Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「~するはず!」Dovrebbe+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

「~するはず!」Dovrebbe+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

今日のフレーズは、

「~するはず」 Dovrebbe+動詞の原形

ある物事について「こうあるべきだ!」と自分の強い考えを示す時に使うフレーズです。

 

旅行や日常生活で使えるフレーズなので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

基本フレーズ


Free-Photos / Pixabay

Il treno dovrebbe arrivare fra circa 10 minuti.

(イル トレーノ ドヴレッベ アッリヴァーレ フラ チルカ ディエチ ミヌーティ)

その電車は、あと10分くらいで到着するはずだよ。

 

例えば、イタリア旅行中、ミラノ→フィレンツェを電車で移動する時、

なかなか乗るべき電車が来ないと不安になりますよね…(;´・ω・)

 

同じホームにいる人や、駅員さんに、状況を尋ねてみます。

「10時00発のフィレンツェ行きの電車はいつ到着しますか?」

 

「あと10分くらいで到着するはずですよ! 

Il treno dovrebbe arrivare fra circa 10 minuti!」

 

こんなシーンで使います。

覚えるフレーズの形

Dovrebbe+動詞の原形 :~するはずだよ

dovrebbeは、「dovere:~すべき、~するはずだ」という動詞を活用した形です。

英語の should~ ですね。

 

「dovrebbe+動詞の原形:~するはず」は、ある物事について「こうあるべき」と自分の強い意見やアイデアをはっきり示す表現です。

実は、「dovrebbe+動詞の原形」には、「~すべきだよ」と人に何かを勧めたり、アドバイスする表現の意味もありますが、こちらはまた別の機会に説明します!

 

イタリア語の動詞の活用はいっぱいありますが、

ここではdovrebbeは、条件法現在という活用形です。

 

あまり深く考えずに、

「~するはずだよ!=dovrebbe+動詞の原形

と覚えましょう!

 

基本フレーズの「その電車は10分くらいで到着するはずだよ」は、

 

主語「Il treno」+dovrebbe+動詞の原形(arrivare:到着する)+「fra circa 10 minuti :10分くらいで」

→Il treno dovrebbe arrivare fra circa 10 minuti. 

その電車は10分くらいで到着するはずだよ!

 

となります。

 

注意!!!

主語が単数の時は、「dovrebbe+動詞の原形:~するはずだよ」でOKなのですが、

主語が複数になると、「dovrebbero+動詞の原形:~するはずだよ」となるので注意してくださいね!

ステップアップ1 基本フレーズの形を使った他の「例文」も見てみよう!


sasint / Pixabay

Dovrebbe andare bene con questo biglietto.

 (ドヴレッベ アンダーレ ベーネ コン クエスト ビリエット)

この切符/チケットでOKなはずです。

Dovrebbe essere buonissimo. 

 (ドヴレッベ エッセレ ブオニッシモ)

めちゃくちゃ美味しいはずですよ!

Dovrebbero tornare fra un’ora.

 (ドヴレッベロ トルナーレ フラ ウノオーラ)

(かれらは)1時間以内に戻って来るはずですよ。

tornare : 戻って来る、帰って来る

fra : ~の間に

un’ora :1時間

Il negozio dovrebbe essere aperto alle 8 di domani mattina.

 (イル ネゴーツィオ ドヴレッベ エッセレ アペルト アッレ オット ディ ドマーニ マッティーナ)

そのお店は、明日の朝8時には開いてるはずだよ。

negozio : 店、ショップ

aperto : 開いている、営業してる

alle 8 : 8時に

domani : 明日

mattina : 朝

ステップアップ2 あなたのオリジナルフレーズを作ってみよう!


StockSnap / Pixabay

基本のフレーズの形を活用して、

あなたの日常生活で使える、

または

あなたがイタリア語の日常会話を使いたい目的の場所やシチュエーションで使える、

あなたのオリジナルフレーズを1つ作ってみましょう!!!

 

Dovrebbe+動詞の原形 :~するはずだよ

La mia merenda dovrebbe essere preparato!
 (ラ ミア メレンダ ドヴレッベ エッセレ プレパラート)
私のおやつは用意されてるはず!

Mia morie dovrebbe arrivare fra 5 minuti. Scusate a farvi aspettare…
(ミア モーリエ ドヴレッベ アッリヴァーレ フラ チンクエ ミヌーティ. スクザーテ ア ファールヴィ アスペッターレ)
ぼくの妻はあと5分以内には到着するはずです。お待たせしてしまってすみません。。。

 

Dovrebbe essere così.
(ドヴレッベ エッセレ コジ)
そうなるはずだよ!

 

 

 

作りたいフレーズの単語が分からない場合は、

とりあえずGoogle翻訳を活用するか、

お手元のテキストや辞書を活用するか、

このブログで紹介している単語などを活用してみてください♪

 

イタリア語オリジナル「簡易単語帳」とおすすめオンライン辞書

【まとめ】色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語

独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】

【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】まとめ

 

質問やご意見、今後の記事に対するリクエストなどありましたら、

お気軽にご連絡くださいませ♪

 

Twitterの質問箱からご連絡頂いても大丈夫です!!!

イタリア語カテゴリの最新記事