Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Giro Giro Tondo【動画あり】

子供と一緒に歌でイタリア語♪Giro Giro Tondo【動画あり】

 

 

日本語でも英語でもイタリア語でも!

は子供のボキャブラリー(語彙力)、表現力、コミュニケーション力を豊かにします!

 

我が家の2歳6か月の日本×イタリアハーフちゃん、コロコロちゃんもお歌が大好きです♪

 

今日はコロコロちゃんがイタリア語の先生!!!( ´艸`)

 

子供の歌う歌は、メロディーもリズムも耳なじみが良く
口ずさんでいるうちに、イタリア語のフレーズや文法をサラリと覚えてしまえる良い教材です♪

 

ちょっと肩の力を抜いたイタリア語の勉強に!
我が子にイタリア語を教えたい♪グローバルな子に育てたい♪

 

そんな方のために、今日は…

イタリアの子供たちが大好きな童謡、Stella Stellina (ステッラ ステリーナ)をご紹介します♪

 

まずは、どんな歌なのか、聞いてみましょう♪

 

Giro giro tondo, gira il mondo, gira la terra, tutti giù per terra!

Giro giro tondo, il mare è fondo, tonda è la terra, tutti giù per terra!

Giro giro tondo, l’angelo è biondo, biondo è il grano, tutti ci sediamo!

Giro giro tondo, ora ti circondo come una ciambella, tutti giù per terra!

Giro giro tondo, gira il mondo, gira la terra, tutti giù per terra!

Giro giro tondo, è cascato il mondo, il mondo con la terra, tutti giù per terra!

発音、単語、文法、意味を詳しく見てみよう♪


White77 / Pixabay

Giro giro tondo, gira il mondo, (ジロ ジロ トンド、ジラ イル モンド)

回れ回れ輪になって 世界は回る

 

・giro →girare(回る)の直接法現在【indicativo presente】ioの活用

・gira →girare(回る)の直接法現在【indicativo presente】luiの活用 

※「gira il mondo」=「il mondo gira」。giraの主語は男性名詞の「mondo」

※「girare」の活用はこちら

・tondo :輪

・mondo :世界

 

 

gira la terra, tutti giù per terra! (ジーラ ラ テッラ、トゥッティ ジュ ペル テッラ)

地球が回る みんな地面に転がれ!

 

・terra :地球、地面

・tutti :みんな

・giù :下に

・giù per terra →地面に向かって下の方向へ →(地面に)転がる

 

Giro giro tondo, il mare è fondo, (ジロ ジロ トンド、イル マーレ エ フォンド)

回れ回れ輪になって 海は深いよ

 

・mare :海

・fondo :深い

 

 

tonda è la terra, tutti giù per terra! (トンダ エ ラ テッラ、トゥッティ ジュ ペル テッラ)

深いのは地面 みんな地面に転がれ!

 

・tonda :深い

 

Giro giro tondo, l’angelo è biondo, (ラ ムッカ エ イル ヴィテッロ)

回れ回れ輪になって 天使は金髪

 

・アンジェロ :天使

・biondo :金髪、金色

 

 

biondo è il grano, tutti ci sediamo! (ビオンド エ イル グラーノ、トゥッティ ジュ ペル テッラ) 

金色なのは小麦 みんな座って!

 

・grano :小麦

・sediamo →sedere(座る)の命令形【Imperativo】noiの活用

※「sedere」の活用はこちら

 

Giro giro tondo, ora ti circondo come una ciambella, tutti giù per terra! (ジロ ジロ トンド、オラ ティ チルコンド コメ ウナ チャンベッラ、トゥッティ ジュ ペル テッラ)

回れ回れ輪になって さぁ、ドーナツみたいに君を囲んで回るよ みんな、地面に転がれ!

 

・ora :今、さぁ

・circondo →circondare(囲む)の直接法現在ioの活用

※「circondare」の活用はこちら

・come :~のように、~みたいに

・ciambella :ドーナッツ

 

Giro giro tondo, gira il mondo, (ジロ ジロ トンド、ジラ イル モンド)

回れ回れ輪になって 世界は回る

 

 

gira la terra, tutti giù per terra! (ジーラ ラ テッラ、トゥッティ ジュ ペル テッラ)

地球が回る みんな地面に転がれ!

 

 

Giro giro tondo, è cascato il mondo, (ジロ ジロ トンド、エ カスカート イル モンド)

回れ回れ輪になって 世界は転がった

 

・cascato →cascare(転がる)の過去分詞【Participio passato】

・è cascato →essere動詞+過去分詞=近過去形【Indicativo passato prossimo】~した :~転がった

 

 

il mondo con la terra, tutti giù per terra! (イル モンド コン ラ テッラ、トゥッティ ジュ ペル テッラ)

地球と世界 みんな地面に転がれ!

 

・con :~と一緒に

 ※英語の「with」

この歌の楽しみ方♪イタリア語の言葉遊び文化「韻を踏む」ことを楽しむ!


WikiImages / Pixabay

この歌を楽しむポイントは、イタリア語の連想ゲームを楽しむこと。

日本の「かごめかごめ」みたいに、子供たちが手を繋いで輪になって、歌いながらぐるぐる回って遊ぶんですが、

ぐるぐる回るもの→世界!→世界が回ると地面が動く→地面が動いた!みんな転んじゃう!

とういう感じの連想ゲームです♪子供の発想って楽しいですね!

子供の柔軟でクリエイティブな頭の中を想像しながら、ストーリーの展開を推測しながら聞いてみてください!

Giro giro tondo, gira il mondo, gira la terra, tutti giù per terra!

まわれ、まわれ、輪になって 世界はまわる 地球はまわる みんな地面に転がれ!

日本語でも1つの言葉が2つ以上の意味を持つことってありますよね。

「はし」が「橋」「端」「箸」みたいな!

この歌の中に何度も出てくる「terra」には、「地面」と「地球」の2つの意味があります。

 

しかも「地球」と「世界」ってニアリーイコールですから、置き換えることができますよね。

 

さらに、「地球が回る」と、「地面は回る」。

地球の表面である地面は、地球が動けば、論理的に、地面も動きます。

 

でも「地面が回る=動く」と…地震だ!地面の上に立っている私たちは、立ってられずに、地面に転がってしまいます!

 

Giro giro tondo, l’angelo è biondo, biondo è il grano, tutti ci sediamo!
他にも「biondo」は、「金髪」と「金色」の2つの意味を持っています。

 

Giro giro tondo, è cascato il mondo, il mondo con la terra, tutti giù per terra!

地球が回って、世界が回るというのは転がっているイメージ。

「世界=地球=地面」が転がる…ということは、地震だ!!!みんな地面に転がってしまいます!

 

子供の柔軟な頭の中をのぞくと、

こんな不思議な言葉や論理が色んな角度で繋がった、ワンダーランドかもしれませんね!

 

そんな不思議な世界観を、

心地の良いリズムと、耳なじみの良い言葉の並びで表現しているのが、

「Giro Giro Tondo」です。

 

イタリア語の言葉の豊かさ表現の広がり

楽しく歌い遊びながら学ぶことができる歌ですね。

 

さらに、この曲は、日本の「かごめかごめ」みたいに、

子供たちが、みんなで手を繋いで、輪になって、

歌に合わせて、ぐるぐる回ったり、地面に転がったり、座ったり、

身体を動かして楽しめるのも、子供に人気の理由です!

 

小さな子供が遊ぶ時は、このくらいゆ~っくり歌って踊ります。

2歳半以降になると、もっと速く歌って踊れるので、

遊んでいるうちにテンションが上がっていくと共に、ドンドンスピードアップして、

遊び終わった時には、笑い過ぎて、歌い過ぎて、激しく踊り過ぎて、息切れしてたりするんですよ!(笑)

 

 

イタリアは、古代ローマ時代からクリエイティブな詩や文学作品の傑作が数多くある国です。

イタリアがオシャレ、芸術的と言われるのは、

その独特なクリエイティビティにあるのかもしれませんね。

イタリア映画やイタリア文学は、

時々その発想の豊さについていけないこともあるのですが、

そんなイタリアの文化の根底にある、想像力、発想力、創造力は、

小さな子供の頃から育まれているんだな!

と感じられる1曲です。

 

「Giro Giro Tondo」の世界観をイメージしながら、歌を口ずさんでいると、

イタリア語、イタリアの文学、音楽、美術、ファッション、料理や

様々なイタリア文化への理解が深まるかもしれませんよ!( ´艸`)

 

意外とバカにならない子供の歌!

単語や文法を暗記したり、文章を読んだり、問題を解いたりする学習も大切ですが、

イタリア語、イタリア文化への理解を深めるには、

イタリア語やイタリア文化の持つ世界観に触れる機会をもつ、

というのも良いことだと思います。

 

ぜひお子様と一緒に、

大人だけでも、楽しくイタリア語を勉強するために、

イタリア語&イタリア文化の世界観を垣間見ることができる歌を歌ってみてくださいね♪( ´艸`)

 

Cantiamola insieme!!! (カンティアーモラ インシエーメ)
一緒に歌おう!

 

チャオ!チャオ!

コロコロちゃんが教えてくれる♪お歌でイタリア語♪

子供と一緒に歌でイタリア語♪まとめ【動画あり】

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第四弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Ninna Nanna, Ninna Oh【動画あり】

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第一弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Bella lavanderina【動画あり】

【子供と一緒に歌でイタリア語】シリーズ 第二弾!

子供と一緒に歌でイタリア語♪Stella Stellina【動画あり】

イタリア語の数字の勉強におすすめな子供用の数字の歌を動画付きで紹介してます!

10まで数えられるのは何歳くらい?幼児が数字を好きになる「数え歌」日本語、英語、イタリア語

独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】

イタリア語カテゴリの最新記事