Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「形容詞」25語を使った例文学習②

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「形容詞」25語を使った例文学習②

英語の知識を使ってイタリア語を勉強してみましょう!

英語でイタリア語♪

 

今日の【英語でイタリア語】は

イタリア人がよく使う「形容詞」25語を使ったフレーズ学習

25個一気に覚えるのは大変なので、3回に分けて紹介しています!

2回目の今日は新しい8語を使った例文(フレーズ)にチャレンジ!

 

すでに知っているよ!というものも多く含まれているかもしれませんが、

復習を兼ねて、英語とセットでチェックしてみてくださいね!

イタリア人がよく使う基本の「形容詞」8語×例文(フレーズ)Part2


TeroVesalainen / Pixabay

1 carino(カリーノ) /pretty

日本語の意味は「かわいい」です。

 

Ooh, quel bambino è così carino.(オォ、クエル バンビーノ エ コジ カリーノ)/Aww, that child is so pretty.

:まぁ、この男の子はとっても可愛いわ!

・quel/that :あの

・bambino/child :子供、男の子

・così/so, such :とても

 

Cosa pensi di questo vestito?(コザ ペンシ ディ クエスト ヴェスティート)/What do you think of this dress?

:このドレスどう思う?

 

Mmmh, sì è carino.(ムー、シィ エ カリーノ)/Humm… yeah, it’s pretty.

:うーん…うん、かわいいよ!

・Cosa/What :なに

・pensi →pensare/think(考える、思う)の直接法現在形【Indicativo presente】tuの活用

※pensareの使い方について詳しく知りたいかたは、こちらをどうぞ♪

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「動詞」25語を使った例文学習④

・questo/this :この

・vestito/dress :ドレス、ワンピース、洋服

 

イタリア語の「carino」は、日本語の「かわいい」以上に、色んなものの表現に使える便利な言葉です!

 

人が「かわいい」、モノが「かわいい」、事柄、雰囲気、空間、景色、行動などが「かわいい」に「carino」が使えます!

 

実は「carino」は、日本語の「かわいい」だけでなく、「いい感じ」「いいね」くらいにも使えます。

 

日本語の「かわいい」という言葉だと、ちょっと女性っぽいところもあり、男性が「かわいい」という言葉を、何かを自らの言葉で表現する時に使うことは少ないですが、

イタリア語の「carino」は、男性もよく使います。

Il ristorante che siamo andati con mia ragazza ieri sera era molto carino!  (イル リストランテ ケ シアモ アンダーティ コン ミア ラガッツァ イエリ セーラ エラ モルト カリーノ)/The restaurant which I went with my girlfriend last evening was pretty good.

:昨夜、彼女と行ったレストランは、すごくいい感じだったよ!

 

イタリア語の特徴に、音の響きの可愛さなんかもあります!

日本語では普通でも、イタリア語にすると「キュン♡」と心がときめくような、気持ちが優しくなるようなものもありますよ!

そんな「かわいいイタリア語」を集めたシリーズがこちらです。

イタリア語の語彙力アップにもどうぞ!

【まとめ】色んなネーミングで使える!可愛いイタリア語

2 bello(ベッロ) /beautiful

日本語の意味は「美しい」です。

 

Che bel vestito!(ケ ベル ベスティート) /What a beautiful dress!

:なんて美しいドレス!

 

Che bella donna!(ケ ベッラ ドンナ) /What a beautiful woman!

:なんて美しい女性なんだ!

・donna/woman :女性

 

ちょっと文法解説!

お気づきでしたか?

「bello」に限ったことではありませんが、

 

イタリア語の形容詞は

表現する名詞のタイプによって形容詞も形が変化(活用)します!

 

形容詞の活用を決めるのは、

形用(説明&表現)する名詞がどのタイプかです。

 

形容詞の活用の種類種類

①男性形単数 ②女性形単数 ③男性形複数 ④女性形複数

例えば「bello:美しい」の4種類はこんな感じです!

① bel vestito(ベル ヴェスティート) 男性形単数

 →belloが、「美しい」と表現する名詞「vestito」が、男性形単数なので、形容詞「bello」も男性形単数の形「bel」になります。

 

② bella donna(ベラ ドンナ) 性形単数

 →belloが、「美しい」と表現する名詞「donna」が、女性形単数なので、形容詞「bello」も女性形単数の形「bella」になります。

 

③ bei capelli(ベイ カペッリ) 性形複数

 →belloが、「美しい」と表現する名詞「capelli」が、男性形複数なので、形容詞「bello」も男性形複数の形「bei」になります。

 

④ belle scarpe(ベレ スカルペ) 性形複数

 →belloが、「美しい」と表現する名詞「scarpe」が、女性形複数なので、形容詞「bello」も女性形複数の形「belle」になります。

3 brutto(ブルット) /ugly

日本語の意味は「醜い、悪い」です。

 

Che brutto vestito!(ケ ブルット ベスティート) /What an ugly dress!

:なんて醜いドレスなの!

 

「悪い」という意味の表現では、例えば、成績などの評価の表現としても「brutto」が使えます。

Ho preso un brutto voto.(オ プレーゾ ウン ブルット ヴォート) /I got a bad mark.

:悪い成績を取ったぁ…。

・ho preso →prendere/take(取る)の直接法近過去形【Indicativo passato prossimo】ioの活用

※prendereの詳しい使い方はこちらをどうぞ♪

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習②

※近過去について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪

「~しました」essere/avere+動詞の過去分詞【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

直接法近過去/essereを取る動詞とavereを取る動詞【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

動詞の過去分詞【イタリア語の難しい文法をわかりやすくサクッと解説!】

4 buono(ブオーノ) /good

日本語では「良い、美味しい」です。

 

イタリア語の「buono」と言えば、「美味しい!」という意味で使うイメージが強いですよね!

Questa pizza è buonissima!(ケ ジョルノ エ オッジ) /This pizza is great!

:このピザ最高(めちゃくちゃ美味しい)!

・buonissima →buonoの最上級形の女性形単数

 

イタリア語の「buono」は、日本語の「美味しい」以上に「良い」という意味でよく使います!

人、モノ、事柄、出来事、雰囲気、割とマルチになんにでも使えます。

例えば、試験の結果が良かったよ~!とか

Ho avuto i miei risultati dell’esami e sono buoni.(オ アヴート イ ミエイ リズルターティ デレザーミ エ ソノ ブオーニ) /I got my exams back and they’re good.

:試験の結果が返ってきたんだけど、(成績が)良かったの!

5 cattivo(カッティーヴォ) /bad

日本語では「悪い」です。

 

グルメ大国のイタリア!美味しいレストランは、たくさんありますが、おもてなしの国日本と比べると、サービスの質はイマイチ…なことが多いです。

 

一方、味にうるさいイタリア人は、サービスには比較的寛容!

だからこんなフレーズをよく聞きます。( ´艸`)

Il servizio era ottimo, ma il cibo era cattivo.(イル セルヴィツィオ エラ オッティモ、マ イル チーボ エラ カッティヴォ) /The service was great but the food was bad.

:サービスはすごく良かったんだけど、料理(のレベル)は悪かったね。

・servizio/service :サービス

・era →essere/be(ある、いる)の直接法半過去形【Indicativo imperfetto】luiの活用

※essereについて詳しく知りたい方はこちら↓をご覧ください。

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習①

※essereの活用を詳しく見たい方はこちらをご覧ください。

・ottimo/great :最高、とても良い

・cibo/food :料理、食べ物

 

グルメなイタリア人たちにとって、食事はめちゃくちゃ大事です!

誕生日や結婚式など各種パーティーで、レストランだろうが家だろうが、ランチやディナーなど食事のメニューを決めるのに、すごく時間をかけて話し合います!料理を作る人にお任せ~とかじゃないんですよ!

ある年の大晦日のカウントダウンパーティーを、友達8人くらいで行うことになった時、食事はケイタリングサービスを頼む&一部手作り料理を持ち寄りにすることになったのですが、食事のメニューを決めるためにわざわざ参加者全員が集まって、2時間話し合ってました。。。( ̄▽ ̄;)

効率を求めてしまう日本人のAyettaには理解不能でした…(笑)まだまだイタリア人を理解する道のりは長いっ!

 

ペットの躾などの一言!

Cattivo cane!(カッティーヴォ カーネ) /Bad dog!

:悪い犬!

・cane/dog :犬

 

イタリアは動物に優しい国。ペット同伴OKのショッピングモールやカフェ、バールなどもよくあります!

でも、他のお客さんに迷惑をかけたりしてはいけませんね。

「ダメよ」と何度か注意したのに、吠えたりする時はこのフレーズで、イヌに、「ここで吠えるのは悪いことだよ!」と教えている姿を見ることもたまにあります。( ´艸`)

6 bravo(ブラーヴォ) /capable

日本語では「素晴らしい、能力のある」です。

 

オペラやクラシックのコンサートなどで、パフォーマンスが終わったところにスタンディングオベーション!観客が拍手をしながら立ち上がってこの一言!

