スポンサーリンク

イタリア語でなんて言うの?「大したことないよ。」「気にすんなよ!」知ってると便利な相手を気遣う「返事」の一言

イタリア語
スポンサーリンク

イタリアでの日常のちょっとした時に、知ってると便利な「返事」の一言。

 

とっさに気の利いた「返事」ができると、お互い気持ちが良いものですが、

「短いシンプルな返事」が出てこないと…「あっ…」「いえ…」「その…」と言葉を詰まらせている間に相手は過ぎ去ってしまいます。

 

道端で急いでいる人の肩や腕がぶつかって、「ごめんなさい」って言われたときに

「大丈夫ですよ、お気になさらずに!

 

親切にしてあげた人から「ありがとう」って言われたとき、

「いえいえ、大したことありませんよ!

 

「大したことないよ。」

「気にしないで。」

この一言でスッキリ会話を締めることができますね。

知ってると便利な相手を気遣う「返事」の一言。

 

イタリア語でなんて言うの?

お互い気持ちよくなれるとっさの一言を紹介します!

 

とっさの一言!「イタリア語でなんて言うの?」

シリーズ5回目の今日は、

「大したことないよ。」「気にすんなよ!」

 

お礼やお詫びを言われたときに、相手に返す一言です。

お礼やお詫びはあなたが相手に言うだけじゃなく、言われることもよくあります!

会話はキャッチボール、と言うように、言葉を受け取ったら、相手にぜひ返してあげてましょう。

 

では、さっそく「大したことないよ」「気にすんなよ!」を

イタリア語でなんというのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

「大したことないよ」「気にすんなよ!」は、イタリア語でなんて言うの?

Fa niente.(ファ ニエンテ)

:大したことないよ。/気にするなよ。

人混みでは、すれ違いざまに他人と肩や腕、カバンがぶつかってしまうことってありますよね。

特に急いでいる人にぶつかられてしまうことなど、日本だけでなくイタリアでもあるんです。

そんな時、相手はあなたに向かって

「Mi scusi!(ミ スクージ):すみません」「Pardon!(パルドン):すみません」

とお詫びの一言を伝えてくることがあります。

 

相手も悪気がなくぶつかったものの、あなたに悪いことをしたと思って

基本的にはそんな会話をするくらい少し親しくなってから使う一言です。

 

相手に何かしてあげた、プレゼントを贈った時に、「ありがとう!」と感謝の言葉をもらった時にも、

「とんでもない!」って返したりしますよね。

「大したものじゃないよ」「大したことじゃないよ」って意味で使えるのは、

Di niente.(ディ ニエンテ)

:大したこと/ものじゃないよ。気にしないで。とんでもない。

このフレーズも、旅行中やイタリアでの日常生活の中でよく使う便利なフレーズです!

覚えておくと役に立ちますよ。

 

もちろん素直に「どういたしまして」と答えることもできますよ!

Prego.(プレーゴ)

:どういたしまして。

 

お詫びやお礼の言葉をもらった時、

ちょっと謙遜する気持ちを込めて

「大したことではないよ。」「気にしないで!」「お気になさらず」と返事する一言。

Fa niente(ファ ニエンテ)

Di niente(ディ ニエンテ)

使ってみてくださいね♪

 

街中ですり違いざまに腕がぶつかられてしまった時…

 

Scusi! Sta bene?
(スクージ! スタ ベーネ?)

:すみません!大丈夫ですか?

Sì sì. Fa niente. 
(シ シ! ファ ニエンテ!)

:はい、大丈夫です。大したことありませんよ。

 

 

「すみません」と言われて「…。」だとちょっとお互い感じ悪いですもんね!

 

本当に問題がない場合は、

「大丈夫ですよ!気にしないでください!」と一言返せるだけでお互い気持ちがいいですよね。

 

 

ちなみに、逆にあなたが何かしてもらった時は、

「Grazie(グラーツィエ.):ありがとう」と感謝の言葉を伝えて下さいね。

 

誰かに感謝すると、感謝の言葉をもらった相手ももちろん気持ちが良いですが、

実は!!!感謝の気持ちを抱いたあなた自身にもメリットがあるんです!

あなたの幸せ度がアップします!!! コレ嘘みたいな本当の話なんです!

 

しかも、感謝の気持ちを抱くことを習慣にしていると…

衝動買いが減ったり!よく眠れるようになったり!

カリスマ性が身に付いたり(笑)、運動習慣が身に付くようになる!自尊心がアップする!

そんな効果もあるんですって!

 

「Grazie:ありがとう」「Fa niente:大したことないよ」「Prego:どういたしまして」

3点セットで覚えて使いまくっちゃいましょう!

 

あなたに感謝と共に素敵な毎日があることを、祈っています♪

 

「こちらこそありがとう」はイタリア語でなんて言うの?感謝の言葉に返す「返事」の一言
「Grazie:ありがとう」と言われたら、「Prego(プレーゴ):どういたしまして」じゃなくて、「こちらこそありがとう」と言いたいシーンってありますよね!英語の「Thank you, too!」イタリア語では何というのでしょうか?...
イタリア語でなんて言うの?「社会の窓が開いていますよ!」
ちょっと言いにくいけど、相手のためを思うと勇気を出して伝えよう! あれ?!でもイタリア語でなんて言うの? そんな一言を紹介します! 初回の今日は 「社会の窓が開いていますよ!」 ズボンのチャックが開いて...
イタリア語でなんて言うの?「今日は俺がおごるよ!」
イタリア旅行中や留学中、出張中、生活していると、 イタリア人にすごくよくしてもらったり、助けてもらったりすることがよくあります! イタリア人には、人好きな人が多いせいでしょうか?親日家が多いせいかもしれません! よくしてもらった相...
とっさの一言!イタリア語でなんて言うの?まとめ
こんなシチュエーションで一言「こう言いたい!」そんな時の『とっさの一言』をイタリア語で紹介する、使える×気軽に生きたイタリア語に触れたい人のためのシリーズです!このシリーズでは、難しい文法説明...

【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】まとめ
イタリア語で日常会話ができるようになりたい!なら、フレーズ学習がおすすめ。フレーズ学習は、とりあえず使えるフレーズで覚えて使ってみる!という学習法です。フレーズ学習は、単語、文法、長文読解、リスニング、スピーキング、...
独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】
イタリア語を勉強したい!と思われた動機は色々あると思います。◆ とにかくイタリアが好き!◆ 料理・芸術・ファッションなどイタリアの文化にハマった!◆ イタリア旅行の計画がある!◆ イタリアに旅行に行って、ちょっと勉強したく...
【まとめ】色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語
レストラン、カフェ、エステサロン、ヘアサロン、ネイルサロン、その他ショップ名、ブランド名、会社名、アカウント名、メールアドレス、ハンドルネーム、パスワード、ペットの名前など 色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語をテーマ別にご紹介する...
【英語でイタリア語】日本語よりも伊語に近い英語の知識を活用して効率よく伊語をマスターする方法
イタリア語を勉強しようと思う人って、 「英語が好き」「できれば英語も合わせて勉強したい!」って人が結構いるんですね! 実は、私もそうでした。 しかも、英語の知識を活用してイタリア語を勉強すると、効率が良いのです! なぜなら、...
子供と一緒に歌でイタリア語♪まとめ【動画あり】
日本語でも英語でもイタリア語でも! 歌は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします! 我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪ ...
スポンサーリンク
イタリア語
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました