スポンサーリンク

子供と一緒に歌でイタリア語♪Bella lavanderina【動画あり】

イタリア語
wilhei / Pixabay
スポンサーリンク

 

 

日本語でも英語でもイタリア語でも!

は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします!

 

我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪

 

今日はコロコロちゃんがイタリア語の先生!!!( ´艸`)

 

子供の歌う歌は、メロディーもリズムも耳なじみが良く
口ずさんでいるうちに、イタリア語のフレーズや文法をサラリと覚えてしまえる良い教材です♪

 

ちょっと肩の力を抜いたイタリア語の勉強に!
我が子にイタリア語を教えたい♪グローバルな子に育てたい♪

 

そんな方のために、今日は…

イタリアの子供たちが大好きな童謡、La bella lavanderina(ラ ベッラ ラヴァンデリーナ)をご紹介します♪

 

まずは、どんな歌なのか、聞いてみましょう♪

La bella lavanderina che lava i fazzoletti
per i poveretti della città.

Fai un salto, fanne un altro,
fai la giravolta, falla un’altra volta,

guarda in su guarda in giù
dai un bacio a chi vuoi tu.

スポンサーリンク

発音、単語、文法、意味を詳しく見てみよう♪


White77 / Pixabay


La bella lavanderina (ラ ベッラ ラヴァンデリーナ)

かわいい小さな洗濯物屋さん

 

・lavanderina →lavanderia(ラヴァンデリーア) :クリーニング店

 

 

che lava i fazzoletti (ケ ラヴァ イ ファッツォレッティ)

ハンカチを洗うよ

 

・lava →lavare(洗う)の直接法現在 lui,lei,Leiの活用形 :洗って!洗え!

・fazzoletti →fazzoletto(ファッツォレット)の複数形 :ハンカチ、ポケットティッシュ

 

per i poveretti della città. (ペル イ ポヴェレッティ デッラ チッタ)

街の貧乏な人たちのために

 

・poveretti →povero(貧乏)を可愛く言うと、poveretto。その複数形がpoveretti。

 ※poverino(ポヴェリーノ) /複数形poverini(ポヴェリーニ)は、可愛そうな人

・città :街、町

 

 

Fai un salto, fanne un altro, (ファイ ウン サルト、 ファンネ ウン アルトロ)

一回ジャンプして!もう一回やってみて!

 

・Fai →fare(する)の命令法 tuの活用形 :して!しろ!

・fare un salto :ジャンプする

・fanne →fai + ne :それやって!

 ※「同じ種類の別のもの」を指す「ne」。敢えて日本語にするなら「それ」。

  今回の場合、この「ne」が指すのは、「un saluto」

・un altro :もう一つ

 

 

fai la giravolta, falla un’altra volta, (ファイ ラ ジラヴォルタ)

くるりとまわって!もう一回まわって!

 

・giravolta :回転

・falla →fai+la :それやって!

 ※laは、女性形単数名詞を指す直接目的語。敢えて日本語にするなら「それ」

  今回の場合、この「la」が指すのは、「la giravolta」

・un’altra volta :もう一回

 ※ fainne un altroは、neが指す男性名詞「salto:ジャンプ」が、un altroの後に隠れてます。だから「un altro」。

  falla un’altra voltaは、laが指す女性名詞「giravolta:回転」が、un’altraの後に隠れてます。だから「unaltra」。

 

 

guarda in su guarda in giù (グアールダ イン ス、グアールダ イン ジュ)

上を見て!下を見て!

 

・guarda :guardare(見る)の命令法tuの活用形。 :見て!見ろ!

・guarda in su :上を見る

・su :上

・guarda in giù :下を見る

・giù :下 

 ※最後のuにアクセントが付いてるので、最後のウをハッキリ発音するといいですよ! 

 

dai un bacio a chi vuoi tu. (ダイ ウン バチョ ア キ ヴォイ トゥ)

君があげたい人に、1つキスをあげてね!

 

・dai →dareの命令法tuの活用形。 :あげる

・bacio :キス

・a :~に

・chi vuoi tu :あなたがあげたいと思う人 

 ※英語訳すると who you want になります。

  chi=who

  vuoi=vuolere(want)の直接法現在のtuの活用形

  chi tu vuoiとなりそうですが、イタリア語は耳障りの良さを重視することで、主語を文末に置いたりします!

  この場合もchi vuoi tu(キ ヴォイ トゥ)の方が、イタリア語的にスムーズに聞こえて、歌いやすいので、順番が入れ替わってる!と思ってください。

スポンサーリンク

この歌の楽しみ方♪歌に合わせて体を動かす!


DivvyPixel / Pixabay


この歌は、次の歌詞を歌いながら

歌に合わせて、自分たちも身体を動かすのが楽しむポイント!

Fai un salto, fanne un altro,

ジャンプして!もう一回ジャンプして!

 

fai la giravolta, falla un’altra volta,

くるりとまわって!もう一回まわって!

 

guarda in su guarda in giù

上を見て!下を見て!

 

dai un bacio a chi vuoi tu.

君があげたいと思う人にキスをあげよう!

dai un bacio a chi vuoi tu.

君があげたいと思う人にキスをあげよう!

のところでは、「チュッチュッチュッ」と口で音を出しながら投げキスをするのがポイント!

 

小さな子供たちがこの歌を歌って踊っている姿は、

とってもかわいいですよ~♪(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

真面目に勉強してると、むむむ。。。難しい…と思うような文法もサラリと歌詞の中に入っています。

試験の時や会話の際に、あれ?どうだっけ?と頭の中で考えてしまう時、

この歌を思い出して、あぁ!そうだった!!!となること、私もありました!( ´艸`)

 

意外とバカにならない子供の歌!

身体を動かしながら勉強するのは、長期記憶の定着にも良いので、

ぜひお子様と一緒に、

もし大人でも楽しくイタリア語を勉強するために、

歌って踊ってみてくださいね♪( ´艸`)

 

Cantiamola insieme!!! (カンティアーモラ インシエーメ)
一緒に歌おう!

 

チャオ!チャオ!

 

コロコロちゃんが教えてくれる♪お歌でイタリア語♪

イタリア語の数字の勉強におすすめな子供用の数字の歌を動画付きで紹介してます!

10まで数えられるのは何歳くらい?幼児が数字を好きになる「数え歌」日本語、英語、イタリア語
子供が言葉を話し始めたら、最初は嬉しいばかりですが、 ふと同年代の他の子が1から10まで数字を数えているのをみると、 我が子とつい比較してしまったり、 そもそも1〜10まで数えられるのは何歳ころなのか、 10まで...

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第二弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Stella Stellina【動画あり】
日本語でも英語でもイタリア語でも! 歌は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします! 我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪...

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第三弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Giro Giro Tondo【動画あり】
日本語でも英語でもイタリア語でも! 歌は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします! 我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪...

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第四弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Ninna Nanna, Ninna Oh【動画あり】
日本語でも英語でもイタリア語でも! 歌は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします! 我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪...
子供と一緒に歌でイタリア語♪まとめ【動画あり】
日本語でも英語でもイタリア語でも! 歌は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします! 我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪ ...
独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】
イタリア語を勉強したい!と思われた動機は色々あると思います。◆ とにかくイタリアが好き!◆ 料理・芸術・ファッションなどイタリアの文化にハマった!◆ イタリア旅行の計画がある!◆ イタリアに旅行に行って、ちょっと勉強したく...
スポンサーリンク
イタリア語
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました