Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

<イタリア旅行>ローマで1日自由行動があれば行くべき日帰り旅行10選!

<イタリア旅行>ローマで1日自由行動があれば行くべき日帰り旅行10選!

ローマで1日自由行動時間があるイタリアツアー旅行って結構多いんですよね。

ローマ市内観光やヴァチカン市国観光を丸一日楽しむのもいいですが、ローマを飛び出して、ツアーに含まれてない行きたかったあの場所へ日帰り旅行しませんか?

イタリアツアー旅行の滞在場所は、多くの場合イタリア4大都市周遊プラン。ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアなどを回るプランです。せっかくイタリアまで来たら、ぜひこの4大都市観光は訪れて欲しい場所です!

でも実はイタリア観光の人気の場所は、4大都市以外にも沢山あります。予算や時間の都合で諦めたあの場所へ、ローマで1日自由行動時間があれば、行けるかもしれませんよ!

ローマから日帰りで行ける素敵な10箇所厳選してお届けします!

行きたい場所が決まったら、あの場所へ行く方法としてあなたに最適な方法を見つける方法をご紹介します。

あなたの貴重なイタリア旅行の1日を、最高の1日にするちょっとしたお手伝いができると嬉しいです。

では、見て行きましょう!

ローマから日帰りで行ける素敵な場所8選

1 天空の城ラピュタのモデルになった街チヴィタ

宮崎駿監督のジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルとなった街です。

チヴィタの正式名称は、チヴィタ・ディ・バニョレージョ天空の街死にゆく街とも呼ばれています。

空の上に浮かんでいるように山の頂上にあるチヴィタの街は、2500年前にできた街で、中国の万里の長城のような長い石造りの橋を渡って初めて入場できる街なんです。チヴィタの街は、風化が進んでいて、街の住人も年々減っています。そんな歴史もラピュタそのもののようですよね。

チヴィタ・ディ・バニョレージョについてもっと詳しく知りたい方はこちら

チヴィタでの写真撮影ベストスポットが撮影された写真とともに紹介されているこちらもオススメ

チヴィタ・ディ・バニョレージョ/Civita di Bagnoregio

観光客の平均滞在時間:2〜3時間

住所:Civita di Bagnoregio
 

2 世界一美しい丘の上の街オルヴィエート

オルヴィエートは世界一美しい丘上都市と呼ばれていて、実はヨーロッパでは有数の美しい街の一つです。

凝灰岩の上にそびえ立つ景観が特徴的で、霧が立ち込める秋から冬の時期には、まるでオルヴィエートの街が雲の上に浮かんでいるようです。

オルヴィエートの街の中心にあるオルヴィエート大聖堂(Duomo di Orvieto:ドゥオモ・ディ・オルヴィエート)は必見です。33人の建築家、152人の彫刻家、68人の画家、90人のモザイク師によって、300年ほどの年月をかけて完成しました。

オルヴィエートには秘密の地下洞窟もあって、ツアーによっては見学が可能です。ツアー申し込みの際にチェック&問い合わせてみてくださいね。

オルヴィエートについて詳しく知りたい方はこちら

オルヴィエートの洞窟ツアーの体験談はこちら

住所:Orvieto (TR) – Umbria

3 不思議の世界ボマルツォ怪物公園

ボマルツォ怪物公園は、公園というより、ハリーポッターやファンタスティックビーストの魔法使いの世界のような、神話の世界のような、不思議の森。

サントリーのフレーバーウォーター「やさすい」のCMに登場していた場所ですよ!CMをみたことがある人、覚えている人もいるかも〜。

この不思議な公園を作ったのは、バチカン市国のサン・ピエトロ寺院の建築をミケランジェロから引き継いだ、ルネッサンスを代表する建築家の一人、ピッロ・リゴーリオ(Pirro Ligorio)です。

愛する妻を無くした貴族の王子が、その悲しみから解放されるために、ピッロ・リゴーリオに造らせたのがこの公園なんです。爽やかな森のような公園ですが、どこか悲しい感じがするのはそのせいでしょうか?

ボマルツォ怪物公園について詳しく知りたい方はこちら

住所:Località Giardino, 01020 Bomarzo VT

電話番号:0761 924029

営業時間:月曜〜日曜 8:30〜19:00

4 本当に斜めってる!ピサの斜塔

誰もが知ってるピサの斜塔。本当に斜めに建ってます!現在の角度は4度だそうです。

とりあえずネタになるし、イタリアに来たなら、行っておきたい場所ですよね!

ピサの斜塔に行ったらやることは2つ!

1 登る

2 面白い写真を撮る!

1 ピサの斜塔を登る!

登ってる途中で、「あ!本当に斜めになってる!」というのを体感できます。かなり斜めです。これは体感すべき!登るのちょっとシンドイので、歩きやすい靴で行きましょう!

2 ピサの斜塔と面白い写真を撮る!

ピサの斜塔を訪れる世界中の観光客がアイデアを駆使して、ピサの斜塔と色んな面白写真を撮っています!いい思い出になる&ネタになること間違いなし!

ピサの斜塔について詳しく知りたい方はこちら

 

住所:Piazza del Duomo, 56126 Pisa PI

電話番号:050 835011

営業時間:火曜〜日曜 10:00〜18:00

5 ローマっ子に人気の海水浴場オスティア

ローマっ子に大人気の海水浴場オスティア!

イタリア人は海が大好き!特に暑い夏は、街を抜け出してみんなバカンスに出かけます。

オスティアの魅力はビーチだけではありません。実はこんな観光スポットも!

ビーチのすぐ近くに、オスティア・アンティカという古代遺跡があります。オスティア・アンティカはポンペイと同時期に建てられた古代都市です。歴史好きさんにはぜひ訪れて欲しい場所!

オスティア観光について詳しく知りたい方はこちら

オスティア・アンティカについて詳しく知りたい方はこちら

6 絵本の世界に迷い込んだ?!アルベロベッロ

とんがり屋根に白い壁、三角帽子みたいな屋根が特徴的なお家トゥルリが集まった、絵本の世界のような不思議な街アルベロベッロ。

1996年にユネスコ世界遺産に登録されています。

とんがり屋根に描かれている不思議なデザインは、キリスト教や土着の宗教によるおまじない的なものなんだそうです!面白いですね♪

とにかく可愛い街アルベロベッロ、メルヘンな雰囲気に浸かってみたい人におすすめ!

アルベロベッロについて詳しく知りたい方はこちら

アルベロベッロの観光スポットを知りたい方はこちら

7 ローマ教皇が愛した避暑地ティヴォリ

ティヴォリと言えば、中世イタリアの有力貴族エステ家の別荘 Villa d’Este(ヴィラ・デステ)です。

エステ家の別荘邸宅と庭園は、イタリアルネッサンスの美の結晶と言われるほどの美しさ!必見です!

エステ家の別荘はもちろん、ティヴォリの街自体が高所にあって、絶景が楽しめます。

噴水が数えられないほどあるのもティヴォリの特徴。

有名な噴水は、「100の噴水」「オルガンの噴水」「楕円の噴水」「ネプチューンの噴水」です。上の動画は、ネプチューンの噴水とオルガンの噴水。

ティヴォリについて詳しく知りたい方はこちら

8 石造りの中世の街アッシジ

アッシジは、キリスト教徒の巡礼の地として有名で、中世ヨーロッパの街並みが今も美しく残る石造りの街です。

アッシジが、キリスト教徒の巡礼の地とされる理由は、第二のキリストと言われる聖サンフランチェスコが生まれた街だからです。

出典:paradjanov.biz

聖フランチェスコは、イタリアの国の聖人です。

自然と一体化した聖人で、ルネサンスの有名画家ジョット「小鳥に説教する聖フランチェスコ」や「太陽の歌:Cantico delle creature(カンティコ・デッレ・クレアトゥーレ)」など壁画に描かれています

出典:howtravel.com

ジョットの壁画「小鳥に説教する聖フランチェスコ」は、アッシジの聖フランチェスコ教会で見ることができます!

アッシジについて詳しく知りたい方はこちら

9 人気の高級リゾートアマルフィ

アマルフィ海岸は、イタリア屈指のリゾート地です。

アマルフィ海岸は、1箇所の観光スポットではなく、アマルフィ海岸に魅力的な観光スポットが目白押し!そんな場所です。

アマルフィ海岸を満喫し尽くすには、日帰り旅行では難しいので絶対に行きたい場所を決めて行くのがいいですね!

のっぽさん&Ayettaの一番のおすすめは、エメラルドの洞窟です!

エメラルドの洞窟は、カプリ島の青の洞窟より地名度は低いですが、洞窟の規模が青の洞窟より大きいので、洞窟内に入れる確率は青の洞窟よりずっと高いので、実は穴場の観光スポットです!

アマルフィについて詳しく知りたい方はこちら

10 やっぱり行きたい!カプリ島「青の洞窟」

青の洞窟は、洞窟の半分が海に埋まっている状態の洞窟で、洞窟の中では海がより青く見え、洞窟内は神秘的な青い世界になっています。

青の洞窟の内部の海面が青く輝くのは、海底に反射した太陽の光が海の中を通過して洞窟内部に届くからです。海の中を通って届く太陽の光が、海水の青さを照らし出すので、洞窟の中の海面が青色に輝くのですね。

その美しさをこの目で見てみたい!あの神秘的な空間を味わいたい!一生に一度は行ってみたい場所ですよね。

青の洞窟は、天候や海の状態など一定の条件がそろった時だけ入場することができます波が高い冬の時期は1ヶ月に5〜7日くらいしか入ることができないと言われています。一方、夏(6月〜8月)は比較的洞窟内に入れる確率が高いです!その分観光客も増えるので、待ち時間がかかります。

日帰り旅行を計画するには、不安定な入場成功率のリスクを覚悟で決める必要があります。しかし、あの洞窟に入れたら、まさに奇跡!一生忘れられない旅行になること間違いありません!

