パーティーのおもてなし料理イタリアマンマの絶品レシピ【卵とツナのパテ】調理時間20分

パーティーのおもてなし料理イタリアマンマの絶品レシピ【卵とツナのパテ】調理時間20分

家族や親戚、友人を招いてホームパーティーをするとき、一番悩むのはパーティーのおもてなし料理のサイドメニューではありませんか?メイン以上に、実は意外と悩ましいのがサイドメニューに何を用意するか

Ayetta

ホームパーティー好きの美食家イタリア人がパーティーのサイドメニューにおすすめする、イタリアマンマの料理卵とツナのパテ】のレシピを紹介します!

のっぽさん

2018年4月1日のイタリアは復活祭(PASQUA:パスクア)でした。イタリアではパスクアは、家族や親戚とランチ会(ホームパーティー)をしてお祝いをするのが定番です。ピエモンテ家も親戚宅で、食べきれないほどの絶品イタリア料理とイタリアワインでお祝いをしました。

今年のパスクアランチで「絶品!」と美食家イタリア人たちが太鼓判を押した卵とツナのパテ】どんな料理なのか、材料や作り方をご紹介します!

 

【卵とツナのパテ】ってどんな料理?

パテってどんな料理か知っていますか?パテ簡単に言うと肉や魚の練り物です。そのまま食べても美味しいし、パンに塗って食べても、野菜と一緒に食べても美味しい絶品サイドメニューです。

パテ(フランス語:pâté)は肉や魚などの具材を細かく刻み、ペースト状あるいはムース状に練り上げたフランス料理。テリーヌを使用して焼かれたパテは単にテリーヌと呼ばれることもある。あるいは、それに由来する英語圏の料理。パティ(patty)。

パテ(料理)『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
最終更新 2017年9月8日 (金) 09:07 URL: https://ja.wikipedia.org

パテはフランス料理とされていますが、北イタリアのフランスとの国境に位置するピエモンテ州では、フランスの文化の影響が強く、ピエモンテ州の郷土料理としてパテは人気です。

肉のパテはちょっと独特の臭みがあり、苦手とする日本人は多いのですが、今日ご紹介する卵とのツナのパテは、癖がなく子供も食べやすい料理です。

そのまま1品として食べてももちろん美味しいですが、葉物野菜を中心とした生野菜のサラダを添えたりバケットに乗せたり、塗ったりしても絶品ですよ。

意外と合うのが和食との組み合わせ卵とツナのパテにほんの少しのワサビと醤油を付けて食べる。これが結構合うんです!!!ちょっと醤油を垂らして、白ご飯と一緒に食べても美味しいです♪

洋風&和風どちらのメニューにも合うマルチなサイドメニューです。

 

卵とツナのパテの作り方

今回は10人ほどのホームパーティーだったので大きめサイズを作りました。少人数パーティーや核家族の夕飯のおかずの一品として作る場合は、量を調整してくださいね。

材料

(10人分)

  • 全卵  3個
  • 卵黄   1個
  • ツナ缶  2缶(160g)
  • バター  50g

 

(4人分)

  • 全卵  1個半
  • 卵黄   半個
  • ツナ缶  1缶(80g)
  • バター  25g

作り方

  1. 卵をゆでたまごにする。*1
  2. 卵を茹でたら殻&薄皮をむく
  3. できたゆでたまごの1個は黄味(卵黄)を取り出す*2
  4. ツナ缶は余分な油を切っておく
  5. ゆでたまごとツナ缶、バターを一緒にして裏ごしする*3
  6. 裏ごししたゆでたまご、ツナ缶、バターをよく混ぜる
  7. 形を整えて、ヘラで綺麗なお皿に写したら、できあがり*4

コツ&ポイント

*1 ゆでたまごの時短テクニック 

①卵をテーブルの上などにコツンと軽く打ち付けてヒビを入れる

②フライパンに2cmくらい水を張って、ヒビを入れた卵を優しく入れる(直径24〜26cmのフライパンなら3〜4個一度に調理可能)

③蓋をして、沸騰させる

④沸騰したら、弱火にして4分

⑤火を消してそのまま放置で5分

⑥冷水に浸して、皮を剥くとスルっとストレスなく向けますよ♪

 

*2 黄身(卵黄)しか使わない卵の白身はもったいないけど使いません。

塩を振ってパクッとつまみ食いするか、適当な大きさに切って、同じくらいの大きさに切ったウインナーとマヨネーズ&ケチャップ(各大さじ1)と醤油少々、とろけるチーズお好みでを耐熱容器に入れてラップして1分半チンしたら美味しい一品料理になりますよ。

*3 裏ごしするのは面倒臭い人は、ミキサーかフードプロセッサーに、わーっと20秒〜40秒くらいかけるとあっという間です。

ミキサーorフードプロセッサーを洗うのは面倒ですけどね(笑)

*4 お皿に盛り付ける時に、今回はプチトマトを切ってデコレーションしました。

イタリアンパセリオリーブなどを飾っても可愛く仕上がりますよ。

パーティーや夕飯のサイドメニューに【卵とツナのパテ】を作ろう

イタリアマンマの絶品サイドメニュー卵とツナのパテ。洋風パーティーメニューとしても、和風な今夜のおかずのもう一品や酒のつまみとしてもおすすめです。

調理時間は20分としていますが、卵を茹でる時間が10分ほど。実際に手を動かす時間は10分程度なので、メイン料理を作りながらサクッとできちゃう簡単料理なのに、見栄え抜群!優秀な一品です。ぜひ試してみてくださいね!

Buon appetito!(ボナペティート:いただきます!/美味しく召し上がれ!)

 

イタリア生活カテゴリの最新記事