スポンサーリンク

イタリア語で「乾杯」ってなんて言うの?「Cin cin」以外のフレーズも!飲み会やパーティーでネイティブが使う表現18

イタリア語
スポンサーリンク

イタリア語で「乾杯!」は「Cin Cin(チン チン)」

乾杯をしたときに、グラスとグラスが当たったときに響くきれいな音を表現しています。

 

では、「乾杯しよう!」と呼びかける時は、何というのでしょうか?

 

「乾杯しよう」

 

食事やパーティーの席では、参加者がそろったところで、大抵は主催者が乾杯の音頭を取ります。

あなたがイタリア人を誘って食事やパーティーをする時に使える一言です!

 

飲み会やパーティーでネイティブが使うイタリア語18選もあわせてご紹介します!

「Cin cin!」以外の「乾杯!」の言い方が3選

乾杯の前後の会話でよく使うフレーズ15選

 

では、さっそくみていきましょう♪

スポンサーリンク

「乾杯しよう」は、イタリア語でなんて言うの?

Facciamo un brindisi!(ファッチャーモ ウン ブリンディジ)

:乾杯しよう!

 

イタリア語で「乾杯!」は「cin cin!(チン チン)」なので、

Facciamo “CIN”! (ファッチャーモ ″チン″)

: “かんぱーい”ってしよう!

このフレーズでも乾杯をしようと伝えることはできますが、

けっこう砕けた言い方なので、仕事関係の相手に対してや目上の人に対して使うのは避けた方が良いでしょう。

仲の良い友人同士ならOKです。

 

もちろん乾杯をする時に「乾杯!」という時は「CIN!(チン)」「CIN CIN!(チンチーン)」と言うのは、

どんな場面でもどんな相手に対しても使えますし、失礼にはなりません!

スポンサーリンク

「乾杯!:チンチーン」以外の乾杯する時のフレーズ15選

日本語では「乾杯!」の1種類ですが、イタリア語には「Cin cin!(チンチーン)」以外にもよく使う言い方が色々あるんです。

1 Salute(サルーテ) 場や立場を選ばない一般的な「乾杯!」

Salute!(サルーテ)

:乾杯!

一般的に使える「乾杯!」というフレーズです。

「Cin cin!」はグラスを当てた時の音が由来でしたが、Salute(サルーテ)は、「健康」という意味です。

健康って何よりも大切なモノ。健康なことは幸せなこと。

何に乾杯する?特に祝うこともないしなぁ…そんな時には、あなたが、私が、健康であることに感謝の気持ちを込めて「乾杯!」

 

ちなみにSalute(サルーテ)は、誰かがクシャミをした時に「お大事に!」と相手を気遣う声掛けとしてよく使います。

この場合のSaluteは、英語の「Bless you!」と同じ使い方です。

2 Auguri!(アウグーリ) お祝い事の席で使う「乾杯」

Auguri!(アウグーリ)

:おめでとう!

「乾杯」する時って、何かお祝い事があることが多いですよね。

誕生日、結婚、婚約、●●記念etc… お祝いする機会は人生の中に溢れています!

 

日本語だと「●●おめでとう!」と乾杯することがありますよね。

イタリア語で何かをお祝いする時には、とりあえず「Auguri(アウグーリ)」を使えば大丈夫です!

3 Per ●●(ペル ●●) 特定の誰かのためにする「乾杯!」

Per ●●(ペル ●●)

:●●(のため)に!

特定の誰かをお祝いするために集まった場では、

お祝いしたい人の名前を出して、乾杯の音頭にすることがあります。

 

Per(ペル)は英語の「For(フォー):~のために」です。

 

具体的な使い方はこんな感じ。

例えば…大きな仕事を成し遂げたマリアに、職場の仲間が集まってお祝いをする食事会だったら…

Allora facciamo un brindisi!

(ファッチャーモ ウン ブリンディジ)

さぁ、乾杯しよう!

 

 

Per Maria!

(ペル マリーア)

マリアに、乾杯!!!

 

日本語だと「●●おめでとう!」と乾杯することがありますよね。

イタリア語で何かをお祝いする時には、とりあえず「Auguri(アウグーリ)」を使えば大丈夫です!

スポンサーリンク

乾杯の前後でよく使うフレーズ3選

乾杯って大抵何か目的があって行います。

誕生日だったり、結婚や婚約だったり、仕事や勉強で成果を出したとき、子供ができた&生まれた、久しぶりの再会や初めての出会い、クリスマスなどのイベントなど。

乾杯をする前後の会話でよく使うフレーズを15個紹介しておきましょう!

1 Buon compleanno! 誕生日おめでとう

(ブオン コンプレアンノ)

英語のHappy birthday!です。メッセージカードなどによく書かれています。

イタリア語では、会話の中では「Auguri(アウグーリ)」という一般的な「おめでとう」の方がよく使われます。

2 Congratulazione! (結婚、婚約、入学、卒業、偉業達成)おめでとう!

(コングラトゥラツィオーネ)

英語のCongratulations!です。結婚を決めた、結婚の約束をした、新しい学校生活を始めた、ある学校での学びを完了した、仕事で良い成果を上げた、など何かを成し遂げたことをお祝いする時の「おめでとう」です。

圧倒的に、結婚のお祝いで使うことが多いです。それ以外の場合は、Auguri!がよく使われます。

3 Piacere! 初めまして!

(ピアチェーレ)

