Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

雨の日の家の中での遊び方!日本のママ達の定番3選&イタリアママのアイデア6選

雨の日の家の中での遊び方!日本のママ達の定番3選&イタリアママのアイデア6選

子供はお外が大好きなので、雨の日お家の中で子供と一緒に何をしようかと困ってしまうことはありませんか?春の北イタリアは雨季ではないのですが雨の日も結構あって、コロコロちゃんと何をしようか困ることがあります。もう少し大きくなると一つのことに集中する時間も長くなりますが、小さいうちは集中力も短いので、いっぱいおもちゃがあってもすぐに飽きちゃうので、ママ&パパは、新しい遊びを考えるのに頭を使います!

雨の日、ママ達は子供とどんなことをして過ごしているのでしょうか?雨の日にお家の中でできる遊びの日本のママ達&イタリアママ達のアイデアをご紹介します。

雨の日、子供と何をする?日本のママの定番3選

日本のママ達は雨の日に子供とどんな風に過ごしているのかを調査してみました。大きく分けて3種類。

  • 家はすぐ飽きちゃうので、お出かけをする
  • 家の中でできる遊びをする
  • 長時間は良くないけど、DVDやテレビを観せる

お出かけ

家はすぐ飽きちゃうので、お出かけをする!というママが実は結構多かったです。お出かけ先の定番は屋内施設。特に都会のママ達に多い意見が、図書館児童館に連れて行く。郊外に住むママたちに多かったのが、ショッピングモールに連れて行く、おじいちゃん&おばあちゃん宅に連れて行く。お出かけでユニークなのは、雨の日は雨の日にしかできないことを!ということで、雨の中を散歩するというアイデアです。レインコートを着て、長靴を履いて、傘を持って、水たまりでパシャ!子供は楽しそうですね!帰宅したらすぐにお風呂に直行でしょう!それもまた楽しそう♪体を冷やして風邪を引かないようにだけ気をつけたいですね。

家遊び

家遊びは色んなアイデアがありました。お絵かき、塗り絵、折り紙、ブロック遊び、粘土遊び、ごっこ遊び、お菓子作り、体を動かす、お風呂で水遊び、パズル系遊び、絵本を読むなど。お家遊びは工夫次第でバリエーションが広がります学びも多いお家遊び、子供と一緒に色々工夫したいですよね。ひとつずつ詳しく見てみましょう。

お絵かき

お絵かきぬり絵は、紙やペン、色鉛筆、クレヨンなど簡単な道具さえあれば、すぐにできます最初は子供が好きなように自由にさせて、飽きてきたらママやパパが積極的に参加して、子供がよく知っているストーリーや歌の絵を書いてみたり、歌いながら書いてみたり、バリエーションが楽しめます

子供が大好きな動物の簡単なイラストの書き方をこちらでご紹介しています!とっても簡単なので、よかったら参考にしてみてくださいね!

折り紙

折り紙は、日本の伝統文化の一つですね。ヨーロッパの子供達も学校で折り紙を習ったり、折り紙クラブがあったりします。折り方のバリエーションは無数にあって、インターネットでもたくさん紹介されています100均の折り紙で十分ですし、コンビニやスーパーでも売っています!ホントは紙なんてなんでも良くて、プレゼントの包装紙や新聞やチラシでもOKです。真っ白い紙に好きな色や模様を描いて、オリジナル折り紙を作ってから折り紙を楽しむのもいいですね!

ブロック遊び

子供はみんな大好き!ブロック遊び色んな種類のブロックがありますが、シンプルなものがベストです。子供が想像力を働かせて、色んなものを作ってみる。積み上げてみる。成功したりうまくいかなかったり、想像力と創造力手先の器用さ自分なりに工夫をする力脳の発達に役立ちます

粘土遊び

粘土遊びは、ブロックよりも自由に形を変えることができて、手触りや自分の力や手の動きによってどうなるのか、子供にとっては発見が多い遊びです!すぐ手にした物を口に入れてしまう時期の小さな子供は注意が必要です。小さな子供には口に入れても大丈夫な小麦粉粘土を手作りするのがオススメです!

小麦粉粘土は小麦、塩、水、油、と家にあるもので簡単に作れます。

小麦粉粘土の作り方は3ステップ。

1. 小麦と塩をボールで混ぜる(泡立て器を使うとよく混ざります)

2. 水を少しずつ加えて好みの硬さに調整(柔らかくなり過ぎた時は小麦粉を追加) 

3. 仕上げに油を少し加えて肌触りをよくして完成!(油は無くても大丈夫)

工作

家にある材料で、色んなものを作ってみる!工作子供にとってはとってもワクワクすることです!

牛乳パックやダンボール、輪ゴム、ガムテープ、身近なもので何かを作るってすごく創造力の発達を促します

楽器を手作りすると、作る工程で楽しんで、作って満足、作った楽器で遊んでさらに満足!3回楽しめますよ!手作り楽器のアイデアはこちらのサイトがユニークなものがいっぱい紹介されていてオススメです!

Ayettaはコロコロちゃんにおままごと用のキッチンのオモチャを買う前に、好きかどうか分からないから遊ばせてみようと思って、ダンボールでおままごとキッチンを作って、日本の100均で買った食器や紙コップなどを与えて観察しました。壊れるほど気に入って遊び倒してくれたので、クリスマスプレゼントにキッチンのオモチャを買いました!子供へのプレゼントのアイデアの実験にも手作りおもちゃはオススメです!笑

ごっこ遊び

おままごと、ヒーローごっこ、スポーツ観戦ごっこ、お店屋さん、絵本や歌の世界を表現してみたり、子供のごっこ遊びは無限の可能性を秘めています。ママやパパになったり、大好きなヒーローになったり、幼稚園の先生やお医者さん、いつも買い物をするお店の人、絵本や歌の中の登場人物や動物、子供たちは何にでもなることができます!ごっこ遊びを通して子供たちは、自分の人生を生きていくために必要な能力を育みます

ごっこ遊びが育てる子供の能力について、詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいね^^*

お菓子作り

クッキーやケーキなど子供と簡単にできるお菓子作りに親子で挑戦するには、雨の日が打ってつけ!子供が一生懸命作ったお菓子は、どんな高価なお菓子よりも格別です!小さい子供なら混ぜ係専門!(ママやパパと一緒に混ぜるだけでも子供は楽しいものです♪)一緒に作って焼いている間にお昼寝をして、お昼寝から起きたら、おやつの時間に美味しく頂く!最高ですよね!

コロコロちゃんとよく作るのは、ホットケーキ、チーズケーキ。お菓子じゃ無いけど、ハンバーグ、ポテトサラダ。混ぜるのが大好きなコロコロちゃんは、混ぜること&混ぜているところを写真に撮ること、できたケーキを食べること、パパやママが「美味しい〜!」「コロコロちゃん、すごーい!天才っ!!」「美味しいケーキをありがとう!!」と褒められて満足することが好きです。笑

小さな子供とお菓子作りをする時の失敗しない&親も子供も楽しむ7つのコツをこちらでご紹介してします。2歳児とも作れるバナナパンケーキのレシピも公開しているので、見てみて下さいね!

体を動かす

エネルギーいっぱいの子供たち。できればお外で元気いっぱい思う存分遊ばせてあげたいところですが、雨の日にはそういうわけにもいきませんよね。

体を動かす遊びも色々あります!好きな音楽をかけたり、歌ったりしながらダンス!お家の安全なスペースで鬼ごっこ。毛布を使って省スペースでかくれんぼ。ダンボールを使ってトンネルを作って出たり入ったり。合図を決めてジャンプ!布団など柔らかくて安全なものの上で、ママやパパがサポートして、ゴロンゴロンとでんぐり返り

北イタリアは冬は外の気温が0度以下(マイナス10度とかそれ以上の日もあります)で、たっぷり着込んでも外で遊ばせるのはさすがに…そんな冬の運動不足解消のために、日本のオモチャを買いました!室内用ジャングルジム

コロコロちゃんも毎日遊んでいますし、日本に住むコロコロちゃんの従兄弟(1才&4才)も毎日遊んでいるそうです。数ヶ月遊ぶうちに、バランス感覚がよくなったように感じます。^^* 我が家のジャングルジムはこちら↓です。

ヤトミ おりたたみわんぱく スライダージム KG-WD-02【あす楽対応】

 

お家の中で体を動かすのにオススメ!イタリア生まれのおもちゃロディの遊び方について詳しく知りたい方はこちら

お風呂で水遊び

お風呂をプールにして水遊び。ちょっと大きくなった子たちならそのままお風呂掃除をさせてしまう!そんなママさんもいましたよ。特別に泡風呂にして思いっきり遊ぶのも楽しいですよね!大人でも泡風呂楽しいですからね(笑)

パズル系遊び

パズル系の遊びもバリエーションが豊富ですよね。小さな子向けの2ピースとか3、4、6ピースくらいの簡単なものから複雑なものまで!パズルの好きな子だと友人の子ですが、2才半でもう30ピースくらいのパズルを一人で完成させてました!すごい集中力!パズル集中力がつくとよく言われますよね。

絵合わせパズル遊びの一つですね。トランプだと興味が惹かれないみたいですが、子供の好きなもの(好きな食べ物、好きなキャラクター、好きな動物、車や電車や飛行機などだと、一生懸命になって入り込みやすいようですよ!コロコロちゃんも、コロコロちゃんの好きな動物の絵を紙に書いたものをカード状にして、神経衰弱のような遊び方をすることがあります!同じ動物同士や、同じ動物でも表情を合わせる遊びをしたり、表情が違う同じ動物同志を合わせる遊びをしたり、工夫次第でかなりのバリエーションが楽しめますよ!

絵本を読む

絵本の読み聞かせ。読んでる大人が絵本の世界に入り込んで、表情をつけたり、声を変えたり、演劇をするように読んでいると、ただ喜んでいた子供がそのうち本人もそんな工夫を入れてくるようになって、見ているこっちも楽しめます(笑)

コロコロちゃんは、大きいとか小さいとかが大好きで、象やくまなど大きな動物、リスや蟻など小さい動物、パパと子供など太くて大きい声と小さくて細い声を使い分けて表現している姿は、一つのショーのようです。そうやって言葉や表現力、もののイメージなどを身につけていくんですね!

DVDやテレビを観る

あの手この手で子供の気を引いたりしてみても、親の体力も限界!そんな時頼りになるのはDVDやテレビですよね。DVDやテレビを侮ることなかれ!子供たちはDVDやテレビから多くのことを学びますよね。

コロコロちゃんはyoutubeで音楽系のアニメ動画を見るのが好きですが、youtube動画から日本語や英語を確実に学んでいます!

コロコロちゃんが大好きなyoutubeチャンネル3つを紹介しますね。

1 Dave and Ava – Nursery Rhymes and Baby Songs

1才〜6才の子供を対象に作られている英語の子供むけ動画チャンネルです。登録者数約350万人!可愛い男の子(Dave)と女の子(Ava)が動物たちと英語の定番の童謡を歌いながら繰り広げるストーリーについつい惹きこまれてしまいます。何度も同じ動画を見ている間にいつの間にか英語の言葉やフレーズを覚えていくのが子供の凄いところ!

 

2 ハピクラワールド

日本の今の子供たちはみんな知ってる?!キッズステーションで放送されている子供番組「子育てTVハピクラ」の公式youtubeチャンネルです。イタリアに住んでいてもやっぱり半分日本人だから?!かコロコロちゃんも大好きです。特に手遊び歌童謡ダンスが大好きらしく、大人しく座って見ていられないです。雨の日を過ごすのに、日本語も日本の文化も学べて、体も動かせて、いいことだらけ♪

 

東京ハイジ TOKIOHEIDI 

幼い子供がいる二人のママ(実の姉妹)が制作&運営している動画チャンネルです。何とも印象に残る歌やアニメが多くて、ハマってしまいます。コロコロちゃんのお気に入りはこちらの「はみがきのうた」と「うんとでろうんち」「はみがきのうた」いつも歯磨きの時に必ず歌っています。のっぽさんもこの歌はマスターしました!笑

イタリアママたちのユニークアイデア6選

日本のママたちの定番は工夫がいっぱい!雨の日を楽しく過ごせそうですね!イタリアのママ達の雨の日の過ごし方も日本のママ達の定番とだいたい同じ感じでした。その中でも面白いものがいくつかありました!イタリアのママたちのユニークな雨の日のお家の中での遊び方6選をご紹介します!

ファッションショー

洋服ダンスから色んな服を取り出して、鏡の前でポーズ!スマホのカメラで撮影会!

さすがファッションの国イタリア!女の子も男の子もお気に入りの洋服でポーズを決めたり、撮影会をしたり!サングラスや帽子、ママやパパのアクセサリーをちょっとつけてみたり!モデルさながらにカッコよく歩いてみたり!楽しくないはずありませんよね!

宝探しゲーム

ママやパパが宝物をお家のどこかに隠したり、子供が隠した宝物をママやパパが探したり!

宝物は何でもいいそうです!お菓子などでもいいし、大きな子になると宝物が何かを推測するところから始めたりするそうです。隠した方は宝物のヒントを少しずつ出していきます。きっとコレだ!と宝物を推測するのも楽しいし、宝物が分かっても探し当てるのも楽しい!子供が宝物を隠した時は、ヒントを考えて教えてあげるのも子供は頭をフル回転!賢くなりそうですよね!

家族アルバムを作る

子供と一緒に家族の写真を選んだり、話たり、子供のアイデアを採用しながらアルバムを作る。

アルバム作りを子供とするのはいいアイデアですよね。自分では選ばないような写真を子供が選んだり、パパやママのそんなところを見ていたのか!と発見があったり、出かけた時のことや写真を撮った時の思い出なんかも子供って結構覚えてて面白いんですよね!

デジタルなものが多い中、シールやマスキングテープ、ペンなどでデコレーションしながら手作りのアルバムはいい思い出になるし、味があっていいですよ!

子供の好きな料理のレシピ本を作る

子供の好きな食べ物/料理の写真を貼ったり、材料や作り方を子供に話したり、推測や想像させたりしながらする。

グルメの国イタリアは、みんな食べることが大好き!食事会に行った後など、何を食べたとかメニューをホントよく覚えてるんです!特別な食事会のメニュー表などは思い出としてとって置いたりするし、食事会のメニューをどうするかで2時間くらい平気で話し合います!

おままごとが好きな子じゃなくても、好きな食べ物のレシピ本作り遊びには結構ハマる子が多いイタリア人!日本料理が無形文化遺産に登録されるほどの食と文化へのこだわりをもつ日本人の子供達にも意外とハマるかも?!

お家の中でピクニック

シートやテントやテーブルなど可能な限りちゃんと用意して、お家のなかでピクニックをする

イタリア人は結構アウトドア。ピクニックが大好きです。春、夏、初秋は山や川、海にピクニックに出かけることはよくあります。日本人の私からするとオシャレなピクニックが多くて、ワインやチーズやサラミ、ケーキなどの焼き菓子、フルーツも持っていきます。お弁当はパニーノ(サンドイッチ)などが多いですが、日本的に言うとチャーハンみたいな小さく刻んだ野菜とツナやハムなどとご飯と調味料などで作ったサラダご飯などを持ってくる人もいます。

お弁当作りをして、ピクニックの場所をどうするか考えて、雰囲気を出すために家にある観葉植物を設置したり、キャンプみたいに大きなタオルや毛布でテントを作ったり想像力を働かせて工夫すると楽しさはますますアップします!

お家映画館

どうせDVDやテレビを観るなら、カーテンを閉めて部屋を暗くして、ポップコーンやジュースも用意して、映画館気分で観る

ホームシアターセットなんてなくて大丈夫!映画館には何があるかな?と考えるところから子供と一緒に行ってみてくださいね。昼間にカーテンを閉めて部屋を暗くするなんて、普通やらないことなので、それだけで雰囲気が出ること間違いありません!いつもはテレビは部屋を明るくして観るものですが、たまにはいつも禁止していることを「特別に」ママやパパと一緒にやって観ることほど子供にとって特別なことったらないですよ!

雨の日は子供と一緒に工夫を凝らしてお家遊びを楽しもう!

雨の日、子供とどうしていいか困った時、この記事を思い出して、子供と一緒にいろんなことにチャレンジしてみてくださいね!全部試そうと思ったら雨の日だけじゃ足らないかも!(笑)

外が雨だとちょっと憂鬱な気分になりがちですが、雨だからお外でいつものように遊べない。。。これが新しい遊びにチャレンジするチャンスです!そう思うと雨の日もワクワクしてきますよね!

次の雨の日には何をしますか?新しい遊びを開発したら、ぜひ教えてくださいね!

 

子育てカテゴリの最新記事