Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

親子で英語の歌や絵本を楽しもう!発音を気にするより、ママ&パパがよく考えるべきたった1つのこと

親子で英語の歌や絵本を楽しもう!発音を気にするより、ママ&パパがよく考えるべきたった1つのこと

「子供と一緒に英語を楽しもう!」

 

と言うと、

英語が苦手なパパやママは、

 

「無理無理!英語の発音できないから!」

 

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、

 

ぶっちゃけ、

子供と一緒に歌を歌ったり、本を読んだり、「英語を楽しむ」ために、

“正しい英語の発音” はそんなに気にしなくていいです!

 

「正しい英語の発音」とはアメリカ英語?イギリス英語?なんて問題もありますし、

「ネイティブスピーカーのような英語の発音ができること」と「英語ができる」ことはイコールとは限りません!

 


Bess-Hamiti / Pixabay

子供に英語力を身に付けさせたい!

と考えるパパ&ママは多いと思いますが、

「なぜ子供に英語を教えたいのですか?」

「英語力を身に付けるとどんないいことがあるのでしょうか?」

と自分たちに問いかけたことはありますか?

 

小さなうちから英語に触れさせて、楽しく身に付けさせるには、

やっぱり一番身近なパパやママが、一緒に英語を楽しむことが大切です!

 

でも、パパやママが英語が苦手な場合はどうしたらいいのでしょう?

英語が苦手でも全然大丈夫です!

小さな子供はゼロから英語を身に付けるので、

子供と一緒にゼロから英語に触れて楽しめばいいんです!

この記事では、

「正しい英語の発音」なんてあまり気にしなくていい理由

子供に小さな頃から英語に触れさせたいなら、

「なぜ子供に英語を学ばせたいのか」をママ&パパがよく考えるべき理由

について説明します!

「正しい英語の発音」ってなに?


RobinHiggins / Pixabay

そもそもどれが ”正しい英語の発音” なのか、という問題もあります

アメリカ英語?イギリス英語?

オーストラリアやニュージーランド、シンガポール、インド、アフリカの英語の発音は正しくない?

ネイティブの発音じゃないと英語じゃないの?

そんなことはありません!

 

このグローバル社会の中で、

英語は、母国語が違う者同士がコミュニケーションをとるための共通言語として、

便利だからこそ、世界中で多くの人が利用し、それを学んでいます!

でも、英語を世界共通言語のひとつとして利用するのであれば、

●●英語の発音じゃないと理解できない!とか言ってる人はナンセンスです!

 

日本語で考えてみてください!

例えば、標準語が、関西弁のイントネーションになったりしてると、理解できませんか?

そんなことは無いですよね!

そんなこと言う人は器が小さすぎっ!

 

グローバル社会って、国や地域を越えて、

世界を1つの社会と捉えて、コミュニケーションや様々な活動を行うことを言います。

 

グローバル社会で求められるのは、

多種多様な文化や価値観を認めた上で、交流&活動することです。

 

違うからこそ、新しいものが生み出せる!

違うから、助け合って、補い合って、協力し合って、共存できる!

そんな世界を目指すのが、グローバル化。

ネイティブのような発音じゃなくても英語は楽しめる!

「グローバル社会!!!」

なんて、なんだか大きな表現をしちゃいましたが、

 

つまり、日本語っぽい英語の発音で、英語の歌を歌ったり、英語の本を読んでも、全然OKなんですよ!

 

 


Free-Photos / Pixabay

「英語ができる」とは「英語を使いこなせる」ってこと! ネイティブみたいに発音ができるとは違うんです!

 

Ayettaの大学には、30年ほど国連働いた経歴のある「国際組織」を専門とする教授がいました。

その教授は日本人ですが、もちろん、英語ペラペラです!

フランス語も話せるらしいです。(Ayettaはその教授のフランス語は聞いたことないんですけどw)

で、その教授の英語の発音が、まるでアメリカ人!やイギリス人!のよう!かと言うと、そうではありませんでした。

短期でも留学のある生徒の方がよっぽど、英語の発音は上手でした。

でもどっちが英語ができるかと言うと、もちろん経験値も含めて教授です。

 

「言語ができる」とは、その言語を使いこなせる、ということですね。

 

「英語が使いこなせる」というのは、

英語の語彙力があり、表現が豊かで、

相手が英語で言うことが(ある程度どんなイントネーションでも)理解できて、

英語を使って、他者と、シチュエーションを問わずにコミュニケーションが取れること。

 


janeb13 / Pixabay

まるでアメリカ人のような発音ができても、

(アメリカ人と一言で言っても、どこの地域出身のどんなアメリカ人かにもよりますしね( ´艸`))

語彙力が少ない、文法の正確さなど含めて、表現力が乏しい、

リスニング力が低かったり、人の話が聞けない、理解力が無い、

なんて状態だと、ただアメリカ英語の発音がうまい人、モノマネ上手さんです。

 

なぜ子供に英語を学ばせたいの?


Bess-Hamiti / Pixabay

子供に英語力を身に付けさせたい理由を、考えてみてください!

英語ができると、どんないいことがあるんでしょうか?

 

英語ができると、手に入れられる理想の状態に、子供が自らたどり着けるようにするために、

親ができることってなんでしょう?

 

そう考えると、

どんな英語教育を我が子に提供したいか、ということが見えてくると思います。

 

我が家の場合は、

英語というツールを使って、楽しく色んな人とコミュニケーションが取れて、

自らの人生を切り開いていける力を身に付けてほしいと思うから、

 

英語に興味を持てる、楽しく自然に英語に触れられる機会

小さな子供のうちから少し提供しておこう、と考えて、

 

歌や絵本など身近なもので英語に触れやすい環境をゆるめに提供して、

英語に触れるかどうかは、本人の意思に任せています。

 

子供本人が英語に興味があれば、ママ&パパも一緒に楽しむ!

英語って楽しいね!という経験ができるように心がけています。

 

ということで、

発音なんてあんまり気にせずに、

親子で楽しく英語の歌を歌ったり、英語の本を読んだりのはおすすめです!

 

ぜひ親子で英語を楽しんでみてくださいね♪

0~1歳の小さな子供におすすめの英語無料教育教材はYoutubeの歌動画!厳選5曲紹介!

2~3歳の小さな子供におすすめの英語無料教育教材はYoutubeの歌動画!厳選5曲紹介!

小さな子供に本の読み聞かせをすると、人生が幸せになるよ!という読書効果の科学的なお話。

10まで数えられるのは何歳くらい?幼児が数字を好きになる「数え歌」日本語、英語、イタリア語

2歳であいうえおを覚える!今すぐできる3つの方法

子供が喜ぶお絵かき遊び♪誰でも1分で描けるカンタン動物5種の描き方紹介!お家でもお出かけ先でも!

雨の日の家の中での遊び方!日本のママ達の定番3選&イタリアママのアイデア6選

子供と一緒に歌でイタリア語♪Bella lavanderina【動画あり】

子供に超イライラする時の4つの対処法!具体的&効果的なオススメテクニック

効果的に子供をほめる3つの重要なポイント!理由は脳の特性と子供への思いやり

子育ての悩みを相談できる場所を探している方へ【オンラインお茶会体験談】

バイリンガル子育てカテゴリの最新記事