英語のNice to meet you.です。

「Piacere di conoscerLa.(ピアチェーレ ディ コノッシェルラ):あなたに知り合えてうれしいです」というとても丁寧な言い方があります。

4 Sono lieto di conoscerLa! お会いできて嬉しいです

(ソノ リエト ディ コノッシェルラ)

英語のI’m pleased to meet you.です。ちょっと畏まった言い方です。

「私もお会いできてとても嬉しいです。」と相手から自分との出会いを喜んでもらったことを光栄に思うことを含んだ返事の仕方は、「Anch’io sono onorato di conoscerLa.(ソノ オノラート ディ コノシェルラ)」と言います。

5 E’ da tempo che non ci vediamo! 久しぶり

英語のWe haven’t seen eachother for a long time!です。しばらく会ってなかったね、という意味です。

このフレーズの後には、近況報告が始まります。きっかけとして、「Hai qualche novità?(アイ クワルケ ノビタ):最近どうしてるの?」何かニュースはありますか?と付けると◎です。

6 Chiedo scusa per il mio lungo silenzio. ご無沙汰しております。

(キエド スクーザ ペル イル ミオ ルンゴ シレンツィオ)

仕事関係や親戚など、砕けたほどの関係でなかったり、利害関係があるような場合には、日本の建前的なフレーズとして、「しばらく連絡できなかったことを申し訳なく思っている」という意味でこのフレーズがイタリア人同士でも使われます。

恋人同士の間で使う場合は、言い訳として使います。食事や寝る暇もないほどに忙しくて、電話を掛けることもできなかったんだ。なんて風に続けます。全然大丈夫でも、連絡がなくて寂しかった!と弱いところを見せてみたり、多忙な中体調は大丈夫?と相手を気遣ったりすることをおすすめします。(笑)

7 Ti ricordi di me? 私のこと覚えてる?

(ティ リコルディ ディ メ)

英語のDo you remember me?です。再会の時に、知り合いであることを確認するフレーズです。

返事は、「Sì mi ricordo.(スィ ミ リコルド):うん、覚えてるよ」と答えて、名前などより、どんなシチュエーションで出会ったとかを答えた方が無難です。名前だけだと〇か✖かになってしまうので。(笑)

8 C’è qualche novità? お変わりありませんか?

(チェ クアルケ ノヴィタ)

直訳だと「何か新しい情報はありますか?」です。

しばらく会っていない間に、変わったことはありましたか?という意味なので、些細なことでも小さな変化として相手に伝えると、会話が膨らむきっかけになります。髪を切った、新しい服を買った、行きつけのお店を変えた、新しいことを始めたなど何でもいいです。もちろん結婚、出産、入学・卒業、就職・転職などライフイベントなど大きな変化を話題にするのは◎です。

9 Complimenti! 素晴らしい!

(コンプリメンティ)

何かを成し遂げた人に、その努力と成果に対して称賛する言葉です。

仕事の成果などはもちろんですが、子供の可愛らしさ、賢さ、行儀の良さ、元気の良さなどを話題にして、そんな子供を産み育てている親に対して素晴らしいよ!という時にも「Complimenti(コンプリメンティ)」がよく使われます。

ホームパーティーなどで出された手作り料理が美味しい時にも、「Che buono! Complimenti(ケ ブオーノ!コンプリメンティ)」と「なんて美味しいの!:Che buono!(ケ ブォーノ)」と合わせたりして使ったりもよくします!

10 Bravo! すごい!/偉い!

(ブラーボ)

英語のVery good!です。

人に対して使う場合、素晴らしい人が男性1人ならBravo、男性複数ならBravi(ブラーヴィ)、女性1人ならBrava(ブラーヴァ)、女性複数ならBrave(ブラーヴェ)となります。

モノに対して使う場合はもう少しレベルが高くなります。称賛の対象が男性形単数ならBravo、男性形複数ならBravi(ブラーヴィ)、女性形単数ならBrava(ブラーヴァ)、女性形複数ならBrave(ブラーヴェ)となります。

ちょっと難しいのですが慣れれば簡単です♪また、間違えても大きな問題にはなりません。

 

▼シーンごとにこんな定番の表現もよく使います!

11 Buona festa! 良い祝日を!/素敵なパーティーを!

12 Buon natale! メリークリスマス!

13 Buon anno! 新年おめでとう!

14 Buon San Valentino! ハッピーバレンタイン!

15 Buona Pasqua! 復活祭おめでとう!

 

上記にないものとして、例えば、ハロウィンはイタリアではまだ日本以上に浸透していないイベントなので、英語のHappy Halloween!(ハッピーハロウィン)がそのまま使われます。

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/12582″]

スポンサーリンク

イタリア人と乾杯しよう!

イタリア人と仲良くなりたい時は、食事に一緒に行くのがおススメです。

食事がハードルが高い場合は、イタリア式ハッピーアワー「アペリティーボ」がおすすめです。

 

盃を交わして、美味しい飲み物と食事で、お互いの心がほぐれて、より良い関係が築けるものです。

イタリア人は、食べることとおしゃべりすることが大好きです。

 

「乾杯しよう:Facciamo un brindisi!(ファッチャーモ ウン ブリンディジ)

使ってみて下さいね!

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/10407″]

[nlink url=”https://giapponeseitaliano.com/archives/8410″]

スポンサーリンク
イタリア語
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました