Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【イタリア旅行】観光・街歩き・ショッピングの際に防犯&安全のために絶対に知っておくべき4つのこと

【イタリア旅行】観光・街歩き・ショッピングの際に防犯&安全のために絶対に知っておくべき4つのこと

イタリア旅行で、安全に楽しく過ごすために、

旅行に出発する前に絶対に知っておくべき基本的な4つのことがあります!

 

ミラノ領事館が発行する、イタリアで過ごす日本人のための「安全の手引き」から

安全対策の基本的な4つの心構えをご紹介します!

 

海外で安全に過ごすためには、

滞在先の実情に応じて常に安全対策をしておくことが必要です!

 

イタリア旅行中を安全に楽しく過ごすために重要な、安全対策の基本的な心構えは次の4つです!

【イタリア旅行の安全対策!基本的な4つの心構え】

1 「ここは日本ではない」という強く認識すること

2 危険な地域や時間帯を把握して、危険な場所や時間帯を避けること

3 犯罪被害のターゲットにされないように対策すること

4 万が一に備えること

 

1つずつ詳しく説明していきます!

イタリア旅行中の防犯&安全のために絶対に出発前に知っておくべき4つのこと


sweetlouise / Pixabay

これから説明する4つは、イタリア旅行の安全対策として基本的な4つの心構えです。

 

イタリア旅行中を安全に楽しく過ごすために重要なことは、

この4つの心構えに従って、旅行前の準備と旅行中防犯意識を持つことを実行してください!

★旅行に出発する前にしっかり準備をしておくこと

旅行中にこれらの心構えを常に意識すること

 

ここから先は、この2つのポイントを押さえた上で、

旅行出発前に、具体的に準備すべきこと!

旅行中に、具体的に意識すべきこととやるべきこと!

を確認するために読み進めるようにして下さいね!

1 「ここは日本ではない」という強く認識すること


Tama66 / Pixabay

日本での生活が長い多くの方は、これまで犯罪被害に遭ったことがなく、
「防犯」といってもどこか他人事のように聞いてきたのではないでしょうか。

日本の治安の良さは、世界最高水準といわれているので、
やむを得ない部分もありますが、

当地(イタリア)では、犯罪被害の危険はすぐそこにあります!

 

「自分に限ってははない」という意識は捨て、防犯対策を確実に講じてください。

「安全の手引き_2019年2月発行版」より

日本って本当に治安が良く安全な国だと思います。

日本で過ごす感覚で海外にやって来ると、危険な目に遭う可能性が高くなり、とても危険です!

 

日本人旅行者は、イタリアでスリなどの犯罪者に狙われやすいと言います。

その理由の1つが、防犯意識の低さです。

 

海外旅行で気持ちが浮かれてしまうことはありますが、

空港や駅、街中、多くの観光客が集まる観光地などの人混みの中では、特に注意が必要です!

 

バールやカフェ、レストランなどでも、

自分の荷物の管理などに常に注意を払うことは、忘れてはいけません!

 

不安になることと、注意を払う&防犯意識を持つことは違います!

 

現地で常に不安でオロオロ、周りをキョロキョロしてばかりで楽しめない…

ということにならないためにも、

正しい治安情報や、具体的な対策方法を、旅行に出発する前に確認して、

現地では、具体的にこういうことに気を付ける!と集中すべきことを絞って対策をすることが大切です!

 

不安でオロオロ…キョロキョロしてばかりいる人も、

実は、手元などは意外と無防備になって、逆に狙われやすかったりします!

 

過度な心配をして逆効果にならないように、

しっかりとした事前準備と具体的な対策で、旅行中は楽しく過ごして下さいね!

2 危険な地域や時間帯を把握して、危険な場所や時間帯を避けること


TheDigitalArtist / Pixabay

基本的にどの国も程度に差はあれ、
人気のない通り、駅周辺、夜間帯は危険であることはまず抑えて下さい。

その上で、その国、地域に特化した危険があるので、
情報収集に努め、やむを得ない場合を除いては、近づかないようにしてください。

「安全の手引き_2019年2月発行版」より

イタリアの一部のメディアでは、イタリア国内で一番犯罪発生率が一番高いのは、ミラノだ!という報道もあります。

ミラノは、欧米屈指の経済都市であり、観光都市です。

世界中から人とお金が集まる場所なので、それを狙った犯罪者も集まりやすいことは予想できます。

 

この報道が正しいとは言い切れませんが、

ミラノ、ローマなどの大都市、人気観光地のヴェネツィア、フィレンツェ、ナポリなど、

人やお金が集まる場所は、犯罪リスクも高まることを認識しておく必要があります。

 

実際に郊外に住むイタリア人も、ミラノやローマなど都会に出る時は、防犯意識を高めます!

 

また、2019年になってすでに2度、

ミラノ中央駅で、日本人が被害者となった窃盗犯罪事件が発生しています!

ミラノ中央駅に限らず、各観光都市の駅周辺は注意が必要です。

特に夜間は、不必要に出歩くことは避けます。

食事やライトアップなど、夜の観光を楽しみたい場合は、

人通りの少ない道は避けて、遠回りでも人通りのある明るい道を選んで歩くようにしましょう。

地下通路なども夜の利用は避けて下さい!

 

夜間の街中の移動などは、できるだけタクシーを使うなど安全対策を優先するようにすることをおすすめします!

3 犯罪被害のターゲットにされないように対策すること


出典:trayvax.com

犯人は捕まるリスクを下げ、容易に成果を上げることができる対象を探しています。

日本人は、裕福なイメージがある上に、安全に対する意識が低いことからターゲットにされやすいと言われています。

華美な服装、装飾品を身に付けない、リュックを前に抱える、ポータブルメディアなどでイヤホンを利用しない、周囲に注意を払いながら早足に歩くなど、

十分な安全対策を講じていることを第三者に認知させ、ターゲットにされない努力が必要です。

「安全の手引き_2019年2月発行版」より

日本人はそもそも「お金持ち」「防犯意識が低い」というイメージがあるので、ターゲットにされやすいです。

狙われやすい日本人だからこそ、犯罪者のターゲットにされないための努力がより一層必要になります!

 

犯罪者に狙われないための具体的な努力としては、次の4つがあります。

■華美な服装、装飾品を身に付けない

■リュックなど荷物は前に抱える

■イヤホンで耳を塞がない

■周囲に注意を払いながら早足に歩く

イタリア旅行中、四六時中このように過ごせ!と言っているわけではありません。

 

空港や駅、街中や観光地の人込みなど、危険のあるところでは常に、

レストランやカフェやバール、ホテルのホールなどでも、

ある程度は常に周囲に注意を払って過ごすことは必要です。

 

また、イヤホンで音楽を聴きながら、ハンドレスで通話をしながら歩いていたりすると、

聴覚は注意を払うことができなくなるので、犯罪者に狙われやすくなります!

 

レストランに食事に行ったり、コンサートやオペラ鑑賞に出かけたり、高級ブティックへのお買い物など、

おしゃれをして出掛けたい時はありますよね!

そんな時は、犯罪者に狙わやすくなっていることを認識して、より一層の注意を払います。

移動はタクシーを利用したり、できるだけ人通りがあり、明るい道を選ぶようにします。

 

日本人旅行者に最も多いのが、「スリ」などの窃盗被害に遭うことです!

本ブログでは、「スリ」対策に関しては、以下のような記事でも詳しく説明していますので、参考にしてくださいね!

【イタリア旅行安全対策!】日本人旅行者に一番多い「スリ」被害のターゲットにならないための4つのポイント

【スリに遭った時の対処法】イタリア旅行前にチェックしておきたい「助けを求める」12のフレーズ

【イタリア旅行安全対策!】日本人がスリに遭いやすい「4つの場所」と「10のシチュエーション」

4 万が一に備えること


StockSnap / Pixabay

防犯対策により、犯罪リスクを低くすることは可能ですが、ゼロにすることはできません。

万が一被害に遭った場合でも、被害を限定的にするために、

必要最低限の現金しか持ち歩かない(やむを得ない場合は現金を分散して持つ)、クレジットカード会社の緊急連絡先を控えておく、全ての貴重品を1つにまとめるのではなく、一部を分散させておくなど、

最悪のことも想定して備えましょう。

「安全の手引き_2019年2月発行版」より

どんなに海外旅行、海外に慣れた人でも、絶対に犯罪の被害に遭わない!と保証することはできません。

イタリア人でも、イタリアで犯罪被害に遭うこともあります!

 

万が一というのは、

例えば、スリや置き引きなど、イタリアで日本人が狙われやすい犯罪の被害に、自分が遭ってしまった場合、

どう対応するのか、ということを事前に確認しておくことができます!

 

「スリに財布を盗まれた!」という一大事が起きたら、どんな行動を取りますか?

■パスポートなど重要な身分証明書、スマホなどその他の貴重品が盗まれていないかを確認する!

■盗まれた財布に入っている、クレジットカードの利用を止める!

残った現金や、別のクレジットカードを確認する!

地元警察に被害届を出して、助けを求める!

ミラノ領事館またはローマ大使館に、被害報告を出して、助けを求める!

 

こういった行動が考えられますね!

 

例えば、万が一、スリなどの窃盗犯罪の被害にあったとしたら…

そう考えて、旅行の準備をしていると、例えばこんなことができますね!

財布は2つ持って行こう!

クレジットカードは複数枚用意して、2つの財布に分けておこう!

現金(現地通貨)は最低限にして、2つの財布に分けておこう!

★各クレジットカード会社の連絡先をメモして行こう!

★イタリア旅行中に現地から、日本のクレジットカード会社に連絡する方法を調べてメモしておこう!

滞在先の警察署の場所を調べておこう!

ミラノ領事館やローマ大使館の連絡先をメモしておこう!

困った時にイタリア語で助けを求める方法を調べて、メモしておこう!

 

事前の準備で、

万が一、犯罪被害に遭ってしまった時も、

被害を最低限度に抑えることができますし、パニックにならずに対応することができます!

まとめ

イタリア旅行で、安全に楽しく過ごすために、

旅行に出発する前に絶対に知っておくべき基本的な4つのこととして、

「イタリア旅行の安全対策!基本的な4つの心構え」をご紹介しました!

【イタリア旅行の安全対策!基本的な4つの心構え】

1 「ここは日本ではない」という強く認識すること

2 危険な地域や時間帯を把握して、危険な場所や時間帯を避けること

3 犯罪被害のターゲットにされないように対策すること

4 万が一に備えること

 

大切なことは、旅行前の事前準備旅行中の適切な防犯意識

過剰に不安になることはありません!

安心して、イタリア旅行を楽しんでくださいね!

 

 

治安情報など旅行の安全に関する記事に関しては、

ぜひお気に入りやブックマークに入れていつでも見直せるようにしておくことをおススメします!

 

困った時にすぐ見れるようにしておくことはもちろん、

旅行の移動中、待ち時間などちょっと隙間時間ができたり、ちょっと手持無沙汰な時に見直したりできると便利ですよ!

 

Buon viaggio!(ブオン ヴィアッジョ):楽しいイタリア旅行を!

 

7泊8日イタリア旅行の準備に便利!月ごと服装&持ち物リスト【30代女性編】まとめ

イタリア旅行に行きたい!と思ったら、知っておくべき4つの基礎知識

海外旅行で、時差ボケになりにくい「航空券の取り方」と「機内での過ごし方」

イタリア在住の私がおすすめする【イタリア旅行×おみやげ】絶対喜ばれる!万人ウケするイタリアのお土産ベスト5

お土産にピッタリ!イタリア人が選ぶ美味しくて有名なチョコレート厳選7

イタリアのバールやカフェでトイレに行く方法

イタリア旅行カテゴリの最新記事