Bravo, bravissimo!!!(ブラーヴォ、ブラヴィッシモ!) /Good, great!!!!

:素晴らしい!最高だー!

芸術鑑賞などのエレガントな場だけでなく、サッカーなどのスポーツ観戦、日常生活で誰かを褒める時にも使います!

 

 

何かを相手に説明して、相手が「こういうこと?」と理解した時の、日本語の「そのとおり!」という返しとしても、イタリア語の「bravo」が使えます!

Bravo!(ブラーヴォ) /Good!

:さすが!

よく分かったね!そのとおりだよ!さすがだね!

というニュアンスで、理解をした相手のことを「素晴らしい」とほめているんですね!

7 nuovo(ヌオーヴォ) /new

日本語では「新しい」です。

 

Oh, hai una macchina nuova.(オー、アイ ウナ マッキナ ヌオーヴァ) /Oh, you got a new car.

:わぁ、新しい車買ったの?

 

Quanto l’hai pagata?(クアント ライ パガータ) /How much did you pay for that?

:それにいくら払ったの?

お金の話って、日本ではかなりデリケートなテーマですが、

好奇心旺盛で、自分に素直な人が多いイタリア人は、けっこうサラリと聞いてきます!(;^_^A

そこで濁したり、隠したりすると、無駄に追及されたり、他の人を巻き込んであなたがいないところでもネタにされちゃうので…( ̄▽ ̄;)、よっぽど問題がない限りは、こちらもサラリと答えた方がいいですよ。

但し、答えがもらえたからといって、ネタにならないわけではないのですけどね…。「あの人、500万円の新車を買ったんだって~!」と結局ネタにされることも…(;^_^A まぁ、人の噂も75日かなぁ… 他人の言うことなんて気にしないのが一番ですねw

 

Vorrei un computer nuovo.(ヴォレイ ウン コンピュータ ヌオーヴォ) /I would like a new laptop.

:新しいコンピューターがほしいな。

・vorrei →volere(欲する)の条件法現在形【Condizionale presente】ioの活用

※volereの使い方について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪

「~したいです」Voglio+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

※volereの活用について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪

8 alto(アルト) /high

日本語では「高い」です。

 

Mio fratello è alto.(ミオ フラテッロ エ アルト) /My brother is high.

:私の兄は背が高い。

「人+essere+alto」で、「~は背が高い」という意味になります。

 

altoは、背丈だけでなく、単純に色んなものが「高い」という表現として使えます。

La mia voce è alta.(ラ ミア ヴォーチェ エ アルタ) /My voice is high.

:私の声は高い。

 

注意が必要なのは、「値段が高い」という時は、「alto」ではなく、「caro/expensive」を使います!

Non compro quella borsa anche se è molto carina… perché è troppo cara.(ノン コンプロ クエッラ ボルサ アンケ セ エ モルト カリーナ) /I don’t buy this bag even if it’s really pretty… because it’s too expensive.

:すっごく可愛いんだけど、このカバンは買わないわ。高すぎるもん…。

まとめ


TeroVesalainen / Pixabay

今日はイタリア人がよく使う形容詞8語を、使い方の例としていくつかのフレーズを添えて学習しました!

1 carino /pretty :かわいい

2 bello /beautiful :美しい

3 brutto /ugly :醜い、悪い

4 buono /good :良い

5 cattivo /bad :悪い

6 bravo /capable :素晴らしい、能力のある

7 nuovo /new :新しい

8 alto /high :高い

 

形容詞を覚えると、イタリア語のより深い、細かい表現ができるようになりますね!

「人」と言っても、若い人、年を取った人、優しい人、自分と違う考えを持っている人などなど色々な表現ができますからね!

 

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「形容詞」25語を使った例文学習③

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「形容詞」25語を使った例文学習まとめ

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「形容詞」25語を使った例文学習①

 

形容詞の学習と合わせて、少しずつでも名詞や動詞を覚えていくと、表現豊かな文章が作れたり、スムーズなコミュニケーションができるようになりますよ!

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習①

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習②

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習③

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習まとめ

【英語でイタリア語】シリーズには、動詞学習の教材もあるので、よければ合わせてご覧下さいませ♪

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習①

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習②

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「動詞」25語を使った例文学習③

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「動詞」25語を使った例文学習④

 

【英語でイタリア語】動詞を覚える!①基本の動詞14語

イタリア語初級レベルで覚えるべき「不規則動詞」44語一覧表

【英語でイタリア語】日本語よりも伊語に近い英語の知識を活用して効率よく伊語をマスターする方法

【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】まとめ

独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】

イタリア語カテゴリの最新記事