スポンサーリンク

時差ボケになりやすい…避けるべきフライト時間は●●!でも対策あり!

旅行&観光(まとめ)
スポンサーリンク

私が自分や家族、友人のために航空券を予約する時には、

時差ボケになりにくいフライトは、夕方現地着!

とおすすめしています。

 

夕方現地到着をおすすめする理由は、

あまり無理をせずに現地時間に自分の体内時計を合わせやすいからです!

 

詳しくはこちらをどうぞ!

海外旅行で、時差ボケになりにくい「航空券の取り方」と「機内での過ごし方」
私が自分や家族、友人のために航空券を予約する時に、配慮していることの1つに 「時差ボケになりにくいフライト」を選ぶ、というのがあります。 ヨーロッパやアメリカ(ハワイなど)、アフリカ、中東など遠くまでせっかく旅行に行く場...

 

じゃあ、避けるべき時間帯のフライトってあるの?

って質問を頂きました!

 

先の記事でも少し触れましたが、個人的には、

早朝の到着をおすすめしていません。

また、夜遅い到着もおすすめしていません。

 

でも、早朝や夜遅くに現地到着する便は、比較的安価なことが多いんですよねw

若くて体力に自信があり、航空券代はできるだけガッツリ抑えたい!という方もいますよね。

昔の私です!( ´艸`)

 

この記事では、

早朝&夜遅くの到着をおすすめしない理由

とは言え、

もう早朝または夜遅くに到着の航空券とっちゃったぜ!という方のために、

早朝&夜遅くに現地到着するフライトの場合の、時差ボケ対策をご紹介します!

スポンサーリンク

早朝現地到着フライトをおすすめしない理由と時差ボケ対策


pixel2013 / Pixabay


早朝現地到着便をおすすめしない理由

早朝現地到着便をおすすめしない理由は、

早朝に現地の空港について、ホテルに向かい、

疲れに任せてそのまま昼や昼過ぎまで寝てしまう...と時差ボケから抜け出すのが難しくなるからです。

 

アラサー超えて、オールが厳しくなった…

子供連れで無理をさせられない…

体力にはあまり自信がない…50歳以上の親との旅行

 

現在の私の周りではそういったニーズの方が多いので、

早朝現地到着便はおすすめしていません!

 

でも、実は私も20代の時、週末は朝までオールしたり!なんてできた頃…( ´艸`)…は、

早朝現地到着便を活用することもありました!

 

あなたに体力があって、睡眠不足でも昼間しっかり活動して、夜まで楽しめて、

睡眠の質も比較的良いタイプと自信があるなら、

早朝現地到着便の利用もありです!

 

早朝現地到着便をすでに予約された方、早朝現地到着便の格安チケットを活用されようとしているのために、

早朝現地到着便で海外旅行に行くときの、

時差ボケ対策としての「機内での過ごし方」「現地での過ごし方」を解説します!

早朝現地到着便で海外旅行に行くときの時差ボケ対策①(機内での過ごし方)

早朝現地到着便のフライトの場合は、

飛行機の中で、現地到着が朝!となるように、逆算して夜の時間に少なめに寝るようにするのがポイントです!

 

軽く睡眠不足くらい…3~4時間の睡眠にしてると、

翌日動けるくらいには休んだけど、ほどよく睡眠不足の状態で現地に到着します。

 

そこで、朝から観光やショッピングなど活発に活動すれば、

昼間の活動の疲れ+睡眠不足による眠気で、

夜になるとぐっすり眠れます

 

「夜、眠れない…」とかできないくらいに、ほどよく自分を追い込むのがポイントです!

早朝現地到着便で海外旅行に行くときの時差ボケ対策②(現地での過ごし方)


SplitShire / Pixabay


大きく時差のあるヨーロッパや中東、アフリカ、南北アメリカなど、遠くの海外へ旅行に行くときの、

時差ボケ対策のポイントは、

いかに現地時間に自分の体内時計を合わせる

 

現地時間に自分の体内時計を合わせるコツは、

現地の生活リズムに合わせること。

 

つまり、

現地の夜にしっかり寝て、朝起きて、太陽の光を浴びて、身体を動かし、夜また寝ること!

人間の当たり前の生活リズムですね!

 

それを考えると、おすすめのフライトは、現地に夕方到着する便ですが、

海外旅行で、時差ボケになりにくい「航空券の取り方」と「機内での過ごし方」
私が自分や家族、友人のために航空券を予約する時に、配慮していることの1つに 「時差ボケになりにくいフライト」を選ぶ、というのがあります。 ヨーロッパやアメリカ(ハワイなど)、アフリカ、中東など遠くまでせっかく旅行に行く場...