青の洞窟について詳しく知りたい方はこちら

あなたの行きたい場所は見つかりましたか?

行きたい場所がいくつかあって、1つに絞れないっ!そんな悩みを抱いた人もいるかもしれませんね!ご安心を!10箇所全てを日帰りで回ることはできませんが、近くの1〜2箇所は1回の日帰りツアーで訪れることが可能かもしれません!

行きたい場所をできるだけ満喫するためにオススメなのは現地オプショナルツアーへの参加です。

ローマからの日帰り旅行はツアーがおすすめ

ローマからの日帰りで行ける行きたい場所が決まったら、次に考えるのはどうやって行くか?!

方法はズバリ2種類!「自力で行く」「ツアーに参加する」か。

Ayettaのオススメはツアー参加です。

イタリア旅行そのものにツアーを選ぶ方は、おそらく海外旅行の個人旅行に慣れていない方、または言語(できればイタリア語、英語かフランス語)にあまり自信のない方が多いかと思います。

移動方法も現地観光地での観光の仕方もコーディネートしてくれて、もしくは案内までしてくれるツアーに参加すると、面倒な手配や海外での移動の不安も少なくて安心ですよね。

ローマからの日帰り旅行は「(現地)オプショナルツアー」と呼ばれます。

イタリア現地のオプショナルツアーは3大手サービス(Viator/ヴィアター、Veltra/ヴェルトラ、JCBのMy Bus)から選ぶのが安心&楽チンです。どちらもオンラインで24時間予約が可能です。

ローマから日帰りでいけるツアーの「3大予約ウェブサイト」

☆Viator

のっぽさん&Ayettaのオススメ!見やすい&種類が豊富。英語ガイドOKならさらに選択肢が広がります!

出典:jp.viator.com

☆VELTRA

使ったことがある人もいるかも?!検索エンジンでもすぐに最初の方に出てくるくらい の人気サイトです。

出典:www.veltra.com

☆JTB(MyBus)

JTB/日本旅行のオンラインサービスです。日本旅行は、海外旅行慣れしていない日本人に対して、快適で安全&安心な旅行を提供するサービスです。

ローマからの日帰りツアーに関しては、Viatorが一番種類が豊富です。

Viatorはオーストラリアの創業の会社で、元々英語圏の旅行者を対象にしているサービスでスタートしています。日本語対応サービスが始まったのは2011年。英語ガイドもOKとするなら、Viatorのツアーの種類は圧倒的です。他にはない体験をしたい!人と違うことをしたい!そんな人にオススメです。

JTBの観光ツアーは基本的に全てJTB主催(自前)のツアーなので、Viatorの逆で種類が圧倒的に少ないです。その代わり、海外旅行慣れしていない日本人には、日本語も日本文化も感覚も全て理解してくれる安心の日本人向けサービスを提供してくれるので、一番大事なのは「安心」だ!という人にオススメです。

実はJTBのオプショナルツアーは「マイバス」というブランドなのですが、マイバス主催のツアーは、ViatorやVeltraでも取り扱いがあるのですが、JTBから直接の方が少し(平均20〜30ユーロくらい)安いことがあります。

JTBのサイトがちょっと見にくいので、ViatorやVeltraでマイバス主催の気に入ったツアーがあったら、JTBから直接購入できるか、金額がどうかをチェックすると一番安く購入できるでしょう♪

また、個人的には、ツアーの詳細情報もViatorのウェブサイトが一番見やすく親切だと感じます。

1日自由行動なら日帰り旅行へ行こう!

イタリア旅行が人気なのは、イタリア全土に魅力的な観光地があるからです!

1回の旅行で行きたい全ての場所を回るなんて不可能ですが、1日自由時間があれば、諦めていたあの場所へ行くこともできます!

イタリア旅行の定番コースは、4大観光地(ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア)ですが、日本人に人気のカプリ島(青の洞窟)、アマルフィ、ジブリ好きなら絶対行きたいチヴィタなどなど、ローマで1日自由時間があれば行けますよ!諦めないで!

あなたの行きたいあの場所へぜひ行ってみてくださいね!

Buon viaggio!(ブオン・ヴィアッジョ:よい旅を!)

イタリア旅行カテゴリの最新記事