Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

直接目的語代名詞「mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

直接目的語代名詞「mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

イタリア語の文法は難しい…ですか?

ひとつずつ丁寧に紐解けば、実はイタリア語の文法は、そんなに難しくない!

かもしれませんよ♪( ´艸`)

 

新企画【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】では、

イタリア語の文法の一番わかりやすい解説!を目指して始めました!!!

 

今日のテーマは

直接目的語代名詞/「mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le」

イタリア語文法学習の最初の難関!とも言われる目的語ですが、

ひとつずつ理解していくこと×フレーズ学習などで使い方を丸っと覚える!

をすると、実は大して難しくないです♪

 

直接目的語が難しく感じるのは、

論理的な理解にエネルギーを消耗して、使い方の練習に力も時間も注げないで、

次のステップ「間接目的語代名詞」の学習に入ると、

混乱しちゃいます。。。(;^_^A

 

ということで、

まずはしっかり直接目的語代名詞をマスターしちゃいましょう!

 

今回のレッスンで説明するのは、3つのポイント!

1 直接目的語代名詞ってなに?

2 直接目的語代名詞の種類

3 直接目的語代名詞の使い方(特に文のどこに置くか!)

直接目的語代名詞をマスターするための3つのポイント


SneakyElbow / Pixabay

1 直接目的語代名詞ってなに?

2 直接目的語代名詞の種類

3 直接目的語代名詞の使い方(特に文のどこに置くか!)

順番に解説していきまーす!

1 直接目的語代名詞ってなに?


StockSnap / Pixabay

直接目的語代名詞について、3ステップで理解していきましょう!

 

直接目的語代名詞ってなに?ステップ1「代名詞」

直接目的語代名詞は、名前のとおり「代名詞」です。

何度も同じ名詞を繰り返すとうっとうしいので、スッキリさせるために、

イタリア語の自然な美しい音の響きで会話が進むようにするために( ´艸`)

 

個人名(マリオ、マリアとか)、

役柄の名前(父、母、子供、妻、夫、友達、彼氏、彼女とか)、

その他の固有名詞(りんご、犬、GUCCI、洋服、本、車とか)などを

「私」「君」「あなた」「彼」「彼女」「私たち」「彼ら」「それ」とかに置き換えたものです。

 

直接目的語代名詞ってなに?ステップ2「目的語代名詞」

しかも目的語代名詞」なので、

「私」「君」「あなた」「彼」「彼女」「私たち」「彼ら」「それ

となります。

 

目的語って、動詞の目的を表す言葉ですよね!

例えば、「amore(アモーレ):愛してる」という動詞の目的語だったら、

誰を?愛してるの? という質問の答えにあたるのが、目的語!

 

「Amo Maria. :(僕は)マリアを愛してる」

 

マリアという名前(固有名詞)を代名詞にするなら、「君」か「彼女」ですね。

 

「君」か「彼女」を『目的語代名詞』にするなら、

『を』を付けて、「君を:ti」「彼女を: la」になります。

 

ということで、

チャライと思われがちなイタリア人男性ですが、本気の人にしか使わないこのフレーズ!

「Ti amo. :君を愛してる」

 

「Ti amo」の目的語語代名詞は、「Ti :君」です!

直接目的語代名詞ってなに?ステップ3「直接目的語代名詞」

イタリア語の目的語には、「直接目的語」と「間接目的語」の2種類があります。

「直接目的語」は、日本語で「~を」と訳すもので、動詞にとって直接的な目的語。

「間接目的語」は、日本語で「~(人)に」と訳すもので、動詞にとって間接的な目的語。

直接目的語は、「動詞+目的語」だけで、意味が成り立つのが特徴!

例えば…

「カバンを買う」

と言われると、「ふーん、カバン買うんだ!」と納得しますね。

「カバンを買う」の「カバンを」は直接目的語です。

 

ところが…

「妻に買う」

と言われると、「え?何を?」と聞きたくなりますよね。(;’∀’)

カバン?靴?ジュエリー?花束?ケーキ?なにを買うの?

 

間接目的語は、「動詞+目的語」だけで、意味が完結しないのが特徴!