あなたが体力に自信があり、徹夜明けでも昼間活動できる!というタイプなら、

早朝到着もありです!

 

早朝現地到着便で海外旅行に行くときの現地の過ごし方のポイントは、

どんなに疲れていても、到着した日の朝から、しっかり活動することです!

 

長旅の疲れ×軽い時差ボケ×睡眠不足でナチュラルハイでも、

朝から外に出て、太陽の光を浴びて、

街歩きなど観光やショッピングなど無理をし過ぎない程度に抑えつつ、活動的にその日を楽しんで、

夜までエンジョイすることです!

 

もちろん昼寝は、1時間以内ならとって大丈夫です!

むしろ1時間以内の昼寝なら、

体力も集中力も回復できるので、

日本に比べると治安の悪いほとんどの海外での観光を安全に楽しむのにはおすすめです!

 

眠らなくても、リラックスできる場所で、5分~15分目を閉じて休憩するだけでも、

かなり疲れから回復できます!

 

コーヒー好きの人は、コーヒーナップという「昼間のエネルギーチャージ方法」もおすすめです!

コーヒーナップ15分は、3時間分の睡眠の体力&集中力の回復に匹敵するそうです!



コーヒーナップの所要時間は、15~20分

 

手順は2ステップ!

①コーヒーを一杯、クッと飲み干します!

②飲んだらすぐに目を閉じて、寝てもいいですし、目をつぶって休憩するだけでもいいので、15~20分休みます。

 

コーヒーのカフェインは、飲んですぐにリラックス効果をもたらします。

このリラックス効果を活用して身体を休ませます。

 

コーヒーを飲んで10分~20分くらいで、カフェインの覚醒効果が出てきます!

覚醒効果が発揮される頃に休憩を終えると、すぐに元気に活動できるんです!

 

しかも、コーヒーナップには、疲れや眠気を感じにくくする効果があります!

疲れや眠気を感じる時の脳内の分泌物アデノシンとカフェインの形が似ていて、

アデノシンがハマる場所にカフェインが先にはまっちゃうことで、

疲れや眠気を感じにくくなるんですよ♪

 

ただし、20分以上寝ちゃうと、眠気が残ってしまって逆にボヤっとした状態が続くので、

スマホのアラームを掛けたりして、20分で起きるようにしてくださいね!

 

ちなみに、コーヒーナップにおすすめのコーヒーは、

エスプレッソアイスコーヒーです♪

イタリア旅行にはもってこいの昼間の休憩方法ですね!

 

ただし、海外旅行中に街中のバールやカフェでのコーヒーナップは、

スリなどに注意して、治安に気を付けて下さいね。

コーヒーナップはできれば、滞在先のホテルや、

誰か荷物や周囲の安全に注意をしてくれる人がいる環境で行うようにしてくださいね。

 

旅行中の昼間の疲れ対策&時差ボケ対策におすすめ!短時間で効果的に体力&集中力を回復する「コーヒーナップ」のやり方
旅行中、たまった疲れや時差ボケで、昼間「疲れ」や「睡眠不足」を感じることがあります。 そんな時、短時間で体力&集中力を回復する効果的な方法が、コーヒーナップ! コーヒーナップに必要なものは、3つだけ。 「20分の休憩時...

スポンサーリンク

夜遅くに現地到着するフライトをおすすめしない理由と時差ボケ対策


rkarkowski / Pixabay


夜遅くに現地到着する便をおすすめしない理由

夜中現地到着便もまた安価なチケットを見つけやすいです!

 

せっかく安い航空券があるのに、

夜遅くに現地到着のフライトをおすすめしない理由はあります!

1 夜遅い時間の慣れない海外の空港や街中は、安全面で不安

2 夜遅くに海外に到着して興奮した状態のままで、眠れずに朝を迎えると、時差ボケから抜け出しにくい…

3 フライト中に寝すぎると、現地に到着した夜に眠れないので、時差ボケから抜け出しにくい…

 

つまり、夜遅くに現地到着する便で海外旅行に行くときに注意すべきポイントは2つ!

安全面と時差ボケ対策です。

 

夜遅くに現地到着する便で海外に行くときの、安全面と時差ボケ対策について解説します!

時差ボケ対策は、機内での過ごし方と旅行先での過ごし方の2つに分けて解説します♪

夜遅くに現地到着する便で海外旅行に行くときの安全対策



夜遅くに海外旅行先に到着すると、安全面での不安は3つあります!

夜遅くに到着する便で海外旅行に行った場合の安全面の3つの不安

1 空港や街中の人通りが少なくなり、警備も手薄で、治安がより悪くなる

2 治安レベルの悪化した夜の空港や街中を、大きな荷物を抱えて滞在先ホテルまで移動しなくちゃいけない

3 移動手段の選択肢が限られる

 

ツアーの場合は、夜中到着便でも、添乗員さんが滞在先のホテルに到着するまでガイドしてくれて、

空港からホテルの移動も、専用バスなどが用意してあったりするので、比較的安心です。

 

それでも、空港や街中での移動中は、

自分の身は自分で守る!という防犯意識を持って、周囲に注意を払って行動するようにしてくださいね!

 

個人旅行の場合は、さらに注意が必要です。

ポイントは事前準備

 

旅行に出発する前現地の治安情報をしっかり確認します!

 

空港内の治安情報

空港~滞在先までのその時間に利用可能な移動手段の確認、移動ルートの確認をしっかりしておきましょう!

 

現地空港や街中では、周囲に注意を払って、高い防犯意識を持って行動します。

ホテルの部屋に到着するまで、気を緩めないようにします!

 

夜遅い時間は、国際空港でも英語やその他の外国語が話せるスタッフやサービスが居ないまたは不足している可能性が高いです。

 

トラブル時に必要な助けを求めるための最低限の現地語をチェックしておくことをおすすめします。

現地語は、最悪発音できなくてもいいので、すぐに出せるメモなどを用意しておくのがいいですね!

メモ帳など紙に書きだす方がいいです。

スマホの中にある!だと充電が無くなったとか、バグって開けないとか、ネット接続しないと使えないとか…

でせっかく用意したものが活用できずに、困ってしまうこともあります。

【スリに遭った時の対処法】イタリア旅行前にチェックしておきたい「助けを求める」12のフレーズ
イタリアを旅行する&住む日本人の安全のために ミラノ領事館が2019年2月に発行した「安全の手引き」より イタリア旅行中トラブルに遭った場合に使える「周囲に助けを求める」イタリア語12選をご紹介します! 世界最高水準の治安の良さを...

 

夜遅くに現地到着する便で海外旅行に行くときの安全対策は3つ

★出発前にしっかり「現地の治安情報」「空港~滞在先の移動手段&ルート」を確認しておく

★「高い防犯意識」を持って、自分の身は自分で守る!

★トラブル時に「現地語で必要な助けを求める手段」を用意しておく

夜遅くに現地到着する便で海外旅行に行くときの時差ボケ対策①(機内での過ごし方)

夜遅くに現地到着する場合、機内では、あまり寝ない方がいいです!

 

フライト中にしっかり睡眠をとってしまうと、

現地に到着した夜眠たくない…眠れない…という状態になってしまい、

朝方ようやく眠気が出てきて、その疲れ&眠気に負けて、もし更に昼間で寝てしまうと、もうぐっちゃぐっちゃ!

 

時差ボケ対策のポイントは、「現地時間に自分の体内時計を合わせることです!

 

夜遅くに現地到着する場合は、

フライト中はできるだけ映画を見たり、本を読んだり、仕事をしたり、旅行の予定を考えたり、

とにかく活動をして、寝ないことです!

 

人間いつまでも寝ないことはできないので、

敢えて自分を睡眠不足に追い込んで、現地のホテルに着いてからしっかり寝るようにしましょう!

 

ただし、昼寝レベルなど軽く疲れをリセットするためのの仮眠はOKです!

 

あまりに疲れすぎて集中力がなくフラフラの状態で、

治安の悪い現地の空港に到着し、ホテルまで自分で移動しないといけないのは危険すぎます!

 

フライト中の睡眠は、

現地到着時間より1~2時間前までには終わらせて、

現地到着した頃には覚醒するようにした方がいいですね!

 

ただし、現地到着前にコーヒーなどのカフェインを摂取すると、

ホテルに着いても眠れない…ということになりかねないので、

仮眠後、体や脳を目覚めさせたいのなら、

などのカフェインのない飲み物を飲んだり、

機内を歩くなどして軽い運動をすることがおすすめです。

夜遅くに現地到着便で海外旅行に行くときの時差ボケ対策②(現地での過ごし方)


Pexels / Pixabay


夜遅くに現地に到着した場合も、

時差ボケ対策のポイントは、

現地時間に自分の体内時計を合わせること

 

現地時間に自分の体内時計を合わせるコツは、

現地の生活リズムに合わせることです。

 

つまり、

現地の夜にしっかり寝て、朝起きて、太陽の光を浴びて、身体を動かし、夜また寝ること!

人間の当たり前の生活リズムです!

 

 

夜遅くに現地到着する便で海外旅行に行くときの現地の過ごし方のポイント2つ

到着当日の夜は、心身の緊張を解いて、全身の疲れを感じること

★どんなに疲れていても夜寝れなかったとしても、翌日は、朝から起きて外に出て活動することです!

 

現地到着日の夜は、

まずは、空港からホテルまで安全に到着することに集中します!

 

ただし空港を出る前に1つだけチェックしておきます!

飲み物がない、少なくて翌朝までもたない場合は、空港でペットボトルの水などを買っておくことをおすすめします。

日本のホテルだと、部屋に用意があったり、自動販売機が何個もあったりしますが、

海外のホテルにはそういう準備がない場合があります。

ホテルの近くに24時間営業のコンビニも無いと思って下さい。

 

無事にホテルに着いてチェックインが済んだら、

部屋では、寝る準備に入ります。

寝る準備として、具体的にやることは5つです。

◆部屋の照明は、できるだけ少なめ暗く保つ

◆スマホやPCは、可能な限り見ない

◆温かいシャワーを浴びたり、ストレッチをしたりして、身体の緊張をほぐす

◆楽に座ったり、ベッドに横になって、全身の疲れを感じる

◆できるだけ早く就寝する

 

ベッドに入ってもなかなか眠れない時は、

寝ようとするのではなく、身体の力を抜いて、全身の疲れを感じることに集中してみるのがおすすめです。

脚が疲れて重たくなってるとか、肩や首が凝ってるとか、眼が疲れて眼球が膨らんでるように感じるとか。

ひとつずつ自分の疲れを丁寧に観察すると、段々ぼんやり眠くなって寝れたりしますよ!

 

ちなみにこんな方法もあります!どうしても眠れなくてツライ時はお試しあれ♪

寝れない夜にぜひ試して!米軍採用の2分で深い眠りにつく方法♪
夜、いつもの寝る時間なのに、寝れない... 身体も頭もすっかり疲れているのに、寝つけない... 明日朝早く起きなきゃいけないのに、眠れない... 明日は大切な用事があるから、しっかり休息を取りたいのに、眠くならない... そんな...

 

眠れても眠れなくても、

翌朝は7時~8時には起き

朝から外に出て、太陽の光を浴びて、

街歩きなど観光やショッピングなど無理をし過ぎない程度に抑えつつ、活動的にその日を楽しんで下さい!

 

もちろん昼寝は、1時間以内ならとって大丈夫です!

むしろ1時間以内の昼寝なら、

体力も集中力も回復できるので、

日本に比べると治安の悪いほとんどの海外での観光を安全に楽しむのにはおすすめです!

 

昼間に15分ほどで超効果的に体力&集中力をチャージすることができる、コーヒーナップもおすすめです!

 

旅行中の昼間の疲れ対策&時差ボケ対策におすすめ!短時間で効果的に体力&集中力を回復する「コーヒーナップ」のやり方
旅行中、たまった疲れや時差ボケで、昼間「疲れ」や「睡眠不足」を感じることがあります。 そんな時、短時間で体力&集中力を回復する効果的な方法が、コーヒーナップ! コーヒーナップに必要なものは、3つだけ。 「20分の休憩時...

スポンサーリンク

選べるなら「夕方現地到着便」がベスト!早朝&夜中現地到着便は、時差ボケ&安全対策をしっかり!



ヨーロッパなど、かなりの時差がある遠くの海外へ旅行に行くとき、

フライトを選べるなら、「夕方現地到着便」がおすすめです!

 

時差ボケ対策がしやすいからです♪

海外旅行で、時差ボケになりにくい「航空券の取り方」と「機内での過ごし方」
私が自分や家族、友人のために航空券を予約する時に、配慮していることの1つに 「時差ボケになりにくいフライト」を選ぶ、というのがあります。 ヨーロッパやアメリカ(ハワイなど)、アフリカ、中東など遠くまでせっかく旅行に行く場...

 

比較的安価なチケットが多い、早朝または夜遅い時間に現地到着する便を利用する場合は、

以下の時差ボケ&安全対策をしっかり行いましょう!

早朝到着便の場合は、

★飛行機の中で、現地到着が朝!となるように、逆算して夜の時間に少なめに寝る

★現地では、どんなに疲れていても、到着した日の朝から、しっかり活動する

夜遅くに到着する便の場合は、

3つの安全対策をしっかり行う!

■出発前にしっかり「現地の治安情報」「空港~滞在先の移動手段&ルート」を確認しておく

■「高い防犯意識」を持って、自分の身は自分で守る!

■トラブル時に「現地語で必要な助けを求める手段」を用意しておく

★飛行機の中では、睡眠は仮眠程度に抑えて、できるだけ寝ない

★現地では、到着当日の夜は、心身の緊張を解いて、全身の疲れを感じることに集中して、どんなに疲れていても夜寝れなかったとしても、翌日は、朝から起きて外に出て活動する

 

あなたの旅行が、思い出に残る楽しいものとなりますように!!!

 

Buon viaggio(ブオン ビアッジョ)!

:素敵な旅を!

 

イタリア旅行に行きたい!と思ったら、知っておくべき4つの基礎知識
よほど海外旅行慣れしてる、とか、海外出張が多いとか、って人でない限り、イタリアに旅行に行くって、憧れであり、未知の世界だったりしますよね。 イタリア旅行に行きたい! テレビや映画、雑誌、本、SNSやネットサーフィン、友達との話の...
イタリア旅行準備&旅行中の「”最新”週間天気予報」〜人気観光8都市〜
このページの使い方は、ズバリ旅行予定の都市の最新天気予報のチェックです。 天気予報はあくまで「予報」です。天気を保証するものではありませんこと、ご理解くださいませ。 各都市の天気予報は常に最新版を自動表示させているので、ご安心ください。...
知らないと損する!イタリア行き航空券のお得な買い方(一番高い8月と一番安い6月を徹底比較)
アリタリアとANA(全日空)が業務提携! 「業務提携を記念して日本、イタリア間の航空券代が安くなるとかないの?」と知り合いから聞かれましたが、それは無いようです(笑) Ayettaがイタリアに移住してから、日本から家族や友達が遊びに来て...
ファッションの街ミラノでおすすめヴィンテージショップ5巡りプラン
ファッションの街ミラノ来たら、やっぱりショッピングしたいですよね! ハイブランドが軒を連ねるモンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)やスピガ通り(Via della Spiga)、ミラノで必見の観光スポットのヴィ...
<イタリア旅行>ローマで1日自由行動があれば行くべき日帰り旅行10選!
ローマで1日自由行動時間があるイタリアツアー旅行って結構多いんですよね。 ローマ市内観光やヴァチカン市国観光を丸一日楽しむのもいいですが、ローマを飛び出して、ツアーに含まれてない行きたかったあの場所へ日帰り旅行しませんか? イタリアツア...
【スリに遭った時の対処法】イタリア旅行前にチェックしておきたい「助けを求める」12のフレーズ
イタリアを旅行する&住む日本人の安全のために ミラノ領事館が2019年2月に発行した「安全の手引き」より イタリア旅行中トラブルに遭った場合に使える「周囲に助けを求める」イタリア語12選をご紹介します! 世界最高水準の治安の良さを...
イタリア在住の私がおすすめする【イタリア旅行×おみやげ】絶対喜ばれる!万人ウケするイタリアのお土産ベスト5
美味しいものに、オシャレなもの、可愛いもの、ため息が出るような美しいもの、カッコイイもの、イタリアでのお土産選びは選択肢がたくさんあって、悩んじゃう人も多いですよね。 私、または周りの日本人の友人・知人が、日本に持ち帰ったイタリアのお土産...
お土産にピッタリ!イタリア人が選ぶ美味しくて有名なチョコレート厳選7
実はイタリアはチョコレート王国! 日本ではヨーロッパのチョコレートと言えば、ベルギー、スイスのイメージがあると思いますが、イタリアのチョコレートは世界中で大人気なんですよ! 高級チョコから、スーパーで買える万人ウケするチョコレートまで、...
【イタリア旅行】女性に超おすすめ♡フィレンツェで人気観光地の近くのお土産屋さん厳選3店舗!
女性のための♡フィレンツェで超おすすめのお土産屋さん厳選3店舗をご紹介します。 イタリアでぜひ訪れたいロマンチックな街は、 フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィア、ヴェローナですよね。 4都市すべて回る時間がなくても、...
スポンサーリンク
旅行&観光(まとめ)
スポンサーリンク
Ayettaをフォローする
スポンサーリンク
イタリア家族のブログ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました