の難関!個人情報の入力です。英語が苦手な方には必殺技!

  ブラウザがGoogle Chromeであることが条件ですが、画面上部のURLの下に出てくる”翻訳”ボタンを押すとWebページをまるっと自動翻訳してくれます!

ほら!!!(^▽^*)

日本語に翻訳した画面で入力するときの注意点は4つ。

  1. 英語で入力する ファーストネーム(名前)、苗字、住所、都市は全てアルファベットで入力する
  2. 左上部の「タイトル」はMr.かMrs.の選択なので、女性は「ミズ」男性は「氏」を選ぶ
  3. 左下の「ジップ」郵便番号
  4. 右中央の「生年月日」国籍

全部入力したら、画面右下のオレンジのボタン”book (make a payment)”をクリック。

7)クレジットカード情報を入力して予約完了

8)予約した内容はダウンロードできるので、必ず印刷して当日持っていきます

2 予約時間の10分前までに必ず到着する

予約時間の10分前までに必ずサン・マルコ大聖堂の入り口前に到着&入場手続きを済ませてください!基本時間にはゆるいイタリア人ですが、こういう時だけ時間厳守です。

3 貴重品以外の荷物を預ける

サン・マルコ大聖堂はセキュリティの問題で、大きな荷物の持ち込みは禁止。せっかく長蛇の列に並んで入り口にたどり着いたのに!せっかく事前予約してチケット代も払ったのに!リュックサックやスーツケース(スーツケースは小さくてもダメ!)を持って入ろうとすると、入場拒否されます!

荷物は無料で預かってくれる預かり所が大聖堂のすぐ近くにあります!

荷物預かり所の場所は大聖堂の周りに案内があるんですけど、場所がすっごくわかりにくいんです。

では、説明して行きます!

ズバリ!荷物の預け場所はココ↓!

1. サンマルコ広場を背にしてサン・マルコ大聖堂の正面に向かって立ちます

2. サン・マルコ大聖堂の入り口正面に向かって左手に進みます。

3. サン・マルコ大聖堂が終わるまで歩きます。

4. サン・マルコ大聖堂が終わった所で、右手に小さい噴水がある小さい広場が見つかります。

5. 小さい噴水に向かって歩いていると左手に「La Coupole glass」というガラスのお店を発見します。

6.「La Coupole glass」とお隣のお店「VENINI」の間に小さい小道があります。

7. この小道を入ってすぐに荷物預所があります!!!^^*

Ayetta

荷物預かり場所に着いたら、中に入るときに「Buongiorno(ボンジョールノ)!:こんにちは」と中の人に声をかけて、荷物をカウンターに出して「Perfavore(ペルファボーレ):お願いします!」と丁寧な雰囲気で言えばOKです。

別に何も言わなくても預かってくれると思いますけど、愛想よくしといて損はないので、オススメですよ。

Ayettaのような方向音痴さんのために、上記のサン・マルコ大聖堂から荷物預かり場所へのわかりやすい地図を作ってみました。A4用紙に印刷できるPDFを無料配布しちゃいます! 

荷物預け場所の地図はコチラ

 

ヴェネツィアに行ったらサン・マルコ大聖堂には絶対行こう!

ヴェネツィアのシンボル「サン・マルコ大聖堂」世界中の観光客に大人気の観光スポットなのに、入場の長蛇の列に挫折したり、並んだのに荷物があってやり直しor挫折…そんな勿体無い事件が意外と多発している実は難易度中級の観光スポットです。

のっぽさん

ヴェネツィア観光局がもっとも力を入れている観光スポットでもあるんです!この記事でお伝えしたポイントを抑えて、ヴェネツィアに行ったら絶対にサン・マルコ大聖堂に行ってみてくださいね!

イタリア旅行カテゴリの最新記事