「妻に買う」の「妻に」は間接目的語なんです。

 

今勉強しているのは「直接目的語代名詞なので、

直接目的語代名詞ってどんなものか、日本語で例を挙げてみますね!

 

★「妻を愛してる」の直接目的語は「妻を」→「妻を」を目的語代名詞にすると「彼女を」

 「彼女を愛してる」の直接目的語代名詞は「彼女を」です♪

 

★「君を知っている」の直接目的語代名詞は…「君を」

★「彼を見たことがある」の直接目的語代名詞は…「彼を」

★「私たちを迎えに来て!」の直接目的語代名詞は…「私たちを」

★「君たちを招待しよう!」の直接目的語代名詞は…「君たちを」

★「彼らを待っている」の直接目的語代名詞は…「彼らを」

 

直接目的語代名詞は、

何度も同じ名詞を繰り返さないために

「私」「君」「あなた」「彼」「彼女」「私たち」「彼ら」「それ」と置き換えたもの。

 

イタリア語の目的語には、「直接目的語」と「間接目的語」の2種類があり、

★「直接目的語」は、日本語で「~を」と訳すもので、動詞にとって直接的な目的語。

 「間接目的語」は、日本語で「~(人)に」と訳すもので、動詞にとって間接的な目的語。

 

直接目的語代名詞って、結構簡単ですね!

間接目的語代名詞「mi, ti, gli, le, Le, ci, vi」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

2 直接目的語代名詞の種類


geralt / Pixabay

直接目的語代名詞は、9種類 (mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le)

覚えるのはこの表の9つの直接目的語代名詞

目的語代名詞」なので、何を言い換えているのかによって、9種類ある直接目的語代名詞を使い分ける必要があります!

イタリア語 日本語
mi 私を  
ti ティ 君を  
lo 彼を、それを 「それ」が男性名詞の単数形のとき
le 彼女を、それを 「それ」が女性名詞の単数形のとき
Le 貴方を  
ci 私たちを  

vi

ヴィ あなたたちを  
li 彼らを、それらを 「それ」が男性名詞の複数形のとき
le 彼女たちを、それらを 「それ」が女性名詞の複数形のとき

9つの直接目的語代名詞をそれぞれ文の中で使ってみますね♪

mi: 私を

Mi conosci?(ミ コノッシ) :(君は)私を知ってる?

ti: 君を

Ti amo.(ティ アモ) :(僕は)君を愛してるよ。

lo: 彼を、それを

Lo aspetto qui.(ロ アスペット) :(私は)ここで彼を待つよ。

la: 彼女を

La stai cercando?(ラ スタイ チェルカンド) :(君は)彼女を探しているの?

La: 貴方を

La ascolto.(レ ヴェド) :(私は)貴方(の話)を聞きますよ。

ci: 私たちを

Ci porta alla stazione, per favore.(チ ポルタ アッラ スタチオーネ ペル ファヴォーレ) :駅まで私たちを連れて行って下さい。

vi: あなたたちを

Vi invito a casa mia!(ヴィ インヴィート ア カザ ミア) :君たちを僕の家に招待するよ!

li: 彼らを

Li puoi credere?(リ プオイ クレーデレ) :(あなたは)彼らを信じられる?

le: 彼女らを

Le vedete!(レ ヴェデーテ) :(お前ら)彼女たちを見ろよ!

直接目的語代名詞「lo, la,li, le」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

3 直接目的語代名詞の使い方(特に文のどこに置くか!)


geralt / Pixabay

直接目的語代名詞(mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le)は、動詞の前に置きます! 

 

名詞を使った文を、直接目的語代名詞を使った文に変える方法を学んで、

直接目的語代名詞の使い方を覚えましょう!

 

Conosci Andrea? (コノッシ アンドレーア) :アンドレアを知ってる?

 

→「Andrea」を「僕」変えてみます♪

Mi conosci?(ミ コノッシ) :僕を知ってる?

 

動詞の直後に置いていた「Andrea」が

「Mi:僕を」という直接目的語代名詞になったら、

動詞の直前になりました!

 

→「Andrea」を「彼」変えてみます♪

Lo conosci?(ロ コノッシ) :知ってる?

 

動詞の直後に置いていた「Andrea」が

「Lo:彼を」という直接目的語代名詞になったら、

動詞の直前になりました!

Conosci Maria? (コノッシ マリーア) :マリアを知ってる?

 

→「Maria」を「彼女」変えてみます♪

La conosci?(ラ コノッシ) :彼女を知ってる?

Conosci Andrea e Maria ? (コノッシ アンドレーア エ マリーア) :アンドレアとマリアを知ってる?

 

→「Andrea e Maria」を「私たち」変えてみます♪

Ci conosci?(チ コノッシ) :僕らを知ってる?

 

→「Andrea e Maria」を「彼ら」変えてみます♪

Li conosci?(リ コノッシ) :彼らを知ってる?

Conosco Andrea e Maria. (コノスコ アンドレーア エ マリーア) :僕はアンドレアとマリアを知ってるよ

 

→「Andrea e Maria」を「君たち」変えてみます♪

Vi conoscio.(ヴィ コノスコ) :僕は君たちを知ってるよ!

Conosco Anna e Maria. (コノスコ アンナ エ マリーア) :僕はアンナとマリアを知ってるよ

 

→「Anna e Maria」を「彼女たち」に変えてみます♪

Le conoscio.(レ コノスコ) :僕は彼女たちを知ってるよ!

まとめ


StockSnap / Pixabay

今日は、

直接目的語代名詞/「mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le」を学習しました!

 

直接目的語代名詞をしっかりマスターするために、以下3つのポイント

直接目的語代名詞とはなにか?、9つある種類、その使い方を学習しました。

 

1 直接目的語代名詞ってなに?

直接目的語代名詞は、

何度も同じ名詞を繰り返さないために

「私」「君」「あなた」「彼」「彼女」「私たち」「彼ら」「それ」と置き換えたもの。

 

イタリア語の目的語には、「直接目的語」と「間接目的語」の2種類があり、

「直接目的語」は、日本語で「~を」と訳すもので、動詞にとって直接的な目的語。

「間接目的語」は、日本語で「~(人)に」と訳すもので、動詞にとって間接的な目的語。

 

2 直接目的語代名詞の種類

直接目的語代名詞は、9種類 (mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le)

 

3 直接目的語代名詞の使い方(特に文のどこに置くか!)

直接目的語代名詞(mi, ti, lo, la, La, ci, vi, li, le)は、動詞の前に置きます! 

 

上記3つのポイントをマスターしたあとは、

★何度も例文を声に出して読む

★その例文を使うシチュエーションを想像して言ってみる

★紙に書いてみる

★例文を参考に「自分のオリジナルの文」を作ってみる!

など色んな角度で練習してみるのが効果的です!

自分で作ったオリジナルの文も、声に出して読んでみたりするのがいいですよ♪

 

日本人×イタリア人ハーフの2歳児コロコロちゃんが

お気に入りの音楽でイタリア語を学ぶ【子供と一緒に♪歌でイタリア語】シリーズの

「Ninna Nanna, Ninna Oh」は歌っているうちにイタリア語の目的語が学べるおすすめ曲です♪

この曲で学べるのは、

直接目的語代名詞の「lo(ロ):彼を」と間接目的語代名詞の「mi(ミ):私のために」。

よかったら、合わせてチェックしてみてくださいね♪

子供と一緒に歌でイタリア語♪Ninna Nanna, Ninna Oh【動画あり】

ちょっと難しいイタリア語の目的語代名詞ですが、

シンプルな歌いやすい歌を口ずさんでるだけで、

イタリア語の文法的に正しい文の形を覚えることができておすすめです♪

ちょっとした勉強の息抜きに、こんな学習方法もありですよね!

 

直接目的語代名詞「lo, la,li, le」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

間接目的語代名詞「mi, ti, gli, le, Le, ci, vi」【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】シリーズまとめ

イタリア語オリジナル「簡易単語帳」とおすすめオンライン辞書

【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】まとめ

【まとめ】色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語

独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】

動詞の過去分詞【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

 

質問やご意見、今後の記事に対するリクエストなどありましたら、

お気軽にご連絡くださいませ♪

 

Twitterの質問箱からご連絡頂いても大丈夫です!!!

イタリア語カテゴリの最新記事