Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【英語でイタリア語】イタリア人がよく使う「フレーズ」25語を使った例文学習まとめ<動画あり>

【英語でイタリア語】イタリア人がよく使う「フレーズ」25語を使った例文学習まとめ<動画あり>

英語の知識を使ってイタリア語を勉強してみましょう!

英語でイタリア語♪

 

今日の【英語でイタリア語】は

イタリア人がよく使う「フレーズ」25語を使った例文学習

 

まずは動画で

『イタリア人がよく使う「名詞」25語を例文』と一緒にザっと見てみましょう!

説明は全て英語です!

 

次の章で、日本語で補足説明付きで簡単に解説しています。

 

このテンポで一気に学習するのがちょっとツライ…

もう少しのんびりペースでひとつずつ確実に学びたい!

という方は…

1回の学習は8語~9語に絞って詳しい解説を付けた3回シリーズ

『【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「フレーズ」25語を使った例文学習①~③』をご覧ください。

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使うフレーズ25①

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使うフレーズ25➁

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使うフレーズ25③

 

目次

イタリア人がよく使う基本の8フレーズ

1 Ciao(チャオ) /Hi

友達やよく知っている人に使える挨拶言葉。

日本語の意味は「やあ!」「こんにちは」「やっほー!」です。

 

2 Buongiorno(ボンジョールノ) /Good morning

誰に対しても使える挨拶言葉で、朝~昼過ぎまで使える挨拶です。

日本語の「おはようございます~こんにちは」をカバーします。

 

もしあなたが「Buongiorno」と挨拶したところ、相手が「Ciao!」と返した場合も問題ありません。

知らない人相手だったら、Buongiornoを使うのが無難です。

3 Buona notte(ボナノッテ) /Good night

日本語の意味は「おやすみなさい」

夜に使う挨拶ですが、家やホテル以外だと、友人とディナーなどして別れの際に使うこともできます。

夜7時とかあまり早い時間だと、まだ寝ないので、その時は、「Buonasera(ボナセーラ)/ Good evening」を使います。

 

Buonaseraに限らず、CiaoもBuongiornoも、

別れ際の「バイバイ」「またね」「さようなら」としても使えるのが、イタリア語の特徴!

4 Sono(ソノ)<Ayetta> /I’m <Ayetta>

日本語では「私は<アイエッタ>です」です。

 

Sonoのあとの<Ayetta>は色々入れ変えられて便利です。

例えば、国籍!

Sono una giapponese.(ソノ ウナ ジャッポネーゼ) /I’m Japanese.

:私は日本人です。

 

イタリア語には、男性と女性で形が変わる単語がたくさんあります!

「私は日本人です」という上記のフレーズは、女性用。

男性は、Sono un giapponese.(ソノ ウン ジャッポネーゼ)を使います。

 

このフレーズについて詳しく学びたい方はこちらの記事もどうぞ♪

<独学でイタリア語>「私は〜です」テキスト1冊徹底活用法!#2-1(基本編)

<独学でイタリア語>「私は〜です」テキスト1冊徹底活用法!#2-2(応用編)

5 Mi chiamo <Ayetta>.(ミ キアーモ~) /My name is <Ayetta>

日本語の意味は「私の名前は<アイエッタ>です」です。

フォーマル、カジュアルどんなシチュエーションでも使えるフレーズです。

6 Come ti chiami?(コメ ティキアーミ?) /What’s your name?

日本語の意味は「あなたの名前は?」です。

相手に名前を尋ねる時のフレーズです。

 

Mi chiamo Ayetta. :私の名前はアイエッタです。

Come ti chiami? :あなたの名前は?

 

と言ったセット使いができますよ!

7 Piacere di conoscerti.(ピアチェーレ ディ コノッシェルティ)/Nice to meet you.

日本語の意味は「はじめまして」です。

 

「Piacere」だけでもOKですが、「Piacere di conoscerti.」と言うとイタリア語デキルな!という感じ( ´艸`)

Piacereだけよりフォーマルなかたちになります。

8 Come stai?(コメ スタイ) /How are you?

日本語の意味は「元気?」です。

日本語の会話だと、久しぶりに会う相手にしか「元気?」って聞きませんが、

イタリア語は、英語と同じで、昨日会ったばかりでも必ず聞きます。

9 Bene, grazie. E tu?(ベーネ グラーツィエ. エ トゥ) /I’m fine, thanks. And you?

Bne grazie, E tu?は、元気?と聞かれたて返事する時のフレーズです。

日本語の意味は「元気だよ。ありがとう。あなたは(元気)?」です。

 

10 Per favore.(ペル ファヴォーレ) /Please.

何かをお願いするときに使うフレーズです。

日本語の意味は「お願いします」です。

 

英語のMay I~?Could you~?などのイタリア語表現を覚えなくても、

とりあえず文末に「per favore」を付ければ、丁寧になります!

英語よりずっと楽ですね♪

 

11 Grazie(グラーツィエ) /Thank you.

日本語の意味は「ありがとう」です。

 

Thank you very much!と言いたい場合は、Grazie mille!(グラーツィエ ミッレ)と言います。

milleは数字の1000です。

1000回分のありがとう!!!!って感じで猛烈に感謝を伝えていることが伝わりますねw

12 Prego(プレーゴ) /You’re welcome.

日本語では「どういたしまして」です。

 

何かをお願いする時は、「Per favore.(ペル ファ ヴォーレ):お願いします」、

お願いしたことに応えてもらったら、「Grazie(グラーツィエ):ありがとう」

Grazieと感謝の言葉を受け取った相手は、「Prego.(プレーゴ):どういたしまして」と返します。

 

この3つのフレーズは1セットで覚えちゃうといいですね!

13 Sì. /Yes.

日本語の意味は「はい」です。

 

例えば…

Vuoi mangiare qualcosa?(ヴォイ マンジャーレ クアルコーザ)/Would you like to eat something?

:何か食べたいですか?

 

と聞かれれば、

 

! /Yes!

:はい!

 

と答えます。

14 No.(ノォ) /No.

日本語の意味は「いいえ」です。

 

15 Va bene.(ヴァ ベーネ)/Okay.

日本語の意味は「うん、いいね、いいよ」です。

 

例えば…

Vuoi mangiare qualcosa?(ヴォイ マンジャーレ クアルコーザ)/Do you want to eat something?

:何か食べる?

 

と聞かれれば、

 

Va bene. /Okay.

:いいよ。

 

と答えます。

16 Scusi.(スクージ) /Excuse me.

日本語の意味は「すみません」です。

とてもフォーマルな表現で、

知らない人やはじめましての人に、何かを尋ねる、助けを求める時に使います。

 

Scusi, sa dov’è la stazione?(スクージ、サ ドヴエ ラ スタチオーネ)/Excuse me, do you know where the station is?

すみません、駅はどこだかご存知ですか?

17 Scusa(スクーザ) /I’m sorry.

「Scusi」はフォーマルな表現と説明しましたね。

「Scusa./I’m sorry.」の日本語の意味は「すみません、ごめんなさい」ですが、

カジュアルな表現で、家族や友人、親しい間柄の人を相手に使うフレーズです。

 

会話の最中に話についていけなくなったときとか、

「ちょっとまって!ごめんごめん!」と切り出してから、何の話をしてるの?って聞いたりしますよね。

この「ちょっとまって!ごめんごめん!」に、イタリア語では「Scusa」が使えます。

18 Che ora è?(ケ オーラ エ) /What time is it?

日本語の意味は「何時ですか?」です。

時間を尋ねるときのフレーズです。

 

フォーマルでもカジュアルでもこれ1つのフレーズでOKです。

すでに学んだ「すみません」のカジュアル、フォーマルどちらともセットで使えますよ。

Scusi, che ora è? /Excuse me, what time is it?

:すみません、何時ですか?

 

Scusa, che ora è? /Excuse me, what time is it?

:ごめん、(今)何時?

19 Dov’è <la stazione>?(ドヴエ ラ スタチオーネ)> /Where is <the station>?

日本語の意味は「(駅は)どこですか?」です。

場所を尋ねる時のフレーズです。

 

「Dov’è +場所」で「Where is~:~はどこですか?」という表現になります。

Dov’è la fontana di Trevi? (ドヴエ ラ フォンターナ ディ トレーヴィ) /Where is the Trevi Fountain?

:トレビの泉はどこですか?

 

Dov’è il bagno? (ドヴエ イル バーニョ) /Where is the bathroom?

:トイレはどこですか?

こんな感じで「Dov’è」の後ろを入れ替えるだけで、色んな場所を尋ねることができる役に立つフレーズです!

【使えるイタリア語】旅行でよく使うイタリア語会話集5選 〜観光編(初級)

20 Posso usare il bagno?(ポッソ ウザーレ イル バーニョ) /May I use the restroom?

日本語では「トイレを使ってもいいですか?」です。

非常に大事なフレーズですね。

 

日本よりも公衆トイレが少なく、公衆トイレは汚くて、日本人的には無理!!!という場合も多いです。。。

イタリアの街中でトイレに行きたくなった時は、カフェやバールに駆け込みましょう。

そんな時に使えるのがこのフレーズ。

「Posso usare il bagno?」

 

イタリアのバールやカフェでトイレに行く方法

イタリアのトイレ事情!旅行前に知っておくべき5つのこと【場所・便座・ビデ・水の出し方&流し方】

イタリアのバールやカフェでトイレに行くときにたまに遭遇する2つの難関を突破する方法

何かを使ったりするのに許可を得るためのフレーズとして、

「Posso(ポッソ)~?/Can I~?:~してもいいですか?」を覚えましょう!

 

Posso usare il bagno?は、英語ではCan I use the toilet?と訳すこともできますね!

語尾に前回学んだ「per favore /please:お願いします」を付けるとさらに丁寧な表現になります。

Posso usare il bagno, per favore? ポッソ ウザーレ イル バーニョ、ペル ファヴォーレ) Can I use the toilet, please?

:お手洗いをお借りしてもいいですか?

 

Sì, prego.  /Yes, sure.

:ええ、どうぞ。

 

Grazie. /Thanks.

:ありがとう

返事の仕方もすでに学んだ二つのフレーズのコンビネーションですね!

「Prego(プレーゴ)は、Please」とご紹介しましたが、

「Sure:もちろん」という表現としても「Prego」を使うことができます!

21 Vorrei <qualcosa da mangiare>.(ヴォレイ クアルコーザ ダ マンジャーレ) /I would like to <eat something>.

日本語の意味は「私は<何か食べ>たいのですが」です。

何を欲していることを相手に丁寧に伝えるフレーズです。

 

「Vorrei +動詞の原形. /I would like to +動詞の原形 :~したい」

というフレーズで覚えると使いまわしが利くのでおすすめです!

 

例えば…

Vorrei mangiare(ヴォレイ マンジャーレ)/I would like to eat

食べたい

 

Vorrei bere(ヴォレイ ベーレ)/I would like to drink

飲みたい

 

Vorrei dormire(ヴォレイ ドルミーレ)/I would like to sleep

たい

 

Vorrei sapere(ヴォレイ サペーレ)/I would like to know

知りたい

 

Vorrei vedere(ヴォレイ ベデーレ)/I would like to see

たい

「Vorrei +動詞の原形. /I would like to +動詞の原形 :~したいのですが」

は、丁寧な表現です。

 

もっとカジュアルに「~がしたい」と自分の意思を相手に伝える場合には、

「Voglio +動詞の原形」という表現があります。

「~したいです」Voglio+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

 

逃してしまったチャンスを嘆くような感じ?

「~したかった」と言う場合は、「Volevo +動詞の原形」

「~したかったです」Volevo+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

 

「~してみたいな!」と希望を相手に伝える場合は、

「Mi piacerebbe +動詞の原形」という表現があります。

「~してみたいです」Mi piacerebbe+動詞の原形【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】

「Vorrei +動詞の原形. /I would like to +動詞の原形 :~したいのですが」

は、「できることなら~したいです」という、ちょっと控えめな希望の意味も含まれる表現です。

22 Posso avere il conto?(ポッソ アヴェーレ イル コント) /Can I get check?

日本語の意味は「お会計をお願いします」です。

レストランやカフェで食事や飲み物を楽しんだ後に、支払いすることを伝えるフレーズです。

 

より丁寧に言いたい場合は、ご存知「Per favore(ペル ファヴォーレ)を文末に付けます。

Posso avere il conto, per favore? /Can I have a check, please?

:お会計をお願いできますか?

23 A presto.(ア プレスト)/See you soon.

日本語の意味は「またね!」です。

 

友達などとの別れ際、次ぎ会う予定が具体的に決まっていない時、

英語の会話でも、「See you soon!:また(近いうちに)ね!」と言いますね。

イタリア語の「A presto.」も英語の「See you soon!」と同じ使い方です。

 

「A presto」の前に「Ci vediamo(チ ヴェディアーモ)」を付けて、

「Ci vediamo a presto!(チ ヴェディアーモ ア プレスト):また近いうちに会いましょう、さようなら!」

という表現もよく使いますよ!

合わせて覚えるといいですね。

24 A dopo.(ア ドーポ) /See you later.

日本語の意味は「またあとでね!」です。

カジュアルな一時的な別れの表現です。

あとで会うことが決まっている場合の一時的な別れ際や、

この後の会う約束を決めたメッセージ交換の文末や電話での別れ際に、よく使う表現です。

【イタリア語日常会話チャレンジ】SNS/SMSのグループチャットで会話する!久しぶり×待ち合わせ×約束×挨拶

25 Dov’è posso mangiare <la pizza>?(ドヴエ ポッソ マンジャーレ <ラ ピアッツァ>)/Where can I eat (the pizza)?

日本語の意味は「どこで<ピザ>を食べることができますか?」です。

美味しいものが食べられる場所を尋ねる表現です。

 

現地のことは現地人に聞け!

本当に美味しいものが食べたい場合、現地のイタリア人に聞くのが一番です!

″食べたいもの″の前に「un buon ,una buona / a good:美味しい」と付けると、美味しいお店を教えてもらえやすいです!

Dov’è posso mangiare una buona pizza? /Where can I eat a good pizza?

どこで美味しいピザが食べられますか?

まとめ

今日はイタリア人がよく使う超基本の表現8個を学習しました!

1 Ciao /Hi :やあ!やっほー!こんにちは

2 Buongiorno /Good mornig、Hello :おはよう、こんにちは

3 Buonanotte /Good night :おやすみ

4 Sono <Ayetta>. /I am <Ayetta>. :私は<アイエッタ>です。

5 Mi chiamo <Ayetta>. /My name is <Ayetta>. :私の名前は<アイエッタ>です。

6 Come ti chiami? /What’s your name? :あなたの名前は?

7 Piacere di conoscerti. /Nice to meet you. :はじめまして

8 Come stai? /How are you? :元気?

9 Bene, grazie. E tu? /I’m fine, thanks. And you? :元気です。ありがとう。あなたは(元気ですか)?

10 Per favore. /Please. :お願いします

11 Grazie. /Thank you. :ありがとう

12 Prego. /You’re welcome. :どういたしまして

13 Sì. /Yes. :はい

14 No. /No. :いいえ

15 Va bene. /Okay. :うん、いいね、いいよ

16 Scusi /Excuse me. :すみません

17 Scusa. /I’m sorry. :すみません、ごめんなさい

18 Che ora è? /What time is it? :何時ですか?

19 Dov’è <la stazione>? /Where is <the station>? :<駅は>どこですか?

20 Posso usare il bagno? /May I use the restroom? :トイレを使ってもいいですか?

21 Vorrei <qualcosa da mangiare>. /I would like to <eat something>. :私は<何か食べ>たいのですが

22 Posso avere il conto? /Can I get check? :お会計をお願いします。

23 A presto. /See you soon. :また近いうちに(会おう)ね!またね!

24 A dopo. /See you later. :またあとでね!またね!

25 Dov’è posso mangiare <la pizza>? /Where can I eat (the pizza)? :どこで<ピザ>が食べられますか?

すぐに使えるフレーズばかりなので、

こんなシチュエーションで使いたいな!と想像しながら、何度も口にしてみてくださいね!

 

主語によって変化するイタリア語の動詞の活用は、

覚えるのが大変ですが、

まずはレベル1のシンプルな現在形(直接法現在【indicativo presente】)だけ覚えて、

色々なフレーズ(例文)を作ったりして練習してみてくださいね!

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習①

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う動詞25語を使った例文学習②

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「動詞」25語を使った例文学習③

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「動詞」25語を使った例文学習④

 

【英語でイタリア語】動詞を覚える!①基本の動詞14語

イタリア語初級レベルで覚えるべき「不規則動詞」44語一覧表

名詞のヴァリエーションが増えると、言いたいことが具体的にできて、より表現力がアップします!

名詞は「単語」単体で覚えるよりも、フレーズなどで動詞と一緒に使い方をセットで覚えると記憶の定着にもいいですよ!

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習まとめ

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習①

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習②

【英語でイタリア語】イタリア人が日常会話でよく使う「名詞」25語を使った例文学習③

イタリア語を覚えるのにおすすめな10の学習方法♪【動画あり】

【英語でイタリア語】日本語よりも伊語に近い英語の知識を活用して効率よく伊語をマスターする方法

【イタリア語で日常会話ができるようになる!フレーズ学習】まとめ

独学でイタリア語を勉強する!【おすすめ学習方法・コツ・教材・アドバイスまとめ】

イタリア語カテゴリの最新記事