Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

紀子さまの語った母心に感動の声殺到!婚約延期の娘、眞子さまを想って。【動画あり】

紀子さまの語った母心に感動の声殺到!婚約延期の娘、眞子さまを想って。【動画あり】

お相手の小室圭さんとの婚約が2020年まで延期になったことが話題の眞子さまについて、

紀子さまが語られた母心に、世代を問わず、

母親としての共感する人自分の母と重ねて母の愛の深さに胸が熱くなる人が続出しています。

 

多くの人に感動を与えた、紀子さまの優しい母の愛が感じられるメッセージを、

あなたにもお届けします。

 

今年も残り1か月、プライベートも仕事もみんなが慌ただしくなる12月がスタートしたところですが、

ほんの少しだけ立ち止まって、紀子さまの優しいお言葉に耳を傾けてみませんか?

 

FotografieLink / Pixabay

もし心に何か感じるものがあれば、

それを素直に、大切な誰かに伝えるほんの少しの時間を持ってみてください。

 

母親、娘や息子とのほんの少しでもいつもと違う時間を持つことができれば、

きっと今年の終わりも、来る新年もほっこり優しいものになるかもしれません。

【会見映像】紀子さまの語った母心~婚約延期の娘、眞子さまを想って。

【記者からの質問】

眞子様と小室圭さんのご結婚に関連する行事が2年延期され、
小室さんはこの夏から3年の予定でアメリカに留学しました。

小室家をめぐる様々な報道もありますが、
小室さんからどのように聞き、どう受け止めていらっしゃいますか?

眞子様の最近のご様子と共に、

お二人の結婚に関するお考えや今後の見通しをお聞かせください。

 


出典:youtube.com

今、宮様から質問に対して具体的に話をされているところもございますので、

もしできましたら私は

母親としてどのように受け止めたか

また、娘の様子、そして、どのように感じているかについて

お話をしたいと思いますが、よろしいでしょうか。

 

出典:youtube.com

昨年の夏から、様々なことがありました

そして折々に、私たちは話合いを重ねてきました。

そうした中で、咋年の暮れから、だんだん寒くなっていく中で、

長女の体調が優れないことが多くなりました

 

そうした状況が長く続き、

長女は大丈夫だろうか、どのような思いで過ごしているだろうか、

私は、大変心配でした。

 

出典:youtube.com

しかしこのような中でも、長女は与えられた仕事を懸命に果たしてきました

今年の7月には、公的な訪問、ブラジルへ行きました。それは、日本人のブラジル移住110周年の行事に出席するためでした。

私たち自身も、以前にブラジルへ仕事で行きましたが、

その時よりも長い距離を移動し、大変な日程であったと思いますが、

日本人の移住地でもある所も含めて14都市を回り、多くの人々と交流を深められました。

それからも、都内や地方での幾つもの行事に出席し、

それを一つ一つ心を込めて大切に全力で務めてきたように私は思います。

出典:youtube.com

私は、本当によく頑張っているなと長女のことを思っております。

 

出典:youtube.com

長女は、美術や音楽が好きなものですから、ですして、私も好きで、

一緒に誘い合って展覧会や音楽会に出かけることがあります。

小さい時から、このように一緒に芸術にふれたり、語り合ったりする時間を持ってきましたが、

出典:youtube.com

今、以前にも増して、このように長女と過ごす時間をとても大切に感じています

 

出典:youtube.com

家族として非常に難しい状況の中にありますが、

私は、長女の眞子がいとおしく、かけがえのない存在として感じられ

これからも、長女への思いは変わることなく、

大切に見守りたいと思っております。

 


出典:youtube.com

お気持ちを語られた紀子さまと、秋四宮さまは、

お互いにお顔を向き合い、目線を交わされて、頷かれました。

それは、秋四宮さまが、紀子さまの気持ちを改めて受け止めていらっしゃるようにも、

お二人の気持ちを互いに「そうだね」と確かめていらっしゃるようにも見えました。

 


出典:youtube.com

いま、妻が話したように、 (長女の眞子は)本当にひとつひとつ丁寧に仕事をしている、という印象は、私もあります。

と、シンプルな言葉で、紀子さまのお気持ちに寄り添い、同調する態度を示されて、

父親として、同じ皇室の仕事をする先輩として、「娘のここを認めてる!」と、

眞子さまの、仕事に対する態度、辛い中で頑張っている姿を称賛し、エールを送っているご様子でした。

この会見を観た世間の声

Kasman / Pixabay

 

 

 

 

 

 

世の中には、紀子さまのこのコメントに対して、

「きれいごと」と捉える方もいたり、

メディアでも「家族として非常に難しい状況」という言葉が独り歩きをして、

様々な憶測や噂を呼んだりもしています。

もちろんそういったことも、角度を変えた事実だとは、思います。

 

1つの同じ言葉や行動から、何をどう感じるのかは、受け止める人によって違います。

 


longleanna / Pixabay

それでも、紀子さまのこのメッセージは、

私をはじめ、多くの人の心に響いたこともまた事実です。

やさしい気持ち、きれいな言葉に出会ったら、自分の人生の糧にしよう


kaboompics / Pixabay

母の愛に満ち溢れた、紀子様のお言葉に、多くの人が感動しました。

眞子さまも、紀子さまをはじめ、秋四宮家は、色々と大変な状況であることはお察しします。

紀子さまのお言葉のままに、今のお相手とどうなろうとも、ただ眞子さまの幸せを願います。

こんなに愛されている女性だから、きっと最終的にはお幸せになられることでしょう。(*^-^*)

 

紀子様のやさしい気持ち、きれいな言葉に触れて、

優しい気持ちになれた自分に、ちょっと優しくしてあげよう、

久しぶりに実家の母親に電話しようかな?

今日は娘との時間をいつもよりもっと大事にしてみよう、

そんなことを思ったのは、私だけではないのではないでしょうか?

 

人を想う気持ちや、それを素直に表した言葉は、

向けられた人本人だけでなく、周りの人も幸せにしますね。

そんな貴重な機会に出会えた時は、その恩恵を受けて、自分の人生の糧にしたい、

そう思います。

 

今年も残り1か月。寒さも厳しくなってきました。

師走の多忙な時期ではありますが、どうぞ、風邪など引かれることのないようご自愛ください。

そして、よい年末年始をお迎えくださいませ。

Ayettaの日記カテゴリの最新記事