スポンサーリンク

嵐のにわかファンはコンサートに行っちゃだめなの?マツコとイモトの発言動画あり

Ayettaの日記
Myriams-Fotos / Pixabay
スポンサーリンク

嵐の活動休止発表に心を揺さぶれた人、感動した人は多いですよね。

嵐ファンが描いた4コマ漫画に感動!メンバーとファンへの愛に溢れる嵐ってあったかい!
2021年~の活動休止を発表した、国民的アイドルグループ「嵐」、 その発表動画、記者会見に心を動かされた人は、多いですよね。 嵐の活動休止発表動画や記者会見を見て、 嵐を好きになった、メンバーを好きになった、応援したく...

 

「嵐」っていいグループだな、嵐のメンバーってひとりひとりが魅力的だな、と私も感じました。

私もまた、「嵐ファン」というわけではないのですが、

今回の活動休止発表動画や、記者会見を見て、嵐を好きになった一人です。

 

そんな私たちのような人に対して、マツコ・デラックスとイモトが指摘をしています。


Myriams-Fotos / Pixabay


嵐の活動休止発表をきっかけに、嵐を好きになった人が知っておくべきたった1つのこと。

 

それは、これまで嵐を支えてきた「本気のファン」の存在と、ファンの複雑な本音。

マツコのラジオでのコメントが、ネットで話題になっていて、

そのニュースを読んだとき、私は、最初はなんだか納得できませんでした。

「嵐の魅力がしっかり伝わる、素晴らしい会見だったから、多くの人の心が動いた」

だから、活動休止をする前に、一度コンサートなどにも足を運びたい!

と素直に思った人たちがいていいのではないだろうか?

 

前からずっと嵐のファンだった人と

今回のことがきっかけで嵐を好きになった人、嵐に興味を持った人が、

平等でいてはいけないのはなぜ?

 

という疑問が素直に湧いたわけです。

それを解消したのが、イモトのコメント!

イモトのコメントから紹介します。

スポンサーリンク

イモトのコメント


出典:twitter.com


活動休止発表に心を動かされた、これまで嵐ファンではなかった人が、

最後に「嵐」のコンサートに行ってみたい!

と思うのは素直な気持ち。

 

「最後に行ってみたい」と言ったスタッフに「やめろー!」と反応するイモトですが、

 


出典:twitter.com


「俺にも(コンサートに)行く権利あるでしょ?というスタッフに

「あるよ!皆に平等にあるよ!」と即答するイモト。

 

この「平等な権利」を認めて、知った上で、ココからが本音!

でもその心意気が、性根が腐ってるわー

“最後だから俺も行っとこうかな”みたいなの、それが一番腹立つ!

 

そういう人が(コンサートのチケット)当たったらどうするのよ?

 

イモトはそのキャラゆえに本気ながらも面白おかしく表現してますが、

本気の嵐ファンの切実な本音、にちょっとドキっとしました。

 

変な言い方ですが、

前からのファンが、嵐の最後のコンサートなどの機会を囲い込む権利もないけど、

絶対行っとかないとその後の人生で後悔する…というほどではなく、

むしろ、今回のことで興味を持った「にわか嵐ファン」の自分などが、

そんな本気な人を応援する気持ちで、コンサートのチケットを入手しようとしなくてもいいのかな、

と思ったりするわけです。

スポンサーリンク

マツコのコメント


出典:news.line.me


5人の誠実な対応の会見に心を揺さぶられたという若林に

共演のタレント・マツコ・デラックス(46)は

「あんたそんなこと言うと本当のファンが怒る。

今からコンサートに行こうと思っているからこいつ。

こういうやつがファンがコンサートに行けるチャンスを潰すんだよ」と指摘した。

2019年01月28日 17時23分 スポーツ報知「マツコ、若林史江の「嵐」にわかファン告白に「ファンがコンサートに行けるチャンスを潰す」」より

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

イモトのコメントの後で、改めてマツコのコメントを見ると、

なんだか納得するわけです。

 

マツコ&イモトのコメントで、ドキッとした「にわか嵐ファン」は、やはり私だけではないようで、

嵐のコンサートに行く権利はみんなに平等にあるし、

多くの人の心を動かした嵐のすばらしさは、誰よりも知ってる「本気の嵐ファン」

だけど、できれば、本音は、

でも最後に嵐に会えるチャンスをどうか奪わないで~!!!

という切実な想いなんですね。

 

うーん。。。

その切なさと情熱はとても理解できました!

 

一方で、そこまで沢山の「本気のファン」を創り出した「嵐」の最後のコンサートと言われたら…

やっぱりちょっと生で観てみたいな~と言うのもまた本音。

 

色んな立場で多くの人が、ジレンマを抱える2年間ですね。(;^_^A

スポンサーリンク
Ayettaの日記
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました