Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【イタリア語単語帳】性格、外見を表す言葉50

【イタリア語単語帳】性格、外見を表す言葉50

この50個の単語はこんな時に役に立ちます!

 

☑ 自己紹介や、家族、友人、知人を人に紹介する時、「どんな人間か」を簡単に表現する時に役に立ちます!

☑ 日常会話ので、人について話す時に役に立ちます!

☑ 小説などの人を描写する文章を読んだり、書いたりするのに役に立ちます!

☑ イタリア語の検定試験などにもよく出て来る単語なので、試験対策の一環としても◎

 

イタリア語学習を始めて半年くらい経った頃の私の手作り単語ノートの単語を公開します!

なんで?!

棚の整理をして、古いノートとか処分したいんだけど、なんだかもったいないから、

4年前の私と同じレベルでイタリア語を勉強中の人のためになったらいいなぁ~、

と思ったのと、自分の学習の記録として遺しておこうと思って♪

ちなみに、私がこれまでに語彙力アップのために使った単語のテキストは

◆イタリア語で手帳をつけてみる

◆英語から覚えるイタリア語単語

◆イタリア語基本単語帳2000

ガッツリ勉強につかったのは、「イタリア語基本単語帳2000」。

とにかく叩き込もう!と思って、単語帳を覚えたものから消していく受験勉強の頃みたいな使い方してました(笑)

でも、結局ちゃんと復習したり使わないと忘れて行っちゃうから、試験が終わってからゆる~く勉強しなおしたり、時々見直したりしました。

 

読み物とか息抜きがてらに長く使っていたのは、上記の2つ。

特にイタリアに来てから語学学校に通ってた頃は、英語から覚えるイタリア語単語を使ってました~。

人の性格や外見を表すイタリア語50個

イタリア語の単語を覚える時は、次の3つのことを意識して取り組んでみるのがおすすめです。

①単語の意味を日本語で確認したら、その単語の意味や感覚、雰囲気をイメージしながら覚える

②覚える時にその単語を2~3回以上発音する

③例文を自分で作って覚える

 

「Grazie=ありがとう」と公式のようにイタリア語=日本語訳を丸覚えするのではなく、

Grazieという単語を使っている場面や言葉のイメージを意識しながら覚えるのが効果的です。



単語一覧

イタリア語 発音 日本語

イタリア語 日本語 反対語  
gentile 優しい cattivo, dispettoso いじわるな
cortese 丁寧な、親切な insensibile がさつ、雑な
amabile 愛想のよい、愛されキャラ burbero 不愛想な
simpatico 感じがいい non simpatico 感じが悪い
sereno 穏やかな nervoso 神経質な、落ち着きがない
tranquillo 落ち着いた、のんびりした attivo, scatenato 落ち着きがない
calmo 穏やかな、のんびりした attivo, scatenato 落ち着きがない
allegro 明るい malinconico 暗い、陰気な
elegante 上品な、優雅な maleducato がさつな
intelligente 賢い、知的な stupido, idiota 愚かな
onesto 正直な、誠実な bugiardo 嘘つきな、不誠実な
serio 真面目な、誠実な inaffidabile, poco serio 信頼できない、不誠実な、いい加減な
spiritoso ユーモアのある una testa dura 石頭の、頑固な
egoista わがままな docile 素直な、従順な
curioso 好奇心旺盛な    
arrogante 乱暴な、高慢な gentile 優しい、丁寧な
timido 引っ込み思案な、内気な invadente でしゃばりな
chiacchierone

おしゃべりな

calmo 静かな、おとなしい
dispettoso いじわるな gentile 優しい、丁寧な
cattivo 意地悪な、悪い bravo いい人
freddo 冷たい gentile 優しい、丁寧な
ottimista 楽観的 pessimista 悲観的
alto 背が高い basso 背が低い
bello イケメンな、ハンサムな、美男 brutto 醜い
bella 美人、美しい brutta 醜い
carino 可愛い brutto 醜い
magro 痩せている grasso、robusto 太った、たくましい、ガタイがいい

単語を覚える時の例文は、できるだけ自分でオリジナルのものを作ることがおすすめ。

即席の超シンプルな文で全然OKです。

 

「Grazie:ありがとう」なら、「Grazie per il regalo.:プレゼントをありがとう」でもいいですし、「Grazie, Lorenzo.:ロレンツォ、ありがとう」というレベルでもOKです!

そうなんです、このレベルでも全然OKなんです。

 

ということで、基本的には単語を使った例文は自分で作ったオリジナルがおすすめです。

今日の単語は、人の性格や外見を表す単語なので、

自分や周りの人、芸能人などを使って文章を作るのがおすすめです。イメージも合わせて覚えやすいので♪

 

例えば…

Mio marito è molto gentile.

私の夫はとても優しいです。

 

Mia figlia è scatenata ma è allegra e brava.

私の娘は、落ち着きがないんだけど、明るくていい子なの。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新垣結衣 Aragaki Yuiさん(@aragakiyui_fanspage)がシェアした投稿

Aragaki Yui è bellissima e amabile.

新垣結衣は、すごく美人で愛されキャラ!

 

Secondo me, Uchimura Teruyoshi è calmo e serio. Mi piace.

内村光良は、穏やかで誠実な人。だと思う。好きなんだよね~。

 

ちょっと最近ネットでみたネタなどを盛り込んでみました。(笑)

つまりこんな感じでいいんです。

単語の例文は、中身のある文でなくていいし、目についたもの、頭にポンと浮かんだものをサクッと分かる単語を使って例文作るのがポイント。

覚えた単語を自分でチェック

復習は基本的に忘れた頃に、苦労して思い出すのが、しっかり覚えるポイント。

 

復習の時に、すぐに出てこない単語があったり、覚えてない単語があっていいんです。

思い出せない~っ!!!なんだっけ?えっと…と頭に汗をかきながら一生懸命に思い出すこと、その経験自体が、単語をマスターするのを助けてくれるのだそう!

ということで、復習は忘れた頃にやるのがいいんです。

 

 

イタリア語の語彙力向上のため、会話の中で使ったり、試験勉強の対策として、

これらの単語&例文を使ってみて下さいね♪

イタリア語カテゴリの最新記事